スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけぼの

銀座をぶらつき、日比谷公園に向かう途中、
いっつも誘惑のマネケン前を通るぞ~~っと思っていたら、
一緒にお散歩中の相手の目にとまったのは、1つ手前のあけぼのの苺大福のプラスチック模型。

あけぼの、って、いっつも、凄いたくさんの模型(サンプル)を並べてて・・・
意味はあるのか?って思ってたけど、あるみたい。

早速店内に入ると、苺大福は今日までとのこと。
買わなきゃねぇ・・・
そういえば、今年食べてないし。
餡テンションは、以前低いままだけど、苺大福は、季節物だし・・・っと。。
隣に並ぶ、杏大福もおいしそう。
でも、杏は通年商品らしいので、いつか買えばいいとして、
期間限定、春といったら・・・な、柏餅も買うことに。 もちろん、味噌餡で!
縁起物だし。←誘惑への言い訳。

日比谷公園はやっぱり混んでいて、あいてるベンチを探し・・・
最近でた、ジャワティーグリーンと一緒におやつ。
20090430094608f9d.jpg
手でもつと、へこむ柔らかさ!
苺は、たっぷりあまーい苺入り。ジューシーすぎるっ。
春限定にしないでほしい・・・。
20090430094615a9a.jpg


柏餅の味噌餡も、こうばしくておいしい。
なんで、味噌餡のお菓子ってもっとないんだろう・・・。
なんでも、かんでも、味噌餡でよいのに・・・。

柏餅に味噌餡が使われるのは、
 「赤豆餡には柏葉表を出し、味噌には裡(うら)を出して標(しるし)とす」という風習」
かららしい。ちょっと意味が分からない。
でも、調べても、ナイスな答えが見当たらない・・・

200904300946208fd.jpg


久々のあけぼの、満足★
定番、もちどら、も恋しくなってきた・・・。


ジャワティーグリーンは、緑茶の味っていうよりは、苦味のある茶の味というか。
なんとも微妙だけど、パッケージがおしゃれだし、ま、いいんじゃないかな・・って思う味。


公園はお花もきれい。
皆、思い思いにのんびりくつろいでいて、人間観察が楽しい~♪
類友っていうだけあって、友達同士、カップル同士って似てるな~~とか。


200904300953411e7.jpg
日比谷茶廊もいい雰囲気な季節になってきたので、次回はここでお茶したいなーっと。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

グットドール・アッキアーノ

ずっと行きたいと心に温存のレストランの1つ、
グットドール・クラッティーニ@丸の内。
・・・は、なかなか行けてなくて、間際予約しようとするから無理なんだけど、
2,3度トライしてダメだったお店。
もとは麻布にあって丸の内に移転したらしく。
ここの、フルーツを使ったパスタがとっても気になっていて。

と、この春先に、何で知ったか、
姉妹店、グットドール・アッキアーノが、
西麻布と広尾の間にあり、しかも、GW明け頃まで限定で「とちおとめのカッペリーニ」があるみたい。

これは、行かねばっと、ランチをしに。
ランチは今は、土曜のみ。
小道をはいった、ビルの3階。
足の悪い人は大変そう、あと、夜来て飲んだら帰りの階段ちょっと怖いかも。


店内は25席ほど、こじんまり。
でも、内装がおしゃれ。

ランチは3種類あって、私は1番軽いもの。(¥1575)

 田舎風ミネストローネ or とれたて野菜のサラダ
 パスタ(選べる)
 エスプレッソ or コーヒー or 紅茶

相手は、真ん中のもの。(¥2310)
 
 前菜3種盛り
 パスタ(選べる)
 Piccolo Dolce
 エスプレッソ or コーヒー or 紅茶

 
最初に、あたたかい、パン。
表面にしらすがたっぷり、中には海苔が練りこまれた、もっちりフォカッチャ。
カリカリふわふわ。すっごいおいしい~~。
テイクアウトで買いたいって思ったのに無理だった。
次回行く時は事前予約で買えるか聞いてみよう。・・・っていうくらいおいしいの。

グットドールアッキアーノ(しらす入りフォカッチャ)

そして、軽いコースのスープ。
田舎風ミネストローネ
 全体的に緑色。どっろどっろにお芋やらお豆やら・・・たっくさんの野菜。
 あっつあっつ。
 さっきのフォカッチャと一緒に食べる・・・はずが、すでに、パンなし。
 おかわりもなし。(お替りできたら無限に食べそうだけど。)
 お皿のまわりにはパルメジャーノがばらまかれ、
 スープ自体もチーズっぽさむんむん。
 
グットドールアッキアーノ(田舎風ミネストローネ)

相手の最初は、前菜3種盛り
 シャモ肉のパテ 魚介マリネ ミネストローネ
 
いい組み合わせ~。パテの1切れがおっきい。

グットドールアッキアーノ(前菜3種盛り シャモ肉のパテ・魚介マリネ・ミネストローネ)

パスタはそれぞれ違う種類を選んだらハーフにして持って来てくれる。
まず、私の選んだ、念願の、
とちおとめの冷たいカッペリーニ(追加+¥420)

グットドールアッキアーノ(とちおとめの冷たいカッペリーニ)

分けても、イチゴたっぷり。

グットドールアッキアーノ(とちおとめの冷たいカッペリーニ)up

近くでみても、パスタが見えない!!

グットドールアッキアーノ(とちおとめの冷たいカッペリーニ)1口

グリーンは、ミント?シソ?
結局、イチゴがあまるほどたくさんはっていた。

こんな美味しいフルーツパスタは初めてっ!!!!
これ、通常来たら、1人で倍量食べれるの?って思うと考えるだけで幸せ。
2皿以上も食べれそう・・・。

相手の選んだパスタは、春限定。
ホタルイカ・ルッコラ・肉厚しいたけのアーリオオーリオ

春キャベツとあさりのパスタ も惹かれるけど、こちらに。
ホタルイカがとってもジューシー、しいたけがぶあつい!!

グットドールアッキアーノ(ホタルイカ・ルッコラ・肉厚しいたけのアーリオオーリオ)

最後に、相手のにはつくミニデザート。
適当にチョイスされ、この日はティラミス

しっとりやわらかめ、量も適量。

グットドールアッキアーノ(PiccoloDolce)


紅茶をのんで終わり。

すーーーーっごく大満足で、広尾界隈イタリアンランキングをつけたら、3位以内確実。
場所が多少不便だけど、夜も来たいし、
ランチもまた、来たいと思えるのは、店員さんのサービスも丁寧すぎるから。

苺のカッペリーニの次は、
6月頃に、鴨とマンゴーの冷製パスタらしい。
これも絶対食べにこなければ。。。。


通常ある、シチリア産生ウニたっぷりピリ辛スパゲッティとか、
いつ食べる機会がくるんだろう・・・・。


これが、ランチメニュー。
南瓜のプリンも相当気になるー。
グットドールアッキアーノ(menu)

