スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・スコリエーラ

わたしの中で赤坂イタリアンランキング(をつけるなら)1位かな?の店。
ラ・スコリエーラ

夜は大勢で行って色々食べて凄く楽しくて、
少人数で行ってピン狙いで食べたいものを食べて満足して、、
残すはランチを食べたかったものの、
赤坂から、青山方面に移転した上に、平日のランチに行きたかったので、
ずっとずっと、行けなかった・・・・((o(;△;)o))

そして、やっと!!!

いくつか、種類はあるけれど、Aランチ。(1番基本)

地中海サラダバー
選べる魚料理orパスタ
飲み物


この、地中海サラダバーがすっごい。

パン 2種
サラダ レタス・クレソン・人参・大根・セロリ・きゅうり・キャベツ・薩摩芋・ポテトサラダ・温泉卵
     豆2種のマリネ  
     ・・・・と凄いラインナップ

     しかも、薩摩芋は蒸しただけと思ったら下味うっすら付いていて茹で加減は○。
     ポテトサラダは食感の残ったマッシュに、パセリ入りで、さっぱりだけど、後引く系。
     しかも、温泉卵って凄い。これで一気にサラダが立派に!!!!
     温泉卵好きとしては2個食べちゃった!!!
     本当は、パスタに乗せて食べるつもりで取って来たのに、サラダ時点で完食。

これにかけるドレッシングが凄い。
  柑橘系(オレンジ&グレフル)・バルサミコ・アンチョビ

  このバルサミコとアンチョビはスプーンですくうタイプ。
  最近流行ってるコラーゲンボールみたいなプルプルの感じ。
  ドレッシングがジェル状なので、パンにも塗れちゃう。

  他にも、オリーブオイル・岩塩・粒胡椒・・・・
  これらは2種あるパンにもよく合う。
  パンも、周りにセサミのついた、コーン生地?と、バケットのスライス。
  両方、びっくりするくらい、もっちりで。
  夜来た時も、パン系は美味しいなっと思ったけれど、
  満腹になるし、飲んでいたから、結構控えてたのに、ランチだと止まらない~~~。

1番客だったので、特製オリーブオイルをもってきてくれて、
サーブしてもらえた♪

女子2人、パンとオイルとサラダに猛烈に満足。

私のとったサラダ:
  ベースはベビーリーフで、人参こんもり、ポテトサラダも乗せて、クレソン・セロリも。
  温泉卵は2つ埋め(ちょっと白身見えるけど。)、中央の色のついた塊がジェル状ドレッシング。

ラ・スコリエーラ(地中海サラダバー)



そして、選べるメイン。
この日のパスタは。
 燻製アナゴとキャベツのパスタ
 ジャガイモと松の実のジェノベーゼ(ショートパスタ)

この日のお魚は。
 魚介のフリット
 ブリのピッカータ

なので、 
ジャガイモと松の実のジェノベーゼ(ショートパスタ)
ブリのピッカータ

に。

  ショートパスタは、見たことない、2重にクルクルパスタで、ジェノベーゼが絡みまくり。
  ソースだけでも、美味しくてパンでふき取り・・・(パン食べすぎ。。)

ラ・スコリエーラ(じゃが芋と松の実のバジルクリームショートパスタ)

 パスタのアップ。
ラ・スコリエーラ(じゃが芋と松の実のバジルクリームショートパスタ)up


  お魚は、フリッタータ(卵たっぷりの衣)で包まれたブリがジューシー。
  ブリってこんなに美味しかったんだっっと・・・・
  粉チーズが衣に含まれてるから、コクがあっておいしいの。
  ここ、お肉料理の無い、魚のみのイタリアンだけあって、
  お魚は完璧。

ラ・スコリエーラ(ブリのフリッタータ)

最後のアイスティーもおいしい。
さつまいも、また、少しだけ、取ってきてしまった・・・。

ラ・スコリエーラ(薩摩芋)



 何を頼んでもボリュームがあるので、1人1皿食べたら飽きるかも。
 お客の殆どは女性グループだけれど、シェアしてるとこ、結構あったし、シェアがよさそう。
 頼まなかった「魚のフリット」も凄い。
 超豪勢!!!色々乗ってるの。
 これにするなら、つまみつつ、ワインだよねって・・・・。
 このフリットこそ、1人で1皿は、相当なフライ好きじゃないと・・・って感じも。



移転した後の、スコリエーラはテラス席も充実していて、
春な今の季節とか、すっごい気持ちよさそう。


いつ来ても期待を裏切らない、やっぱり、このお店大好き!!!
って思った。

また、半休とって、ランチしに来ようっと・・・・(そこまでして、来る価値のあるランチ。)。


11時半開店だけれど、12時にはどっと混むので、
落ち着いてサラダバーに望みたければ、時間をずらしたほうがベター。
関係ないけど、メンズ店員が多く、しかも、かっこよく、感じがよかった。
(褒めすぎ・・・・)
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

千里馬 南翔小籠

ミッドタウンでごはんをたべようっということになり、
ピザのおいしい、ナプレへ。
でも、さすが、ナプレ。
土曜の夜は予約で満席。

なので、ショウロンポウが食べたいなーっと、
千里馬 南翔小籠 に。


6時ころはいったら、ガラ空きで大丈夫?って思ったけれど、
その後、7時には混んでた・・・・
さすが、中華だけあって、グループがおおめ。

頼んだのは、
干し豆腐の前菜
 もっと野菜も入っているとおもったら、
 干し豆腐と数本の人参・ピーマン、、もう少しがんばろうよって・・・
 でも、干し豆腐は大好きだから、黒酢をかけて美味しく頂いた。
千里馬 南翔小籠(干し豆腐)


小籠包
 やっぱりショウロンポウ。
 6個入り。
千里馬 南翔小籠(小籠包)

 ちゃんとタレには細切り生姜入り。
 生姜は少ないから追加をもらった。

鶏肉のから揚げ辛子炒め
 普通のから揚げもさっくりしていて美味しいそうだけど、
 写真をみたら、トウガラシと和えまくってる、こちらに。
 トウガラシは食べなければ、辛くない料理なので、
 (というか、この手の料理でトウガラシは普通食べない想定だろうし)
 っと、相手を説得し、これに。

