スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトリエ・ド・シマ②

クグロフアルザシアンのラスク
シマボストックラスク
 シマのクグロフにはまっているから、買うつもり満々だったのに、
 今日はありません~代わりにラスクなら、、って。。
 ラスクって、美味しいのは分かるけれど、
 こういう店の場合、
 クグロフが売れなかったからラスクになったんだよねぇっと。
 でもまぁ、あんなに美味しいクグロフだからラスクも試してみた。
シマラスク
あまいっ。甘くて紅茶によく合うっ!!

ちなみに、アルザシアンは「アルザス地方に住む人」の意みたいで、
アルザスのクリスマスケーキらしい。
もっと調べてみたら、クグロフって大まかに2種あって、
アルザシアンか、サレ(塩味タイプ)かって事らしい。
通常「アルザシアン」って名称が略されてるみたい。長いし・・・
ってことは、不発パンが多いエクセシオールは、
なんちゃってとはいえ、クグロフサレを出していて、ちょっと凄い!?
エクセのお客さんが、クグロフサレを分かってる客層だとは思い難い・・・。

ともあれ、シュトーレンより軽くて好きかも!
今年のクリスマスは、クグロフアルザシアンかなっ。

ボストック
 前回食べたクロワッサンダマンドが美味しかったから
 ボストックもトライ!!
シマボストックラスク (1)
 これもまた甘いけど、たまに欲するかも。
シマクロワッサンダマンド
 同時にクロワッサンダマンドも。あまあま~ジュワーっとシロップたっぷり。

ヴィエノワズリー(折り込み生地を中心としたパン)がメインなので、
クロワッサン、パン・オ・ショコラ、クグロフ、ブリオッシュ等が
ラインナップになるわけで、
そろそろ、気になるものは一通り制覇できちゃった感が。。

「ヴィエノワズリー」というカッコイイ響きの言葉が気になって、
ちょこっと調べてみたら、
歴史をさかのぼり230年前にマリーアントワネットが
ウィーンからパリに来たときにおかかえパン職人を連れて来なかったのが
イケナイのに、美味しいパンが無いと嘆き、
色々作らせた結果のパン達、折り込み生地系のパン達、
がヴィエノワズリーとなったらしい。  へぇ・・・。

今回の妊婦期はやったらそういった物が欲されるし、
クリスマス予定日だから、マリアちゃんにしちゃおうかなぁ・・・。
(多分かなりしないか・・・)


パティシエ・シマ①→
ラトリエ・ド・シマ①→
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。