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

NEW ZEALAND トラベルカフェ 六本木

【閉店(同系のカフェに)】
六本木の交差点にある、カジュアルそうなカフェ、
NEW ZEALAND トラベルカフェ
に、夜行ってみた。

カフェだけど、NZの帰国の子が、ここのラムチョップがおいしい~とか、
KIWIバーガー
(ニュージーランドの人のことを”KIWI”っていう。。フルーツのKIWI入りなわけじゃなくて。)
も、美味しいとか聞いて・・・。
夜行ってみることに。

お通しは、
 サルサ&チップス
 2人用も1人用もサイズは一緒?
 サルサソースはたっぷり付けるのが好きなので、すぐ、なくなっちゃったけど、
 追加がもらえた。
 図にのって、チップスも貰えるのかなって思ったら無理だった。。


NZ産スモークサーモンのサラダ
 たっぷり野菜の上に、スモークサーモンたっぷり。
 オリーブ・ケッパーがいいアクセント。
 ドレッシングが、なんか美味しい。

ニュージーランドトラベルカフェ(NZ産スモークサーモンのサラダ)

フィッシュ アンド チップス
 メニューの写真をみたら、ポテトがギザギザ。
 それに惹かれてオーダー。
 フィッシュは大ぶりなものが3キレ、ポテトたくさん。
 タルタルは付いていて、ケチャップ&マスタードは小袋が出されたけど、
 ビネガーが無いので、別途もらった。マストアイテム。
 フィッシュ&チップスって、たまに、食べたくなる・・・。
 今日は、ブラックカランツソーダ(NZオリジナルジュース)を飲んでいたから、炭酸とあうっ!!
 
ニュージーランドトラベルカフェ(フィッシュ&チップス)

ニュージーランドビーフ100% クラシック”KIWI"バーガー
 ちゃんと3等分してくれた。
 3分の1でも、かなりのボリューム、パテ何グラムなんだか。ぶあついー。
 構造は、
 ふわふわ胡麻付きパンズ~オリジナルソース~ピクルス~ビーツ~ビーフ~厚切りオニオンソテー~ソース~パン
 って感じ。
 オリジナルソースがほの甘くて、いろいろ煮込まれてそうな感じ。
 聞いたら、NZのメーカーから、特製ソースを取り寄せてるそう。
 コンソメとオニオンの味が強め。

 皮つきポテトとピクルス付き。

ニュージーランドトラベルカフェ(ニュージーランドビーフ100クラシックKIWIバーガー)

そして、食べたかったのが、
NZ産ラムチョッププレート
 2本入りなので、2皿。
 粒マスタード付き。
 とっても、やわらか、ジューシー。

ニュージーランドトラベルカフェ(NZ産ラムチョッププレート)

ここで、友達のお祝デザート。
ブラウニーパフェ
 大きな器に、フルーツ(桃・キウイ)・ブラウニー・生クリーム・大量のバニラアイス・チョコ&キャラメルシロップ・ラスク・キウイという構造。
 途中、ちょっとベリーっぽい味がしたのは、NZ産カランツソース(ベリー系)が入っていたみたい。
 お皿の文字は、乾くとパリパリになるチョコじゃなく、
 とろとろのままのチョコシロップ&キャラメルシロップ。
 余すことなく、文字も食べた。
 アイスたっぷり最高!!

ニュージーランドトラベルカフェ(BDブラウニーパフェ2)


 チーズケーキとブラウニーパフェと選べたけど、パフェにして大正解。

 とはいえ、チーズケーキも気になり、その後、オーダー。

チーズケーキ
 スフレタイプ。
 ちょっと大きめカット。
 NZオリジナル、カランツソースが酸味があって美味しい。
 アイスをプラスでつけてもらった。
 バニラとホーキーポーキーと選べるので、ホーキーポーキー。

 (ホーキーポーキーはキャラメルテイストアイスの中にキャラメルがさらにはいってるもの。
  でも、日本の海外っぽいスーパーで売ってるホーキーポーキーは、
  キャラメル濃度が若干薄くて、
  アイスのサーティーワンのキャラメルリボンのキャラメルップリの半分以下くらい。)

ニュージーランドトラベルカフェ(チーズケーキwホーキーポーキーアイス)

ドリンクは、マキャートシリーズ。
私は、一番甘くない、シナモンマキャート
友達らは、キャラメルとハニー。
どれもおいしい!!
シナモンも、若干甘いのは、シナモンリキュール・コーヒー・上にちょっとシャンティだから。
飲んじゃいけないもの、入ってるけど、たまにはいいかー。
少量だし。
 
ニュージーランドトラベルカフェ(シナモン&キャラメル&ハニーマキャート)



ここ、場所もよくて、お酒・お茶の種類が豊富で、
六本木にしては穴場カフェだと思う。
食べ物はすっごくたくさんあるわけじゃないけど、
楽しめるものがいろいろ。
隣の人の、「皮つきポテトフライ」なんて山盛りで美味しそうだった。

夜はサービス料がかかり、お通しも出ちゃうからか、
サービスも手厚くて、ここってカフェ?って思える場面も・・・・。

ただ、さげるのが早くて落ち着かないってのもあるかも?
タイミングによっては、分煙してないので、モクモクになってしまう恐れも?
窓際席は冬場は寒いかも・・・などの欠点も。

それらを踏まえても、便利さと駅近さと、店員さんの良さでカバーされるけど。
御会計時に、うまい棒もらえたのが面白い☆

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

たこ昌

最近甘いものより断然甘くないものを欲していて、
大阪土産何がいい?っと聞かれても、

 堂島ロール(そもそも並ぶ価値ある?)
 フェスティバロ社のスィートポテト「シュリ」(定番だけど)
 リクローおじさん(運良く買えたら・・・)

っと一応思いつくものの、心の底では、タコヤキが食べたくて。
本場の。
小さくて、具がコロっとはいってて、東京のよりずっと軽い、本場のを・・・

でも、ま、ムリかなぁと思っていたら、冷凍で買えるタコヤキセット。
たこ昌の。
たこ昌って、昔私自身も、明石焼セットを買って凄く美味しかったところ。

今回は、すごくて4種の味入り。

プレーンたこやき
葱焼味たこやき
明太たこやき
明石やき
たこ昌(蛸焼・葱蛸焼・明太蛸焼)


どれもこれもおいしい~~。
明太味はちょっと塩味が強くて、何か一緒に食べたい感じ。
お米とか・・・。
明石焼きは思ったとおりの味。これが一番好き。
たこ昌(明石焼)


東京で明石焼が美味しく食べれるお店ってないかなぁ?