千里馬 南翔小籠(鶏肉のから揚げ辛子炒め)

 辛子炒めっというだけあって、鶏肉が辛子につけこんだあと、揚がってる。
 その辛さのほうが感じられた。
 ほんと、見た目で損しちゃう料理(日本において)だと思う。
 普通に食べれるからさなのに・・・・
 ま、逆にいえば、辛い物好きは飛びつく料理なわけだけれど。

 わたしは・・・トウガラシ好きなので、直接食べて辛さを満喫♪
 子供がいたら、絶対頼めないメニュー。。。
 お米が欲する、メニュー。

蟹と春雨の土鍋煮込み
 ミッドタウン2周年限定メニュー。
千里馬 南翔小籠(蟹と春雨の土鍋煮込み)

 土鍋の中に、春雨とたくさんの野菜がはいってる。
 上には、蟹がごろっと。
 具としては、
 人参・筍・ブロッコリー・カリフラワー・オクラ・ターツァイ・クコの実・干しエビ・干し貝柱
 しめし・茸・・・・などなど、とにかくたくさん。
 スープ仕立てなので、これをスープに、チャーハンを頼んだ。

10種具入り揚州炒飯
 一番シンプルそうにみえて、とにかく、具たくさん。
 イカ・エビ・チャーシュー・貝柱・グリンピース・卵・葱・・・
 いろいろはいっていて、
 一口ごとに、味がちがうっ。
 このチャーハンなら、単品で食べていても、一人でモリモリ食べても、比較的飽きないかも。
千里馬 南翔小籠(10種具入り揚州炒飯)


カジュアルチャイナとして、美味しかった。
ショウロンポウとチャーハンがよかった。

店員さんの接客はいまいち気味なので、ランチでいったら、
そういうのが気にならないかも。



テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

OBIKA MOZZARELLA BAR,

オービカモッツァレラバー(プロシュートコットとラディッキオのロトーリ)
「オービカモッツァレラバーロッポンギヒルズ」って読むの。
オフィシャルHPは、コチラ
メニュー付きぐるなびはコチラ

去年、ヒルズにトリュフ(茸の方)とモッツァレラの専門店が出来たと聞き、
トリュフは行ったのに、まだ未踏のモッツァレラのほうに。

外人入りのグループが多め。
海外に支店があるから?(ローマ・ミラノ・NY・ロンドン)

基本、モッツァレラなので、どれもヘルシーそう。
ここの、モッツァレラは:

【説明】(HPより)
Mozzarella di Bufala Campana DOPと称され、
イタリア国内でもカンパーニャ地方で採れる水牛の乳のみを原料とし、
伝統的な製法と基準の元に作られた最高級品です。
素材の良さを最大限に引き出しています。


まずは、隣の人が食べていた、
パルマ産プロシュート DOP 
Prosciutto Crudo di Parma DOP
 2300
オービカモッツァレラバー(パルマ産プロシュート DOP)

 生ハムってテンションは普通だけれど、隣の人のお皿をみて、
 ひらひらと乗る生ハム&モッツァレラ。
 これは食べねばっと・・・・
 他に、サルダニエール産もあったけれど、私はパルマ派。
 おおきな、パルマ産生ハムが5,6枚に、大きなモッツァレラ。
 沢山のルッコラが敷かれてる。
 モッツァレラは4種から選べ、
  パエステュム(デリケート)
  ポンティーナ(ストロング)
  アフミカータ(スモーク)
  ストラチャテーラ(スィート&クリーム)
 とのこと。生ハムにあわせるならと・・・スモークタイプのアフミカータに。
 出てきたモッツアレラはスモークの風味が最高☆
 この、ストラクチャテーラを除いた3種は盛り合わせに出来、
 隣の隣のワイン飲みカップルが食べてたけど、結構な量。
 4人くらいでシェアしたいかも。

次に、
プロシュートコットとラディッキオのロトーリ
Rotolo di Mozzarella di Bufala Campana DOP con Prosciutto Cotto e Radicchio
 2100

 「ロトーリ」は、モッツァレラを薄くクレープの生地のように伸ばしたものらしい。
 それに、プロシュートコット(ハム)と、ラディッキオ(赤キャベツ)を、
 くるくると巻いたもの。
 7mmくらいにスライスカットされて出てくる。 
 
どちらも、モッツァレラたっぷり。

グリーンサラダとワイルドサーモンのスモーク・マーシュ・ルッコラ・アボカドとチェリートマト
Salmone Selvaggio Affumicato,Songino,Rucola,Avocado e Pomodorini
 1500
オービカモッツァレラバー(グリーンサラダとワイルドサーモンのスモーク・マーシュ・ルッコラ・アボガドとチェリートマト)
 これに、モッツァレラトッピング(+700円)
 この、モッツァレラは、このお店ではスタンダードな、
 パエステュム(デリケート) 凄い水水しい!
 スーパーでよく見る、普通のモッツァレラ
 は、それはそれで美味しいけれど、
 ぷりっぷりで、爽やか。

 具は、サーモン・アボガド・モッツァレラ。
 
 ここまでの3品、ちょっと似たようなものだったなー。

そして、〆。
本日のスペシャルパスタ
 野菜のラザニア

オービカモッツァレラバー(野菜のラザニア)

 モッツァレラ専門店の、ラザニアは、とろとろチーズがたっぷり。
 やっぱり、とろけるチーズはモッツァレラだよねって・・・・♪
 具は思ったより少なくて、生地部が多め。


なんだか、ヘルシーなご飯になった。
デザートをすすめられ、隣の人のティラミスが気になるも、
量がすごかったので、悩んでいたら、
デザート3点盛に入れるはずの、ティラミスをもってきてくれた。
それでも、通常のプリンサイズ。

トラディショナル ティラミス
Tiramisu Ricetta Tradizionale
 900
オービカモッツァレラバー(トラディショナルティラミス)

 すごく、スタンダードなティラミス。
 でも、器にいれないと、流出してしまうくらい、とろとろ~~~~。
 これ、通常サイズは、4人くらいいないと食べれないのでは?
 ってくらい。
 スポンジ・マスカルポーネクリーム・ほろにがココアの組み合わせが、たまらない。
 テイクアウトしたいくらい、美味しいティラミス。






テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

西京屋①

熊谷で美味しいコロッケ屋を教えてもらった。
西京屋っていう、お肉屋さんが横でフライを作ってるの。

コロッケ 
 昔ながらのコロッケ。
 玉ねぎとお芋を感じる系。
 90円、やすっ。
西京屋(コロッケ)


ポテトフライ
 なんだろう?1つ55円?っと尋ねたら、
 カットした芋を4個、串にさしたもの。
 これ、すっごくおいし~~。
 しかも、1本55円ってありえないっ。
西京屋(ポテトフライ)

ここ、新聞やら、テレビやら、出ているみたい。
次は、コロッチ(コロッケ+メンチ)を食べてみたいなー。

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

Tucano's

レストランモニターが当ったので、渋谷の Tucano’s に。

ブラジル料理のお店で、シュラスコのお店。
シュラスコと言えば、表参道の バルバッコア に大学生の時行って、
すっごく苦しくなり、もう行くまいっと思ったジャンル。
(美味しいのだけれど・・・私は食べ放題は、とっても、苦手なので。)

でもま、シュラスコ(お肉)は選んで食べればいいわけだし、
(シュラスコ:串にささった様々な焼きたて肉が、テーブルにやってきてくれる。
        好きなお肉だったら、カットして頂く。)
サラダバーやデザートコーナーもあるので、
一応楽しみな気持ちで行った♪


2部制で、夜6時スタートか8時半スタートか。
コースは90分か120分か。
私達は、6時スタートの120分コース。
10分前に着いたのは正解。
6時になった瞬間、どっと混み始め・・・・。
10分前着だと、落ち着いて席に案内され、ドリンクもゆったり選び、
サラダバーも誰もいなくて☆

サラダバー:
 シンプルな野菜
   ブロッコリー・カリフラワー・おくら・トマト・ヤングコーン・もやし・わかめ・レタス・キャベツetc

 マリネ野菜&味付きサラダ
   サーモンマリネ・パプリカマリネ・オニオンマリネ・ポテトツナマスタードサラダetc

 豆系
   ひよこ豆・レンズ豆・枝豆etc

 おつまみ・酢漬け系
   オリーブ・ビーツetc

 あったかい系
   チキンと野菜グリル・フライドポテトetc

 食事系
   ナポリタン・ライス・フェジョアーダ・コーピ・ファロファetc

サラダコーナーは広すぎて、これら以外にも、10種類くらいサラダは、ありそう。
合計30種以上との、説明が。。。

デザートコーナー
  プリン・ココナツプリン・チョコファンテン(マシュマロ・シュー)
  いちご・キウイ・オレンジ

飲み物
 コーヒー・フローズンオレンジ


トッピングコーナー 
 サラダドレッシング: 和風・イタリアン・フレンチ・ブラジリアン
 サラダトッピング: チーズ・クルトン・フライドベーコン・フライドオニオン・胡麻・胡椒
 シュラスコ(肉)用ソース: 激辛・和風

Tucanos(サラダ盛)

(盛りすぎて何がなんだか分からない・・・・)


お肉のスタートは6時15分頃から。

シュラスコ(ブラジル風バーベキュー)
  牛肉:
   Picanha(ランプ)、Alcatra(トップサーロイン)、Cupim(コブ肉)、Costela(リブ)、
   Picanha no Alho(ガーリックステーキ)
  豚肉:
   Lombo(ロイン)、Costela(リブ)、Linguica(ソーセージ)
  鶏肉:
   Frango(手羽元)、Coracoes(ハツ)
  その他
   Abacaxi(パイナップル)他

おそらく、全部見たはず、食べたのは8割くらい。
焼パイナップルが思ったとおり、すっごく美味しくて2度食べた。
ガーリックステーキも相当美味しかったけれど、
お肉は全体的に、塩味?味ツケが濃く、あとでのどが乾き・・・・
部位によっては、脂っぽいので、容赦なく残した方がいいかも。


さっき、書いたサラダコーナーのフェジョアーダ
ブラジルのお豆と血肉ソーセージ入りのシチューで、
私は豆の部分だけをライスにかけた。
スープじゃないけれど、汁っけがあるので、スープと勘違いする人もいそう。
これには、青汁の原料;ケールをガーリックと炒めたコーピと、
ファロファ(粉末状)を、かけると、一層おいしくなる。
ファロファとは、バターやベーコンで炒めたマンジョッカ芋(タロイモやキャッサバ)の粉のこと。
私も、初めてお目にかかった。ベーコン風味で、美味しい!

全体的に、
小さな子も数人見たけれど、老人よりは、子供が楽しめるメニューかなと。
ま、成長期のがっつり系が食べるのにふさわしいかも。


デザートの、チョコファンテンはミニサイズだったけれど、
とっても楽しかった。
フルーツがどれも甘くて、そのままでも美味しかった。

Tucanos(チョコフォンデュ)

(串刺しは、マシュマロとミニシュー。さらに、キウイと苺はそのままで。 
 フローズンオレンジは飲み放題。)


プリンとココナツプリンも予想以上においしかったし♪

Tucanos(ココナツプリン、プリン)


飲み物は、別料金なので、ワインとペリエを。
ま、デザートコーナに、フローズンオレンジとコーヒーが含まれるのだけれど。
コーヒーはチョコファンテンには欠かせないし、
フローズンオレンジはお肉で脂っぽくなった口をさっぱりさせてくれた。


店内は、ブラジリアンソング。
途中からセクシーガール2人の、ダンスも。

アニバーサリーだったので伝えていたら、
名前を呼ばれステージに・・・・・

申し訳ないけど、恥ずかしいので、辞退。
誕生日の人は3人ほど上がっていたけれど。

でも、最後に、プレートのデザート持ってきてもらった!!!