そして、こちらは、551蓬莱の豚まん。
別の機会のお土産だけど、大阪つながりなので載せてみた。
蓬莱の豚まんって、まだ、人生で、2,3回しか食べたことないし、
普段の生活でも、豚マンレベルは全く高くはないので、どうこう思わず、
ただ、普通に美味しいと思う。
特に、分厚くてもっちもっちの皮がいい。
具との比率は、皮多すぎになるだろうけど、この美味しい皮なら食べれそう・・・。
なので、温め方は丁寧に、蒸さないと・・・・。
レンチンとかだと台無しになりそう。

蓬莱豚まん

バレンタイン限定ハード豚まん、こんなのもあるみたい。
かわいい~~~。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

MOTI

久しぶりに、MOTIのカレーが食べたくなって、事務所真横のMOTIへランチをしに♪
MOTIは、二子玉川店が、テラスがあってさわやかで、
初夏になると友達とワイン飲みつつ、カレー会をしていたから、
ランチだと、あっけないイメージもあったけど、
行ってみたら、やっぱりインド料理屋さんって、ランチはコスパがよすぎ。

食べたのは、
スペシャルセット(チキン・マトン・野菜)
相手が、
ヘルシーセット(豆・ほうれん草・野菜)

これに、ナン(orライス)・ラッシー(orコーヒー、紅茶)がついて1150円。

シンプルに1種のカレーだけをセットにすると、1000円くらい。
でも、やっぱり3種食べたいので。

味覚的には、ほうれん草カレーが食べたいし、肉っけは入らなかったのだけど、
辛さがあるのは、チキンやマトンなので、そっちにした。
ま、卓上の赤いスパイス(カイエン)でだいぶ辛くは出来るのだけど。
基本お野菜のカレーは、マイルドだから。。。

まず、ラッシーがくる。
ちょいうすめ。ヤクルトっぽい。

そして、カレー。
2人合わせて6個の器が並ぶとなんだかかわいい。
給食っぽい。インド料理屋さんのランチ時って調理場楽しいそう。
MOTI(スペシャル&ヘルシーセット)


そして、最後にナン。
バター塗られてツヤツヤ。
MOTI(ナン)

バターorマーガリン不要って言うの、忘れちゃった・・・・
とはいえ、塗られてる部分も塩っけがあって美味しいかも◎。
横には、わずかな野菜(千切りキャベツ・きゅうり)と玉葱ピクルス。


あとは、もくもくと食べる。
手で触れないくらいあっつあっつのナンって本当に美味しい~~。
こればっかりはおうちじゃ食べれないよなって思う。
よく、フライパンで作るナンセットはあるけれど、結局それなりだしなっと。


雑居ビルの3階だけど、窓際に座れば、赤坂サカスも見えて、
満足なランチが出来た☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

お花見&浅田家&みたらし・・・・・

今月頭のお花見・・・・満開の桜ってかわいい!!

代々木公園
090404_代々木公園

090404_代々木公園2

混んでいるけど、午後からふらっといっても、
二人くらいなら座れる場所は確保できる。


上野公園
090405_上野公園

混んでいたけれど、屋台の間をぬって、食べ歩きつつ、池の中央の桜の間を通り抜け、
桜を満喫。
ボートもそそられるけど、衝突しそうな感じ・・・。
今回は乗らずにお散歩。

ちょうど池を渡りきったところに、常設の茶屋が。
みたらし団子が食べたいな~~って思ったら、まさにあるみたい。

090405_上野公園(蓮見茶屋)

誰の邪魔もされずに、池と桜を見れる絶好の茶屋・・・にしてはすいてる。。
なぜ??

みたらし団子はそれなりだったけど、団子好きとしては○。
スーパーのみたらし団子レベルくらいな味。
後日、別のみたらしでやりなおそっと・・・。

サンデーは蓮見サンデーっというもの。
下に小豆・ソフトクリーム・上から抹茶と黒蜜。300円にしてはおいしいっ。
なにより、この場所があいていたのが不思議!!


後日やり直した、みたらし団子。
溜池山王、浅田家の。
毎日12時くらいに出来上がるので、タイミングよく来店しないと買えない。
11時50分に通過したとき、ショーケースには無かったけれど、聞いたら、
できたてを包んでくれた~~。
ほっかほっか。

焦げ目もすてき、タレもたっぷり。1本で大満足なおっきさ!!!

浅田屋(みたらし団子)

ここは、本当は、草餅・豆大福あたりが有名なはず。
でも、わたしは、みたらし派なので、みたらしで大満足。
歴代1位になるんじゃないかな。


おまけで、森下で買ったみたらし団子。
下町のお団子だけあって、美味しい。(なぞの根拠・・・。)
駅出口の目の前にあったら買っちゃう~~。
森下の和菓子屋(みたらし団子)


そして、みたらし熱はとまらず、自分で作る。
すごく簡単なので、つくり過ぎて食べすぎないようにしなくちゃ・・・
かぼちゃ餅と一緒に。
南瓜餅wみたらし餡


みたらしブームだな~~っと思っていたら、コンビニで!
案外美味しい、ちゃんと再現できてるっ☆
チロル(みたらし)


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

うかい

休みの日に芝公園までお散歩。
案外近くて、(麻布十番から)、春のお散歩にちょうどいい。

090419_芝公園(うかいのお庭からのタワー)


ふらっと坂道をみあげたら、豆腐屋うかい、の看板が。
そう、ずっと前から行きたくて、
数回は予約電話をかけるも、間際すぎて取れなかった、お店。

090419_芝公園(うかい)


目の前まで見学に。
そして、パンフレットをもらいに。
さらに、テイクアウトを買いに、中へ。

売店の入口は小さくあるけれど、メインの入口からお庭を通ったほうが景色がきれいだそうで、
そちらから、お庭をぐるっとまわって売店へ。

売店には、お菓子から、もちろんお豆腐まで、さまざまな商品が。
目についたのが、くみあげ豆腐。
結構でっかい。

でも、値段は1キロも入って1000円。
さすがに、食べきれないので、っと思ったら小サイズが600gで630円。
2日もつそうなので、買ってみた。

うかい(くみあげ豆腐)


他にも、青竹豆腐という竹の器に入った、1000円のものがあり、
誰かのおうちに行く際の手土産にしたい感じだった。
あと、揚げ出し豆腐。
専用のダシは料亭で手作りのもの。
さぞかし、おいしそう。

で、おうちで食べてみると、そのまま何もつけずに美味しいという言葉通り。
甘くておいしいお豆腐。
今まで何度か、豆腐有名店で食べたけれど、これは、そのどれよりもおいしかった。

うかい(くみあげ豆腐)open


ためしに、北海道の山わさび、や、駿河湾のしらす、っていった、
合いそうな薬味をつけてみたけれど、シンプルが一番。

ぺろっと食べれてしまう~~。

これは、誰かへのお土産にも最適、
自分用にも、高すぎない、いい買い物だっ。


また、近いうちに買いにいこうっと。。。
とりあえず、実家に帰るときにでも、青竹をかってみよう~~。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

新宿御苑でお花見

新宿御苑でお花見!!
世間で、お花見シーズンまっさかりだった、
4月の頭ではなく、中旬だったから、ちょっと遅め・・・・・
皆の都合が、それしかあわず・・・
でも、御苑なら、広いし、花の種類も豊富だから・・・・っと期待していったら、
案の定まだまだ咲いてる。
090418_お花見(新宿御苑3)
染井吉野はもうすっかり葉っぱだけれど。
090418_お花見(新宿御苑桜の葉)
これもまた、きれい。新緑。
とくに、八重・カンザンなど、こんもり系がまさに満開。
090418_お花見(新宿御苑桜2)
3週間前にも来た友達が、
あのときは、入るだけでも待ち、
園内のトイレにいたっては、1時間待ちだったとか?