ま、面白いレストランかなっと。
そういえば、手作りのチーズパン「ポンデケージョ」を見なかった・・・
人気で食べつくされていたのかなぁ・・・。

とりあえず、当分お肉はいらないっ・・・・って気分になる店( ̄▽ ̄;;) 

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

村上開進堂

頂き物の、村上開進堂

村上開新堂


買いたいけれど、紹介制なので、買いにいけず・・・
前も、いただきもので、食べて・・・。
今回も・・・。

今回は結構色々楽しめました!!
味は、トラディショナル系。
後味、甘すぎかもだけど、バター少なめの、さっくり味。

誰か紹介してください~~。

記念にメニューも撮影☆
村上開新堂(menu)




知人曰く、銀包装のクッキーが美味しいとのこと。
今回はそれはなかったけれど、美味しかった!!!

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

パパイヤ リーフ

パパイヤリーフのグリーンカレー鍋を
土曜朝の「知っとこ」で見て以来、気になり、
日比谷シャンテ店に。

6年くらい前に来た時は、エビ煎餅と香菜(パクチー)がおかわりし放題
でよかったけど、今は、そのサービスは無いみたい。


まず、最初に、ドリンク。
 生(ビール)とロータスティー
 ベトナムのロータスティーって凄く好き。
 この間もお土産で貰ったけれど、香りがよかった。
 今回のは、香り弱め。

シュリンプトースト
 スィートチリソースかけて、パクチー乗せたら最高。

PapayaLeaf(シュリンプトースト)


バインセオ
 ベトナム風お好み焼きって訳される。
 薄い卵と小麦の生地で、もやし・豚・エビがつつまれる。
 (豚は結構、脂身が多く、エビはちょっとだったのが残念。)
 半円形で出されるのを、細かく切って、野菜で巻いて食べる。
 お好みでベトナムの甘酢をつける。

PapayaLeaf(バインセオ)



いよいよ、グリーンカレー鍋
2人前から。
 エビ・豚・揚げナス・玉葱・長葱・筍・人参・キャベツ・青菜など。
 〆は、フォー。

PapayaLeaf(グリーンカレー鍋)具材

 スープ自体の味が濃くて、ちょろっと舐めたら、
 辛いし濃いししょっぱい??って思ったけれど、
 野菜のみずっけでだいぶ緩和。

PapayaLeaf(グリーンカレー鍋)スープ

 辛い&濃い~~~とか言いつつ、スープも飲み進んだので、
 フォーの頃には、スープが減りすぎたけど。
 追加400円で、最初の状態までスープを入れるって言われても、
 そんなには、要らないし、ってことで、少なめでフォーを茹でた。。。

PapayaLeaf(グリーンカレー鍋)


 ま、結局ちょうどいい感じ。


で、そこまで食べたのに、フォーのあまりの美味しさに、
あと、卓上に並んだベトナムの調味料たちに魅せられて、
追加を1つ。

トムヤム焼ビーフン
 太めのビーフンがトムヤム味にいたまってる。
 具はエビともやしなどの野菜。
 バインセオより、エビは多め。

PapayaLeaf(トムヤム焼ビーフン)


そして、本当に最後に、デザート。
ぐるなび、クーポンで、
 オリジナルマンゴープリン
 特製杏仁豆腐


PapayaLeaf(オリジナルマンゴープリン)

PapayaLeaf(特製杏仁豆腐)


 前回来た時も、デザートが沢山あって、美味しかったイメージだけど、
 今回、王道なこの2つが相当美味しくてびっくり。


だいぶ、お店がすいているのが、気になった。
本格的ベトナムか?って言われたら、タイも混じってるし、
なんちゃって感がぬぐえないけど、
手軽に行く分には、美味しいし、楽な店。

潰れないで欲しいなーって思った。

日比谷シャンテは、他にも、壁の穴とか、和幸とか、懐かしい系が多かった。
地味に便利・・・。

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

ワヤン・バリ

六本木一丁目の泉ガーデンに入っているワヤンバリ
店名の通りの、インドネシア料理のお店。
インドネシア居酒屋っとなっているだけあって、お料理はなんとなくなんちゃってだけれど、
その分値段も安いし、
なんちゃってとはいえ、普段自分が作れないようなエスニックが食べれた。

まず、
豆腐入りオムレツ バリスタイル
TAHU TELUR/Fried tofu omellete with sweet


ワヤン・バリ(豆腐入りバリ風オムレツ)


 東南アジアのオムレツって、ふんわりやわらかくて、
 表面積が広くて、中央は半熟なのに、端は焼けてたりするところがすき。
 独特のタレもいい。今日のは、甘めのソースがかかってた。

テンペのサテ(2本)
SATE TEMPE/Tempe Satay

 インドネシア料理を食べに来たら絶対食べたいのが、テンペ。
 インドネシアの納豆。
 納豆といっても、粘りはなく、豆同士がかたまった物体で、
 サテなので、串刺しされ、焼かれソースがかかる。
 ダブダブソース(刻み野菜の辛めソース)があまりに美味しくて、
 もう一方の、
 甘めソース(てりやきっぽい)の方もオーダー。

ワヤン・バリ(テンペのサテ ダブダブソース)


若鶏の唐揚 ブラードソース
AYAM PEDAS/Fried chicken with balado

 現地で名物な「アヤムゴレン」=とりの唐揚、
 魚の唐揚と悩みつつも、こちらに。
 骨つきが2本、ブラードソースにまみれてる。
 ブラードソースは、辛めの野菜ソース。
 ダブダブソースは、同じく辛めだけれど、さっぱりした、刻み野菜入りに対し、
 こちらは、野菜を餡かけ風にソースにしてる感じ。

ワヤン・バリ(若鶏のから揚げブラードソース)



ナシゴレン ワヤンバリスタイル
NASI GORENG WAYANG/Indonesian fried rice



ワヤン・バリ(ナシゴレン)

 最後は、これ。
 やっぱり、ナシゴレン。 
 普通のと、ワヤンバリスタイルとあって、
 メニュー写真があまりにちっぽけだったので、ワヤンバリスタイルにしたのだけれど、
 ちっぽけな写真はワヤンバリスタイルの方だったみたい。
 値段は高いのに???
 具が、もやしとエビ。
 脇に、ダイスカットのきゅうり・トマト。
 美味しかったけれど、
 出来るなら、日本米を使わず、もっとぱらぱらに、目玉焼きを乗せて、
 欲しいと思う。
 ここのナシゴレンはリピートしないかも。
 普通に美味しいけど・・・


手軽に食べるには十分!
他にも試したいメニューはいっぱい!!

とはいえ、アユンテラス(渋谷)・チャベ(目黒)などの、
本気系には、全然かなわないなーとも思う。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

BAR di FUMO

BARと名がつくけれど、カジュアルイタリアン。

王様のブランチ、お鍋特集でみつけた、五反田のお店:フーモ


名物は「ヴァポーレ」。
2、3人前の魚介が入ったお鍋を、
お客さんのテーブルで、アルコールをかけ、炎を点火し、完成させてくれるお鍋。

ソースは、
 香草バターソース
 トマトソース
 ゴルゴンゾーラチーズソース
 バジルソース
 イカ墨ソース
の5種から選べる。
最後にプラス500円でリゾットを作ってくれる。

春だったから、桜のソースっていうのもあったけれど、
桜の塩漬け&白ワインのソースらしいので、
ゴルゴンゾーラチーズにした。

でてきたのが、コレ。
fumo(ヴァポーレ)

中はこんな。
fumo(ヴァポーレ)open

エビ・ホタテ・ムール・アサリ・魚のすりみボール などの魚介と、
ブロッコリー・トマト・ヤングコーン・アスパラ などの野菜がたっぷり。
2,3人前入ってるというのも納得。
これを4人で分けつつ、他に、

有機野菜のバーニャカウダ
ロースハムとポテトのソテー
ムールの香草焼
トマトのバルサミコ酢サラダ


で、かなり満足♪

とはいえ、リゾットの後、何かもう少しいけるかも??
っとのことで、

ゴルゴンゾーラチーズと蜂蜜のピッツァ
 これが薄くてパリッパリのピザに蜂蜜たーーーっぷり。
 デザートにもなるし、おつまみにもなる、ナイスな存在。


ここ、気楽に食べれて、飲めて、そして、なにより、炎のお鍋が美味しかったので、
覚えておきたい感じ。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

アンスティテュ ド フィト・アロマテラピー

休みの日に、汐留Park Hotel Tokyo の
アンスティテュ ド フィト・アロマテラピー に。

日ごろ、マッサージ・ツボ押し・エステにそんなに興味はないけれど、
これは前回行ったときに、あまりに気持ちよくて・・・・・

アロママッサージなのだけれど、
70分かけて、全身(顔以外)を、好みのアロマを調合して、
東京タワーを見下ろす景色のもとでやってくれる。
(やってもらう最中は、景色は見えないけれど・・・)

ParkHotelTokyo(眺め)


まず、着いて着替えたら、お茶を飲みつつ、症状と嗜好に合わせてアロマ選び。
その間は、フットバス。

ParkHotelTokyo(アロママッサージ)


そして、マッサージはまず、うつ伏せ、から始まり、全身。
その後、仰向け、になり、全身。
仰向けになった時に、顔には、お化粧の上から出来るローズパックをたっぷりと。

至福~~~。

全てが終るまで、70分もあるので、すごーっくゆったりできる。

全て終って、ハーブティーを飲み、その日の配合のオイルを小瓶で貰って終了。

ここは夜遅くまでやってるし、仕事帰りにも○。

テーマ : おすすめ情報
ジャンル : 日記

シンガポール海南鶏飯 赤坂店

なんとなく気乗りのしない日々が続いたので、
美味しいものを食べて元気を出そうと、思いたち、
「ラクサか何か食べに行かない?」
と友達を誘った。

友達も都合がよくすんなりOK.
さらに、共通の友達にも声をかけたら、またまた、OK.

3人そろうと、ご飯って、かなり色々(シェアして)食べれるので、
色々行きたい、お店を思いめぐらし、
当初の ≪ラクサ食べたい熱≫ を満たすために、シンガポール料理に決定。

本当は、ヒルズ裏の、海南鶏飯食堂に行きたかったのだけれど、
木曜夜だからか、人気店だからか、
予約でいっぱい。

仕方なく、ま、一応気になってる、赤坂サカスの海南鶏飯にしてみた。

ま、どちらも、同じようなメニューがあるので、どっちでも良いっちゃ良くて。


で、サカス内地下1階の海南鶏飯に。
お昼は名物、海南鶏飯がライスとスープお替わり自由だったり、
他にも、ヌードルやら色々あって、テイクアウトのお弁当も充実してる、
ガヤガヤ系だけど、
夜は結構数人のグループで、飲みにはしってたり、食べにはしってたり、
長居も案外出来そう。(見た目出来なそうだけど、居心地は悪くない。)


頼んだのは、
シェフお薦め、
バタープラウン
 3つほどあるお薦めの中でも飛び切りお薦めらしい。
 フライされた殻ごと海老(殻ごと食べれる)に
 バターの風味とココナッツ、レモングラスの香りを効かせたもの。
 キャベツが敷かれ、結構大きい海老がココナッツ衣にくるまれて乗り、
 さらに、上から、これでもかっと、ココナツのショリショリフライがふりかかる。
 ココナツと海老の相性のよさは分かってはいるけれど、
 こういうのを食べると、エスニックの海老料理って、やっぱり美味しいっ!!っと、再認識。
 別途もらった、チリ(唐辛子の刻み&にんにく)で辛味も効かせて尚美味。

海南鶏飯(バタープラウン)


海南鶏飯

海南鶏飯(揚げチキンライス)

 名物だから頼まないと・・・・。
 「ハイナンチーファン」って読む場合が多いのかな。
 たまに、
 「ハイナンヂーファン」だったりもする。
 シェアするので、鶏は揚げバージョンに(この店オリジナル)。
 普通は蒸し鶏だけど、揚げ鶏も、タレがしみこみやすくて美味しい。
 でも、この料理は鶏が主役じゃなくて、チキンライスが主役。
 チキンスープで炊いた、お米は、風味が抜群。
 パンダンリーフ(エスニック版ローリエ)のような、香味のある葉っぱを一緒にいれて炊いているのだそう。
 食感・香り共にいい!!!
 ランチに来たら、本気でお替わりしそう。
 鶏は、、3種のソースがついていて、にんにく葱・チリ・ダークソイソース。
 この3種もどれも鶏&米にあう。
 それぞれつけても、まとめてつけても、美味しいの。