それを思えば、中旬にして、桜はあって、人の込み具合も適度で、
トイレは待ち時間無で、桜の下に場所をとれる、このタイミングがすっごくよかった。
バイゴジジュズカケザクラの下に場所をゲット。
090418_お花見(バイゴジジュズカケザクラup)

今日の本題、お花見弁当。
前前から気になっていた、今半のお弁当。
友達もこれが気になっていたらしく、即決。
今半弁当

牛玉弁当を4個と牛すき弁当を1個。
今半弁当(5個)
並べるだけで幸せ☆

この2種、ともに1050円で、
ご飯の上に半分牛肉、残り半分が卵そぼろor豆腐っていう違い。
(豆腐のほうは牛肉の炒めに玉ねぎも入るし、若干肉質も違う気が・・・)
なので、牛×卵そぼろ がメインで買いつつ、
1個だけは、別の種類に。
結論、味はどっちも美味しい~~。
お豆腐も味がしみこんでいて、いいかんじ。
今半弁当(牛玉・牛すき)

牛肉嫌いの子も食べれて(彼女、すきやきは好きらしいけど)、
すき焼き嫌いの子も食べれた。
(そんなメンバーで今半をテーマにするなんて、ある意味、超挑戦・・・・・。)

シャボン玉もとばしてみた♪
090418_お花見(新宿御苑桜とシャボン玉1)
ひたすら、ガールズトークをしたけれど、
レストランやカフェでするのと違って、
青空の下、桜を見ながらって、いい~~。

皆のもちよったお菓子とおつまみも充実。
これは、NY土産のファット・ウィッチ・ブラウニーのブラウニー。
FatWitchBakery(Brownie).jpg

どあまい、ブラウニーと違って、しっとりしていて美味。
イースター限定の卵型も、アイシングが甘いけれど、
本体はとっても美味しい♪
FatWitchBakery(イースター)
今回、友達が枝豆を持ってくるっていうから、わざわざゆでて持ってくるのかと思ったら、
冷凍食品。
保冷剤にもなるし、自然解凍で食べれるからって・・・・
ナイスアイディアすぎ。

亀田が出している、通の枝豆っていうお煎餅もとっても美味しかったけれど、
これ、レアらしく、なかなか売ってないみたい。
すっごい軽くて、でも、枝豆の味がしっかりして美味しいのだけれどな・・・
通の枝豆&枝豆

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

SOY(豆乳アイス)

豆乳アイス SOY が届いたた~!!
豆乳アイスsoy(バズ)


味は、抹茶・チョコ・バニラ・ストロベリーの王道の組みあわせ。
乳製品も卵も使ってないのに、豆乳とみりんのおかげで、まろやか、コクのある味。
カロリーは控えめって言う割りにはあるけど、他よりヘルシー、
何よりコレステロールはないし!!!

そのまま食べても美味しいけど、フルーツを混ぜるとなお美味しい!

ストロベリー×カット苺

豆乳アイスsoy(苺)

チョコ×バナナ×カシューナッツ
抹茶×白玉×小豆×黄粉


Soy(抹茶白玉・チョコバナナカシュナッツ)


アレンジすると、なお美味しい~~。
ハーゲンばっかり食べてたけど、色々種類を変えると美味しくて楽しいなっと。


最近、気になるのは、グリコのパリッテ
食べてみたいな~~。
冷凍庫の中を全部アイスにしたいっていう、
子供の頃の夢が今なら叶えられる???

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

唐そば

前にテレビで見て気になっていた、激辛麺のある、唐そば

渋谷の駅近くと公園通りの2つあるみたいで、
私の食べたい「ペペロン麺」があるのは、公園通り店、しかも、夜限定だった気が・・・

とはいえ、日中に通りかかったので、よってみた。
ジャストランチだったので、満席。
ちょうどはいれて、しかも、ペペロン麺は16時からってあるのに、
ランチでもOKって。。。

辛さは、3段階あって、最初の人は一番ソフトなのにするようにって。
ネット情報で辛いとは聞いていたけれど、
たぶん、真ん中の辛さでもイケルっと思いそれに。
唐そば(ペペロン麺メニュー)


出てきたのは、麺の上に、
ペペロンソース、生卵の黄身、まわりにミニトマト・バジル・エビ・チャーシュー・オニオンフライ
見た目はペペロン麺の名前通りイタリアンな感じ。

唐そば(ペペロン麺)

もうちょっと緑がほしいかなー。

混ぜて食べてくださいっとのこと、
軽く混ぜて(あまりぐちゃぐちゃに混ぜるのが好きじゃないので)、
食べてみたら、食べれなくないカラサ。
ペペロンソースは、濃いけど、しょっぱいわけでもなく、トウガラシの凝縮された味。
だからって、痛いほど辛いわけでもないし、これなら食べれるなって・・・
最初は卵の黄身も感じるし、余計にマイルド。

ミニトマトのヘタをとっていたら、
「トマトは最後までとっておいてください」
って店員さんが。
そこまで言う??っと思いつつ、したがって、トマトは残し。。。

エビは芝エビ、ぷりっと美味しい。
チャーシューは、脂がおおめ。ちょっと苦手。
バジルはすごく合うけど、少ない~~~。
イタリアンでパスタを食べたら、もっと具があるよ??
オニオンフライも、同様に食感がおいしいのに、少ないっ。
なので、これは、追加もらえますか?って聞いたら、すんなりOK.
小皿にちょこっともらい☆
これがなかったら、途中であきちゃう。


もちろん、完食できた♪
具が少ないから麺がのこって辛かったけど、
辛いのダメで残したって思われるのもイヤで、がんばってしまった。

食べた後、ちょっと、舌がヒリヒリだったけれど、
5分もすれば落ち着くし、
その後、猛烈に喉が渇くってこともなかった。


ここ、麺に対して大盤振る舞いなのかも。
相手が食べたのは、つけ麺。
普通盛り・大盛り(2.5玉)・得盛り(4玉)どれも同一価格。
なので、得盛りにしてもらった。
唐そば(つけ麺特盛)

すっごい量、どんぶりにこんもり。
つけ汁は、葱とチャーシュー入り。

でも、これも、具が足りなくなる系。。。。
だから、卓上に1個50円でゆで卵が置いてあるのかも?
などなど、思った。

すっきり辛い待望のペペロンに出会えて幸せ。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カフェ・デ・プレ

そういえば、冬に広尾をお散歩中のときのこと。
カフェ・デ・プレに寄った。
ポールボキューズと併設されているけれど、
こちらは完全にカフェ。
ランチの時間も終っていたので、
飲み物と少しのあまいものを食べた。