大根もち シンガポールステイル ブラック

海南鶏飯(大根餅炒めブラック)

 大根餅って、中華だと思ってたけれど、シンガポ料理にもある。
 しかも、ここには、ホワイトとブラックとあって、
 ブラックは、ザーサイ・干し海老・甘醤油といたまってる。
 他にも、もやし・にらなど野菜入り。
 大根餅は手作りなのか、ふわふわにやわらかくて、やさしい感じ。
 ホワイトも気になる。
 ホワイトは卵でいためて、チリソース付きみたい。


シンガポールラクサ(ヌードル OR 米粉)
 シンガポーリアンの大好物ラクサ。

海南鶏飯(ラクサ)

 海老ダシのスープをココナッツ風味にしたちょっと辛めのスープに
 ヌードルか米粉どちらか選んで、食べる。
 ココナッツベースのタイカレーに麺を入れた感・・・・の、この料理大好き。
 シンガポでも主流の米粉のヌードルにしたのだけれど、
 パスタのように、丸麺なので、ノド越しがよい。
 ここのラクサは、具が、きゅうりの千切りと、海老2匹でちょっとヤルキがなかったけれど、 
 シェアして〆に食べるには十分。
 結局3人で、スープを全部飲み干しちゃった。
 これ、1人で食べたら、(好きだけど)、飽きるかも。


ロティ
 お料理の途中で頼んだ、揚げパン。
 手の平大の、まあるい、揚げたパンで、わたし的に、ちょっと油っぽかった。
 こんなもんだっけ?
 もっと、ナンっぽいのを想像してた。
 カレーに合うのだけれど、今回は、これのみ、おつまみで。 


ドリンクは、
 マンゴジュース・ライチジュース・トロピカルアイスティー
 マンゴは100%のわりには薄いけど、この3つの中では1番かも。
 他にもソフトドリンクは豊富で、
 スペシャルココナッツジュースは、丸ごとココ容器のジュース入り。
 次はそれもいいかも。
 

っと・・・ここまで、食べて、チキンライスだけ食べたいよねっと・・・・
でも、これで、ライスだけじゃ、寂しいから、お料理を追加したら、苦しくなりすぎるしっと、
悩み20分。


結局、デザートに。
ピサンゴレン
 揚げバナナ。

海南鶏飯(ピサンゴレン)

 バナナのまわりについた、衣(フリット)がいい。
 アイス添えで、たまらない。
 揚げバナナって自分じゃ作らないから、こういうとき、選んじゃう。
 現地で食べたら、破格に安くて大量に食べれそうだけど。


とはいえ、今回これだけ食べて3人で6000円弱。
エスニックで、飲まないと、こんなに安いのかー。



私にラクサを教えてくれた、今回一緒に食べてる友人曰く、
ラクサは色々あるみたい。
お店によって、スープも具も、まさに、坦々麺が色々あるみたいに。
なので、今回をきっかけに、ラクサ熱に火がつきそうー。

そして、チキンライスを自分でも作ってみたくなった。


テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

弥市

お米を欲して、鶏南蛮にするか、蟹飯にするか・・・・
で、結局季節ものの蟹飯に。

赤坂、弥市に。

事前に、写真で蟹飯は見ていたけれど、蟹が7本ほど乗ってる感じ。
下のご飯は、蟹エキスで炊いたご飯だろうと思っていたら、
蟹が沢山ほぐされて埋まってる!!
まさに、蟹飯!

他のおかずは、お味噌汁(豆腐)・もやしナムル・わかめ煮・おかず
おかずの内容は、焼魚・かまぼこ・卵焼き・きんぴら・カツオの角煮

これだけ、盛りだくさんで1000円は安いっ。

弥市(蟹飯)

さらに、テーブルには、残り野菜の浅漬けが置いてあり、
大根・人参・玉葱が、さっぱりおいいく、無限に食べれる。


通常のランチは、他に10種くらい。
お弁当系・定食系・丼系。
他に食べているのを、今日見た感じでは、
煮魚とかも凄く美味しそうだった。
ここなら納豆丼でもイケルかも。
ヒレ肉小焼丼・三色丼・天とじ丼・・・・
また、すぐ来たい感じ。

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

松島屋②

白金高輪の路地裏にある、松島屋。
知る人ぞ、知る系の、お店自体は宣伝とか、ほっとんどしてない系の和菓子屋。
和菓子たちをつつむ、包装紙にも、店名の記載はなく、商売ッけ、ゼロ??

でも、すっごい美味しいの。
美味しいと評判なのは、秋限定栗蒸し羊羹
 松島屋、いつか食べたいなっと思っていた矢先に最初に出会ったのがコレ。
 栗ぎっしりすぎて怖いくらい。
 栗がほくほく、回りの羊羹部分はしっとり、甘さ控えめ。
 これを子供の頃から食べていたら羊羹嫌いにはならなかったはず。
 栗蒸し羊羹は、赤坂塩野が絶品ってうわさだったけれど、私は、ホクホク栗の松島屋がすき。

定番商品、豆餅・豆大福
松嶋屋(豆餅・豆大福)2
 見るからにぎっしりすぎる豆!!!
 豆大福といえば、京都の豆大福、結構おきにいりだったけれど、
 こちらも、松島屋のほうがすき。
 餡が甘くない、さっぱり味。
 豆ぎっしりの、翌日でもやわらかいお餅。
 翌日でもやわらかい餅というのは、前日に、通常より手のかかる仕込みをしているかららしい。

 豆餅は、大好物。
 豆自体が塩味(うっすら)なので、この豆餅、ご飯になる。
 納豆と一緒に食べたら、美味しかった・・・(邪道な食べ方かも・・・。)