オレンジ風味のエクレア
 中のパティシエールが凄いオレンジ味。
 プラスして、シャンティもサンド。
 表面はホワイトチョコのアイシング。
 アイシング自体は繊細味、量はたっぷり。

デ・プレ・カフェ(オレンジ風味のエクレア)

ロイヤルミルクティ
 ミルク感がたっぷりで、寒い冬にはぴったり。
 コーヒーもポットサービスだったけれど、
 ミニポットとカップの組み合わせがとてもかわゆい。
デ・プレ・カフェ(ロイヤルミルクティー)


本当は、ワッフルが食べたかったのに、
そのメニューはもう無かった。
クレームブリュレも有名だけれど、
プリフィクスのコースのデザートで食べられるそうなので、
近いうちに、コースで来たときに、食べようと思った。


もっと、暖かくなったら、テラスでのんびりしてみたいなぁ。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

万豚記①

ワンツーチーと読む、キワコーポレーション系列のお店。
最初は、「ぶたまんき」と読んでいて、(そもそも順番が違う)、
その後は、「マンツーチー」だと思っていたら、「ワンツーチー」。

麻布十番と六本木一丁目の間にある。
凄い気になっていて、メニューが豊富なので、
夜複数人で行こうと思っていたけれど、
ランチでふらっと行くことに。


黒胡麻坦々麺
豚万記(黒胡麻坦々麺)

 どっさりと黒胡麻入り。
 坦々麺だけど、辛さはなく、マイルド。
 濃いけれど、油っぽさもない。

名物餃子(ハーフ)
豚万記(名物ジャンボ餃子)

 ジャンボサイズな名物餃子をハーフで。
 ハーフだと3本なので、2人だとちょうどいい。
 すっごい長くて大きい。携帯より大きいし。
 1個で、普通のの、2個以上ありそう。

 歴代食べた、ビッグで美味しい餃子No1の、泰興楼と、
 どっちが上をいくか?の美味しさ。 
 テイクアウトも出来るみたい。

日本1辛い坦々麺
 この手の料理名はもう何度となく見ていて、
 でも、この店で1番の辛さならっと挑戦。
 店員に聞いたところ、さらに辛くもできるそうだけれど、
 それは、ラーユも増えるとのことなので、やめてもらった。
 別途、一味唐辛子をもらった。

万豚記(日本1辛い坦々麺)

 ラーユは厚み1センチ以下だったので、すくってすてて、 
 残りを食べたら、まぁ、普通に辛い程度。
 具は細かすぎない挽肉がたっぷり。
 挽肉が唐辛子とムラなくいたまっているので、
 スープっていうより、具が辛い。
 表面に浮いた揚げ唐辛子は6本。
 これらは激辛。
 たまに食べると、暫くホット。

海鮮五目土鍋ご飯
 KIWA系のお店の得意料理?土鍋系。
 坦々の後だと、すっごくマイルドな塩味。
万豚記(海鮮五目土鍋ご飯)

 きくらげ・えび・ほたて・いか・野菜たっぷりの、
 ヘルシーっぽさがいい。
 ボリュームが凄いので、3,4人でもシェアできそう。
 ここ、やっぱりボリューム第1? 


お店は、本当に、綺麗とはいえなくて、
トイレに行くのはためらってしまう感じ(実は綺麗かも)。
入り口も道路側と裏道側の2方向にあって、
冬にきたら、風がふいて寒いかもっと思えてしまう。
でも、どれもこれも美味しそうで、(他の人のを見ると・・)、
カウンターもあるから、ふらっと入りやすく、
私も当分リピーターになりそうって思った。

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

ガテモタブン

大好きな毎週日曜夜8時からの「世界の果てまでいってQ」で、
ブータン料理特集を見て以来、
ブータン料理が食べたくて。

探したところ、都内には、「ガテモタブン」という店が、
代々木上原にあると分かり。

世界1激辛料理ということで、
カライもの好きを4人ほど集め、行ってみた。
「ブータン料理=辛い料理」っと書くと、辛いだけって思われそうだけれど、
補足するなら、「トウガラシとチーズを多用した料理」、、が正しいのかも。
ブータンは外食文化がないため、国外でブータン料理が楽しめるお店は、
日本のガテモタブンとニューヨークにしか無いとか?
と言われると、なんだか、すっごく貴重なお店に感じる。

飲み物は、普通に飲めるお店みたいに、色々。
お茶の種類も豊富。
先輩は、囲碁茶っていう黒茶をホットで飲んでいたけれど、
ポットで出てきてたっぷりサイズ。
私は、「高知産大生姜のオリジナルジンジャーエール」。
ブータン料理は生姜が多用されるので、ドリンクも生姜系に。
残り2人は、ビールとパナシェ。

そして、お料理。
一応ブータン料理以外に、チョリソーなどのつまみ・日本料理の軽いつまみ・・・・
がある。
でも、今日はとことん、ブータン料理。

サラダ:ホゲ/Hoge ブータンでの野菜サラダ。
 カブ、トマトをカッテージチーズと山椒であえる。
 山椒とカッテージチーズの絶妙な味わいで、この日は、キュウリ、大根入り。
 ガテモタブンのブータン料理で唯一トウガラシは使っていない料理だそう。
 ギリシャのサラダに似てる。(チーズとトマト使いが。)ガテモタブン(ホゲ)


モモ/Momo
 ネパールでも、「モモ」と呼ばれる餃子のこと。
 見た目は「ショウロンポウ」っぽい、でも、皮がもう少し分厚くてもっちもち。
 ネパールのモモとの違いは、
 食べるときに、エヅェという、見た目刻み唐辛子?辛い味噌?をつけること。
 刻み唐辛子だけれど、さほど辛くなく、美味しい。
 なので、もうちょっと貰おうとしたら、モモとセットなんですとのこと。 
 残念!!!
 自家製らしく、中の餡は豚とたっぷりの玉葱。さっぱりした餡。
 でも、皮のもちもちさで、結構食べ応えもある。
ガテモタブン(モモ)


 後で知ったのだけれど、
 「エヅェ」は各家庭の味があり、日本でいう調味料みたい。
 漬け物としても食べるとか。
 ガテモタブンではトウガラシの粉をラードで練上げたものを使用しているらしく、
 (季節によっては生野菜のエヅェも作っているとか)、
 沢山食べすぎなくてよかったかも?
 モモは8個入りと3個入りがあるそう。


お肉料理:
①パクシャパ/Phagsha Pa

 「パクシャ」は豚肉、「パ」は塊の意。
ガテモタブン(パクシャバ)

 豚バラ、トウガラシ、季節の野菜を炒め煮したブータンの代表的な料理。
 この日の野菜は大根。
 半月形に切った大根と豚肉が煮込まれ、いい味。
 日本の煮物にありそう。
 豚バラはホロホロに柔らかい。
 でも、唐辛子もごろごろ入っていて、辛め。
 ま、唐辛子を食べなければ辛くないんだけれど。
 お米を欲するので、玄米をオーダー。
 ブータンは、主食が米みたい。