松島屋①→

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

たけくま

麺熱が高まり、おそば、か、ラーメンか。。。
寒い日だったので、ランチは赤坂の たけくま にした。

12時ちょっと前にでて、12時5分くらいについたのに、
10人待ち。
心はすっかり、たんたん麺 か スーラータン麺 だったので、
並ぶことに。
でも、10分くらいの待ち。
しかも、待ってる間にオーダーも聞いてもらえる。

ここの、たんたん麺は「普通・辛め・激辛」があるとのことで、
激辛と辛めの違いを聞いてみた。
というのも、単純にラー油の量だけ増やして辛くするお店って結構ある。
それはそれでいいんだろうけど、
私は、坦々麺は、ゴマの味より、ラー油の味より、何より山椒の味を求めているから、
全体的に香辛料が増えるならいいけど、
単純にラー油だけ増やされるなら、オイリーになるだけだから、
普通でいいって思っちゃう。


ここは、激辛になるとラー油も増えるけど、全体的に、使われる香辛料が増えますとのこと。
なので、ラー油はそんなに増やさず、激辛にしてもらった。

すると、店員、卓上に、唐辛子など辛くできる調味料がありますよ、っと・・・・
いやいや、それでも、最初に激辛を食べないと、
もっと、上があると思うと後悔するし。
体調的にも万全だったから、やっぱり激辛に。




でてきたのが、これ。
確かに、赤くて見るからに辛そう。

たけくま(坦々麺激辛)


食べてみると、そんな食べれない辛さじゃない。
むしろ美味しい・・・・。香辛料たっぷりの複雑な味。

うわさ通り、ゴマの味もしっかり麺にからんでいるし、
挽肉の具達もちゃんとイタマッテ味がついていて、量も、たっぷりめ。
挽肉の横に、ラーユの容器に沈んでいそうな、辛味調味料が少し乗っていたけれど、
ここのお店のコレは全然辛くない。
卓上のセットの、ラーユ容器からも、直接食べてみたけれど、ご飯にかけても、ふりかけって感じ。
全然辛くない。

よかった、最初っから、激辛坦々麺にしておいて・・・・・(って心の中で思った。)。


一応小さいご飯がセットでついてくるけれど、
辛さの食休めになるまでもなく、
坦々麺のお汁があまりに美味しいから、普通にご飯は完食。


最後に、これまた、噂の杏仁豆腐。
これ、本気で、かなり美味しい!
杏仁って人により、好みが凄い違うから、期待していなかったけれど、
生クリが強いわけでもないのに、とろっと、とろけて、
ミルクの味がする、ふんわりタイプ。

サカスで売ってる花咲かランチに、杏仁だけ出店してるのも納得。


坦々麺の食後は・・・・
数時間しても、特に喉が乾くこともんなく、
おなかはなんとなくポカポカで心地よく、
今までの歴代でも上位に入る(ベスト3級)、坦々だった。

夏の冷やしタンタン麺も相当気になるし、
スーラータン麺も、是非食べねば♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ローリーズ

久々に、溜池山王のローリーズに。

魚介も食べたいナーって思いつつ、
ロブスターはお肉にプラスじゃないと頼めないから、やっぱりローストビーフを食べることに。
カットは一番小さい 東京カット でもなく、基本の ローリーカット でもない、

カリフォルニア・カット
 女性やお子様に無理なくいただけるサイズのカットです。

焼き方は、ウエルダンが好みなので、ウエルダンにしたら、
エンドカットがありますっと言われ、はじっこがいただけるらしい。
よく焼けた端っこ好きとしては、ラッキーだったのだけれど、
他の人の、ミディアムレアの部位と食べ比べると、やりすぎたかもな、焼きすぎだった。
ちょっと、カタイ・・・パサパサ具合は私好みなんだけど。
でもでも、店員さんが、ちゃんと、焼具合はどうか、聞きにきてくれ、
容赦なく、違うなら、違うといっていいみたい。

ローリーズ(カリフォルニアカット)


お肉の前に、まず、
オリジナル・スピニング・ボウル・サラダ
 たっぷりほうれん草に、卵、酢漬けビーツ、トマト、などなど。
 ドレッシングが美味しい~。
 お好みで、どうぞ、な、ローリーズ専用ペッパーがたまらない。

そして、お肉。

お肉の、サイドのお野菜は、マッシュポテトがつき、
選べるものが、スピナッチ・グリンピース・コーン。
お野菜はどれも大好物なので、全部頂いた。
あと、ヨークシャプディング、がすき。
まるで、甘くないシュークリームの皮のようで、卵の味が美味しい。
ローストビーフといったら、これだよねって思う。
普通のパン屋さんとかでも売って欲しい。


テーマ : 牛肉料理
ジャンル : グルメ

マーロウ①

久しぶりに、自分的キングオブプリンの、マーロウを買った。

せっかく横浜に行くし、マーロウビーカー3個あるから、返却しようっと思い・・・。
マーロウビーカーは割らないように保管に気を使うので、
(ビーカーを戻すと200円バック)
家に4個もいらなくて。
1個は調理用・計量用にいるのだけれど・・・。

が・・・いざ店頭に立ち、ショーケースのプリンを見たら、
ビーカー返却が目的だったのに、
結局限定味のプリンを買ってしまったーーー。

マーロウ(栗のプリン、ティラミスプリン)border=

ティラミスプリン
 24周年(2008年が24周年)限定、通常のエスプレッソプリンのように、
 甘み抑え目タイプ。
 かなり、大人味で、上にふったココアまでほろにが。
 凄く美味しい。でも、これ1000円はちょっと高いかも?