ノシャパ/Nosha Pa  「ノシャ」は牛肉、「パ」は塊。
 さっきの豚ではなく牛肉バージョン。
 とはいえ、野菜は葉ものを使い、全く違う料理だった。
 これが鶏を使ったジャシャパだと、またさらに、違う味わいの料理みたい。

ガテモタブン(ノシャバ)


メイン:
①エマダツィ/Ema Datshi

ガテモタブン(エマダッツィ&玄米)

 これが1番の気になりどころ。
 エマ(トウガラシ)とチーズ(ダツィ)を煮込んだ、
 ブータンの最も代表的な家庭料理。
 現地では1日3食エマダツィという人も少なくないそう。
 ブータンではトウガラシを調味料ではなく、野菜として食べるので、
 驚く程の量が入っているみたい。
 ガテモタブンでは乾燥トウガラシの他に、
 期間限定で国産のフレッシュブータントウガラシを使用とのこと。
 どうりで、赤い唐辛子や、緑色や、赤と緑混ざった唐辛子など、様々だったわけだ。。
 トウガラシの量は本場テイストバージョンと、
 普通の日本人バージョンがあるけれど、
 勿論、現地バージョンに。
 全体的には、野菜入りチーズシチューなので、唐辛子さえ食べなければこれもさほど辛くない。
 玄米にあう~~。

②ケワダツィ/Kewa Datshi
 先ほどの、エマダツィにケワ(じゃがいも)が入った料理。
 だいぶマイルドになっていて、スープっぽかった。
ガテモタブン(ケワダツィ)



デザート:
 自家製パウンドケーキ(ブルーチーズ&無花果)
 ブラマンジェ

 
 ブルーチーズはくさいけれど、その塩気が無花果とばっちり。
 全体的に良く焼かれたパウンドで美味しい。
 2キレあるので、4人で1皿でちょうどいい。
ガテモタブン(ブルーチーズとイチジクの自家製パウンドケーキ)

 アイスがオリジナルだったので、食べたかったけれど、なかったので、
 ブラマンジェ。
 銀の器には入っていて、マロやかな味。
ガテモタブン(ブラマンジェ)


場所柄、すごい頻繁にはこれないけれど、
また是非来たいお店。
店内は、この日も10人組、2人組、そして、私達の4人でぎゅうぎゅうなので、
要予約!

曜日によってはランチもやってるみたい。
付近をランチ時に通りかかったら寄りたいなー(まず、ないけど・・・)。


補足で、
真冬に行ったら、出入りする人で寒いかもで、
真夏に行ったら、お料理がこってりなので、つらいかも?
(チーズの煮込みを食べるなら・・・)っと思える店。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ



八重洲に出かけており、
ランチもそのあたりで食べることに。

新しくできたオフィスビルの地下に、行列が出来ていたのが、みんみん
回転がよさそうだし、餃子モードだったので、ここに。

餃子定食
 スープ(ワカメ少し)・ザーサイ・ご飯・杏仁・餃子(7個)
 (餃子定食)

私にはちょうどいい!これで580円。
やすっ・・・・・・
餃子はこぶりで、凄く軽い。
さくさく食べれる感じ。
メンズなら7個はペロっと食べちゃうだろうな・・・。


ご飯がチャーハンに変わると300円ほどアップ。
チャーハンを一口貰ったらそっちのほうが、かなり美味しくて少し後悔。
でも、あとから、チャーハンを食べた人が胃もたれしたそうなので、
シンプル白米にしてよかったかなっと・・・・

沢山定食があって、どれもモリモリで美味しそう。
マーボー豆腐もかなり惹かれた。


テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

上海小南国

数ヶ月前に銀座プランタン裏のZOE銀座のASOに行った時、
エレベーターホールにあった、パンフレットを見て気になったお店、
上海小南国」。

聞いた事がなかったけれど、
パンフレットの写真は美味しいそうで、印象に残っていて・・・・

で、来店。
来店してみて知ったのだけれど、
中国(特に上海)と香港に系列会社を沢山持ってるみたい。
日本はここが1号店みたい。

カルトで食べたいものが多かったので、カルトに。

前菜
中華湯葉巻き物
上海小南国(中華湯葉巻き物)

 中華の前菜で湯葉が使われると大抵頼んじゃう。
 報春佳蔬という緑の野菜を湯葉に包んだもの。
 それを輪切りにしてるのだけれど、
 直径が小さいし、輪切りされた厚みも薄い。
 ぺろっと食べれちゃう、ウルトラヘルシー系。

キクラゲの特製ソースかけ
上海小南国(キクラゲの特製ソースかけ)

 オレンジパプリカの中に、ほの温かいキクラゲがたっぷり。
 ソースは辛子醤油ベース(=小南国特製ソース)。
 食べ終わって器のパプリカを見ていたら、切って持ってきてくれた。
 まるで、スライス人参サラダ。
 甘くて美味しい~~。


スープ
蟹肉入りフカヒレスープ
上海小南国(蟹肉入りフカヒレスープ)

 1人1個頼むと、こんな温め続ける器で出てくる。
 金華ハム入りフカヒレスープがお薦めみたいだけど、
 ハムより蟹が好きだからこちらに。
 れんげですくいきれないほどのフカヒレ。
 フカヒレスープは本気美味しい店で飲むと満足度高い!!!
 ただ、1人1個は結果的に多いかも?
 チャーハンが欲された。。

料理
牛肉のスパイシー煮込み(黄金胡麻パン付き) 
上海小南国(牛肉のスパイシ^煮込みw黄金胡麻パン)

 幅太の春雨・牛肉・パプリカ・人参・ズッキーニ・南瓜etc。。
 大好きな組み合わせがたっぷり!!
 上にかかった、山椒の利いた唐辛子が美味しくて、追加で貰った。
 辛いマークがついているけれど、さほど辛くない。
 揚げパンは胡麻びっしり。
 濃い目のお料理と一緒に、
 花巻とかパンとか出てくるのってうれしい。

天然大海老の四川風チリソース煮
上海小南国(天然大海老の四川風チリソース煮)

 ごく普通のエビチリ。
 ただ、1人1匹、天然大海老がご立派にお皿に盛られ、
 フォークとナイフで食べるので、
 エビチリって感じはしない・・・。

点心
スープ入り生焼き饅頭
上海小南国(スープ入り生焼き饅頭)

 名物らしい、スープ入りのお饅頭。
 メニュー名からして、生なの?焼なの?っと思うけど(思わない?)
 もっちりした皮で、具とスープを包み、焼いたもの。
 上海の有名な庶民派スナックみたい。
 ショウロンポウのように、皮をかじると、スープがあふれてきて、
 ジューシーで美味しい!!!!
 1人1個のオーダーじゃ足りないかも、、

 料理の前に食べてたら絶対に追加する。
 っていうか、今度来たら、麺飯とこれを何個か・・・でもよいかも。


餅と高菜と豚肉の炒め
上海小南国(中華餅と豚肉と高菜の炒め)

 たっぷりの高菜と細ギリ豚肉が、中華餅といたまってる。 
 これに、次の麺をあわせて・・・・

葱油と醤油風味の和えそば
上海小南国(葱油と醤油風味の和えそば)

 人気メニューとのこと。
 写真でみると、具はこんがり葱だけにみえたけど、
 実際は挽肉もはいってる。
 さっきの高菜炒めを合わせ、酢をかけると最高。


デザート
上海特製白玉デザート
 ちっこい白玉が、お米入りのトロミのついたあっつあっつスープに沢山入ってるもの。
 結構ヘビー。
 しかも、白玉があつすぎる。
 回りのスープは甘すぎる・・・・

胡麻餡入り生姜スープ
 台湾で食べたデザート。
 おモチの中に、胡麻餡入り。
 それが温かい生姜スープに入ってるもの。
 こちらの方が美味しい!!!