 HPの説明より、
 「濃厚で甘味のあるマスカルポーネチーズとほろ苦いコーヒーの組み合わせは最高です! 」
 
栗プリン
 季節限定
 まもなく終了と聞いて。
 どれくらい、濃厚か聞いたら、「さつまいものプリン」並みっとのことだったので購入。
 私的に、ここの「かぼちゃプリン」は、そんなに濃厚じゃなく、南瓜の味をあまり感じない。
 (でも、1番か2番に好きだけど。)
 さつまいものプリンは、凄く「芋!!」で好き。
 なので、そんな芋プリ系列ならっと買って見た、栗プリ。
 ・・・食べたら本当に栗そのもの。栗200%。
 これは世の中の栗好きは食べた方がいいと思った・・・。
 ちょっと前には、上に本気な和栗(渋皮付き?)が乗った豪勢な栗のプリンもあったらしい。
 でも、これで、十分。

 HP上の説明も実にすてき。 
 「マーロウの期間限定プリンの中でも一番人気がある『栗プリン』
 国産の新栗だけを使いますので風味がまったく違います。
 濃厚な栗の味わいが本当においしいです。今年の栗の出来具合は上々です。」

久々に食べて、やっぱり、ここにまさるプリンはないなって思った。
激しく美味しし!!!
にしても、量が相当多くて、そろそろ、パンにジャム代わりにつけて食べるかな・・・。
マーロウ(栗のプリン、ティラミスプリン)up

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

セレニータ

麻布十番から広尾に行くには仙台坂をのぼり、
有栖川公園の横をくだる道をよく使うのだけれど、
その、坂の上ったところにある、
セレニータ が、かなり昔から気になっていて。 


一応、外にも、3テーブルくらいあって、あったかい季節に外で食べてる人をみかけ・・・・
景色は道路と野球グランドなのだけれど、
そんなに最悪でもなく。

たまたま、晴れの日のランチだったので、
まだ、寒いけれどひざかけをもらって、外で。

ランチセットは1500円。

前菜盛り合わせ
 カツオのバルサミコがけ・小海老のエスニックマリネ・タコのガルシア風・トマト&生ハム
 セレニータ(前菜 生ハムトマト カツオバルサミコがけ えびのエスニックマリネ たこマリネ)

結構立派。あったかいバケットも合う。


メインは選べて、パスタは7種くらい、お料理は肉魚あわせて3種くらいあったような。
とってもパスタ気分だったので、1つは、
富山産ホタルイカと小松菜のトマトソースパスタ
もう1つは、
牛挽肉と香草のパスタ

他にも、魅力フルなのが沢山あったけれど、
トマトベースが食べたいので、イカ&小松菜は即決定。
これがすっごくおいしくて、具沢山だし、ホタルイカがジューシー。

セレニータ(富山産ホタルイカと小松菜のトマトソースパスタ)


香草のパスタは最初パクチー入りのエスニックなものかと思ったら、
西洋ハーブで牛挽肉をいためた、オイルベース。
胡椒をかけたら、味がしまった感じ。

セレニータ(挽肉と香草のパスタ)


相変わらず、パスタ熱がとまらない・・・・
事務所の横にある、100種以上メニューがあるといわれる、
パンコントマテ、 行ってみようかな・・・

デザートも5種くらいから選べ、
プリン

りんごのコンポート、シャンパンカクテル添え

プリンは生クリ多めのクリーミータイプ。
キャラメルもとろっとした感じ。

セレニータ(プリン)

リンゴのコンポートはさっぱり。

セレニータ(林檎のコンポートとシャンパンジュレ)

両方とも、カットフルーツ添え。
素敵!!
今度は人気らしい、「あたたかいチーズケーキ」もひかれる・・・。




ドリンクはコーヒー、紅茶、ハーブティーなど。
十番ランチ的に、ここはかなり良いっ!
今日はパスタが当たりだったから、なおさら好印象なのかも。

リンク先サイトにもあったように、
「山形の“漁協組合員”の肩書きを持つ平野シェフだけに・・・」
だから、魚介が美味しかったのかな・・・・魚介系パスタは、他にもあったので、
是非食べたいなぁ。

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

みんなのぱんや①

丸の内TOKIAに行くといつも気になるのに、
夕方以降だと売り切ればっかりで買う気がおきなかった、
「みんなのぱんや」
詳解ページ

懐かしい系のただのパン屋かとおもったら、
TOKIA1階にある美味しいパンで有名なVIRONと同じ会社の系列というから、
余計に食べたくて、休みの日の昼にようやく買えた。

みんなのぱんや(焼きそばパン・カレーキャベツ入りホットドッグ・黄金パン)

・やきそばパン ¥210
 久々に食べたかった。
 ちょっとあぶらっこい焼そばがパンにあう。

・カレーキャベツ入りソーセージパン ¥240
 キャベツがカレー味にいたまってる。
 たまには、ホットドッグも欲するなぁっと。

・黄金パン ¥140
 ここに来たら絶対に食べたかったもの。
 キナコ味の揚げパン。
 最後の1個。
 キナコがはがれそうで、はがれず、揚げパン自体はアブラっこくなく、
 かなり優秀!!

もっと他のパンも試してみたくなった!

テーマ : 菓子パン
ジャンル : グルメ

ル・コック

年末に予約したのに食べ損ねてしまった、
ローストチキン専門店のチキンをようやくリベンジ。

六本木ヒルズの道路はさんで向かい側、みずほ銀行の裏の公園の横にある、
ル・コック

結構、六本木界隈のグルメブログにのっていたりして、
ランチやディナーに本格的なローストチキンが食べれそうなイメージで。

わくわくしながら、予約したチキン1匹をとりにいった。

お店の外観はこんな。思ったよりもこじんまり。

ル・コック外観2

入ると、2人がけテーブル2つ、4人並べる?カウンターのみ。
狭いっ・・・・・

でも、私と同じく予約をした人のチキンの紙袋がいくつか。

さすが HILLS CLUB の通のおもたせ
に、出てただけあるのか・・・・


あけてみると、これ。

ローストチキン

BD PARTYだったので、ろうそくをたててみた。
結構サマになる。

ル・コック(ローストチキン)

チキン自体は、勿論国産の安心素材で、
やわらかくジューシー。
つい最近ナショナルスーパーの外でグリルされたものを買ったけれど、
状態よく食べれたのか、今回のほうが、ジューシーで、身離れも良かった気がする。
どっちがおいしいか、同時に食べないとわからないけれど。

ともかく、すごくおいしいのは確か。
これが、おもたせで、持って来てくれるお客さんがいたら、相当うれしいかもっ。

BD Present(HP)

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。