上海小南国(上海特製白玉デザート・胡麻入り白玉生姜湯入り)

 
お茶
 ロンジン茶
上海小南国(龍井茶)

 こぎれいなポットで出てくる。
 指し湯も何度でも。
 3度目はさすがに薄かったので、次のお茶をすすめてほしいような気も・・・・


ここは、ビルの7階でそこそこ眺めがよく、
店内は広く、
テーブル間のスペースもしっかりあって、
中華ならではの個室も素敵なつくり・・・。
かなり完璧。
かつ、値段は手ごろで、料理のポーションも選べる。
ランチもやってるみたいだし、また来てみたいお店。

上海料理って、中華の中では平和で親しみ深いのでやっぱり好き♪

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

香港茶楼

最近どうもショウロンポウ熱がおさまらなくて、
近場で、ヒルズの香港茶楼に行った。

いつもよく通る道沿いにあって、気になりつつ、入ったことがなくて。
夜は、点心バッフェ3800円か、カルトか、コースか。。。

3800円も食べないだろーって思い、
カルトにしかないメニューを食べたかったこともあり、
バッフェにすると、確実に食べすぎるので、値段がどうこうより、カルトにした。

結論、超上品な中華。
カジュアルな雰囲気にかかわらず、ヒルズ価格(ちょい高め。。)。
接客は丁寧だけど。。
味は、お酒を欲させるように、濃い目。


頼んだのは、

ピータン豆腐
 超こぎれいに出てくる。
 豆腐とピータンがメインっていうよりサウザンテイストなドレッシングが強め。

ショウロンポウ
フカヒレショウロンポウ

 ショウロン熱がおさまらないから。
 ここの良いところは、点心は好きな数からオーダーできること。
 (2個以上)

香港茶楼(ショウロンポウ・フカヒレショウロンポウ)

もち米の揚げ餃子
 これ、自分じゃ作れないし、適当な店で食べると単にあぶらぎっしゅなのが来るから、
 ここで食べれてよかった。

春巻き(鶏肉&筍)
エビ゙蒸し餃子
ホタテ焼売
スペアリブのブラックビーンズ蒸し

 これらは食べてないので見てるだけー。
 スペアリブのお料理は外食で食べるの、2度目だけど、脂ばっかりで食べにくくて苦手かも。


イベリコ豚とイチジクの酢豚
 酢豚って久々だと欲する。
 しかも、イベリコ豚だし、パインじゃなくてイチジクだし。
 実際は、いたまった、イチジクが甘くておいしい。
 ソース全体に、イチジクの種がちってて、プチプチが楽しい。

アスパラのXO炒め
 普通に想像通りの味。

チンゲン菜のオイスターソース
 たっぷりのチンゲン菜と、とろっとしたオイスターソースがいい。
 このソースとっておきたい感じ。
 なので、早くチャーハン食べたかったのに、このあと、しばらくマがあき・・・

牛ひき肉とレタスのチャーハン
 エビ叉焼チャーハンと悩みこちらに。
 牛の味がよかった。

デザートの余力はなく終わり。
あとからよくよく考えると、ここは、ランチや点心のコースがよさそうだとわかった。
次回はそういう利用で・・・・。


飲み物は、最初はシャンパンで、のちに、ショウコウ酒・東方美人茶。
お茶は、さし湯たっぷりで、ずっと楽しめる感じ。
飲茶(点心)に専念しに食べに来てたら足りないかもだけど。

テーマ : 中華点心
ジャンル : グルメ

Baker Bounce's

三軒茶屋にある、Baker Bounce's の支店がミッドタウンにあり、
相当美味しいバーガーとの評判をきいて行ってみた。

DELUXE PLATES(デラックスプレート B.B.Q & BROIL)の中から、
B.B.Q CHICKEN
  Half size Roasted Chicken with B.B.Q Sauce
 1/2羽が独自のスパイスでマリネして、オーブンでじっくり焼き上げられてる。
 20分ほどかかります、、が30分ほど待った気がしたけれど、
 待ったカイある、すごくおいしいチキン。
 2人で食べても大満足。
 チキンが食べ応えたっぷり。
 付け合わせの、マッシュポテトはこんがり焼き目つき、
 グリルベジタブルはいろいろな野菜が大きくカットされて炒まってる。
 ライスかパンを選べ、これはおかわりOK,
 BBQチキンのソースでいくらでも食べれそう。

BakerBounce(BBQチキン)


もちろん、バーガーも頼まないと。。っということで、
EGG'N BACON BURGER エッグンベーコンバーガー
  2 Fried Eggs (over hard or over easy) & Crispy Bacon
 ハーフにカットしてもってきてもらったが、卵がたっぷり2つも入っているので、
 どっちを食べても、とろとろジューシー。
 市販の挽肉を使わずお肉をミンチして作るパティは最高に美味しい。
 これには、コールスローとホームフライがつく。
 ホームフライがすごくおいしくて、一口大のポテトが皮つきでゴロゴロっと揚がってる。
 次はホームフライを単品で頼みたいかも。
 コールスローはいまいち。

BakerBounce(ベーコンエッグバーガー)

 ケチャップが自家製で美味しいときいていたけれど、
 甘くてすごくおいしいけれど、
 どれもこれも、そのままの味がおいしくて付けるタイミングが無かった。
 普段から、ケチャップだけで食べるほど好きなので、 
 最後にそれだけで食べたくらい。。。

BakerBounce(ケチャップ)

 奥にうつってるのは、辛口ジンジャエールのウィルキンソン。
 確かに、辛い。
 他のコーラ系は、お替りもできるみたい(+32円)。


デザートも色々あっておいしそう~~。


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

トゥーランドット&梅蘭

3月の最後の週末は、
アーク森ビルと六本木ヒルズの桜祭り。
両方はしごしてみた。

アークはこじんまり。
食べたのは、トゥーランドットのジャージャー麺。
090330_トゥーランドット(ジャージャー麺)

500円にしては、麺のもちもち、タレの感じ、かなりいいっ。
本来のお店も、テラス席を用意して凄く気持ちよさそう。
今度普通に来てみたい。

オーバカナルの桜バーガーも気になったけれど、
パンの模様が「桜」っていうだけ??、
ビゴの店みたいに、桜の塩漬けを練りこんだフランスパンとか使ってほしかった・・・
桜バーガーは却下。


桜の咲きっぷりは、3分くらい?
まだまだ。


六本木ヒルズは、すっごいこんでて、
レストランの屋台もいっぱい。
前日に寄ったときは、50円の青汁をのんだだけだったので、
今回は、梅蘭のやきそばを。
090330_梅欄焼きそば

800円、作り立てで、あっつあっつの表面かりっかり。
8年くらい前に横浜で食べて以来だったけれど、
変わらず美味しかった。
屋台なのに、ちゃんと、ソースのコーナーに酢が用意されていた。
そう、梅蘭やきそばには、酢をかけないとっ。

こちらも、イートインで行きたいな。
バナナとエビの点心が気になる~~。
お店で食べると名物、梅蘭焼きそばの種類も、肉・魚介・・・っとあるみたい。
中華だし、人数をそろえねばっ・・・・。

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

台南担仔麺 台湾屋台料理 来来

友達がGWに台湾に行くというので、
事前予習会ということで、台湾料理を食べにいくことに!
最初は、ショウロンポウ☆っと言っていたので、ディンタイフォンあたりでも行く?
って話だったけれど、
せっかく4人もいるので、もっと、お料理を堪能できる店にすることに。
銀座あたりで探すと、結構ある。
とはいっても、中華じゃない、生粋の台湾となると、10個以下だけれど。

そんな中で、今回は、来来
なかなか立派なホームページ。
しかも、場所は銀座7丁目。まわりはオネーさんのお店だらけ。

が、着いてみると、店構えはとっても屋台。
入ってみると、カウンターと小さな机。
すっごい、台湾っぽい。
1階は、カウンター内で、名物の台南担仔麺 などを作ってくれる場所があり、厨房もみえる。
2階もあるみたい。
1階は、この季節まだ、結構寒いかも(ドアが開くたびに、、真冬に行くなら2階指定で。)。
ちょっと遅刻してしまったら、友達たちは、
【人気No.5】中華風きゅうりの辛口冷製
 メニュー名からして普通そうだけど、見た目キュウリのキムチだけれど、
 からんでるタレがおいしい。このタレ最後までとっておきたい。

つづいて、
台湾特製ちまき
台南担仔麺台湾屋 (台湾特製ちまき)

 味がすっごいしみこんでる。
 具はお肉と椎茸、少し。
 4人で分けると1口。
 これに、煮玉子が合うはずっと、煮玉子も。

玉子の醤油煮込み
台南担仔麺台湾屋 (玉子の醤油煮込み)

 台南名物ラーメンといっしょにどうぞ、ってことなんだけれど、
 とりあえず、つまむ。
 台湾でお土産に買った燻製の卵もおいしかったなー。

台湾干し豆腐と豚肉と野菜炒め
台南担仔麺台湾屋 (台湾干し豆腐と豚肉の野菜炒め)

 干し豆腐って凄く好き。
 中華料理の前菜でサラダ風にでてくるけれど、
 炒めは初。
 豚肉と野菜とすっごく合う。
 酢が合いそうなので、もらってかけたら、尚美味しい。
 「台湾人好みのピリッ辛の一品」っとのことだけど、ピリカラ???


ホカホカ小籠包
台南担仔麺台湾屋 (ホカホカ小籠包)

 このお店はショウロンポウすっごい、美味しいってわけじゃなさそうだけれど、
 やっぱり食べたくなってオーダー。
 しっかり、スープの入ったジューシー系。
 タレは生姜入り醤油だし、完璧!


【人気No.8】あつあつ揚げ鶏の特製タレかけ
台南担仔麺台湾屋 (あつあつ揚げ鶏の特製タレかけ)

 「ユーリンチー」っていうもの。
 カリッカリに揚げたチキンに、葱醤油ダレがかかる。
 思ったより、タレが少なかった。
 お好みでカラシもつけれる。

【人気No.9】ふっくら玉子・きくらげ・豚肉炒め
台南担仔麺台湾屋 (ふっくら玉子・きくらげ・豚肉炒め)

 中華のランチにありそうなメニュー。
 あま系醤油味で美味しい、・・・・と、米を欲して、、

台湾屋台式ミンチご飯
台南担仔麺台湾屋 (台湾屋台式ミンチご飯)

 「ルーローファン」っていうもの。
 甘く似た豚肉と脂身のカットが、タレと一緒に御飯にかかってるもの。
 小盛りだけど、4人で分けても、案外、米量あったかも。
 ちょっとショックだったのが、私の中で、ルーローファンって、脂身そんなに入ってないイメージ。
 でも、今日のは、カットされた豚肉と同量くらいの、白い物体(=脂身)が!!
 味は美味しいんだけれど・・・・

台湾式 牡蠣のオムレツ
台南担仔麺台湾屋 (台湾式牡蠣のオムレツ)

 台湾の屋台でよくある料理。
 牡蠣と厚くカットされた長葱がふんわり卵でとじてある。
 これ、台湾料理の中で1番好きかもっ。
 これと、ご飯で相当幸せ♪
 ケチャップじゃないけれど、甘めのとろっとしたタレがかかってる。
 わたしは、トウバンジャンで食べるのが好き。

辛口坦々麺
台南担仔麺台湾屋 (辛口坦々麺)

 この後、食べる名物台湾ラーメンなどにも乗る肉みそがのった、坦々麺。
 辛さは弱め、スープげきうまっ。

【人気No.1】台南名物ラーメン
 料理とお酒のシメにちょうどいい一口台南タンツーメン、
 という説明とおりの、小さい器のラーメン、しかも、190円。
 これだけを食べるっていう来店はダメ。
 当然だけど。

台湾特産スープビーフン
 麺がビーフンになったもの。
 私はビーフンのほうがすきかも。
 具は両方とも、もやし・肉みそ。
台南担仔麺台湾屋 (台湾名物ラーメン、台湾特産スープビーフン)


台湾屋台ビーフン
台南担仔麺台湾屋 (台湾屋台ビーフン)

 ついでに、焼きビーフンも。
 前のより、ややオイリー。
 ビーフン・もやしの上に、ルーローファンにも乗っていたミンチ肉がのっているから。
 ミンチ肉はかなりオイリー。


そして、最後に、クーポンでもらった、
台湾風ピーナッツ粉の揚げ餅
台南担仔麺台湾屋 (台湾風ピーナッツ粉の揚げ餅)

 ピーナッツ&黄粉のまぶったお餅。
 お餅は中に杏仁がはいってるような味。
 ちょっと個性があって、珍しい。
 


なんだか、とってもカジュアルで気軽に入れるお店・・・・のわりに、
しっかり台湾料理を楽しめた。
どれも小盛りだからいろいろたのしめるし。。。
とはいえ、2人とかではなく4人でいくと、相当種類を楽しめるから、いい☆

ふらっと来た人は満席で入れなかったりするので(金曜だから?)、
やっぱり銀座の中でも穴場的なお店なのかも。






テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。