スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストランテ・キオラ

【閉店しました】
麻布十番の駅から家に行く途中、いつも気になっていた、
リストランテ・キオラにやっと行けた。

夜はアラカルトか3つのコース。
真ん中のコースにした。
真ん中のコースも微妙に2種類あって、前菜&パスタ多め または メインが多めか。。

私は間違いなく、前菜&パスタ多めコース。

どちらのコースも最初は、プチ前菜。

マスカルポーネのエスプーマ トマトと苺のソース
 ふっわふっわ、これがチーズ?
リストランテ・キオラ(前菜 マスカルポーネのエスプーマ トマトと苺のソース)

 食前酒を、ブラッドオレンジ&シャンパンカクテル にしていたから、すごくあう。
リストランテ・キオラ(ブラッドオレンジ&シャンパン)

以下、私の前菜&パスタ多めコース。

前菜は2つ。
軽くソテーした手長海老とフランス産緑豆のズッパ ローズマリーの泡 
 豆好きにはたまらない、豆たっぷりなスープ仕立て。
リストランテ・キオラ(軽くソテーした手長海老とフランス産緑豆のズッパ ローズマリーの泡 1900)

ポロ葱のパブールと厚岸産牡蠣 鮑茸のアーリオオーリオ 海草バターと共に
 全体的にボリュームは控えめだけれど、味の濃さ、パンチはすごい。
 おっきな牡蠣が食べ応えある。
リストランテ・キオラ(ポロ葱のパブールと厚岸産牡蠣 鮑茸のアーリオオーリオ 海草バターと共に 1900)

パスタも2つ。
自家製生ハムと温泉卵を添えたフェデリーニのカルボナーラ仕立てトリュフ風味
 3年間変わらない人気メニューというだけあって、素晴らしい。
 私の人生の中で、カルボナーラ部門1位な味。
 カッペリーニより太く、普通のパスタより細いパスタ(フェデリーニ)が冷えたコンソメジュレに埋まり、
 温泉卵とチーズがON,カルボナーラソースは、
 自分で温泉卵を混ぜる事で完成するみたい。 
 トリュフの香りは最後まで・・・。幸せ♪
 味はしっかりコユイから、お酒にもあいそう。
リストランテ・キオラ(自家製生ハムと温泉卵を添えたフェデリーニのカルボナーラ仕立てトリュフ風味 2300) リストランテ・キオラ(自家製生ハムと温泉卵を添えたフェデリーニのカルボナーラ仕立てトリュフ風味 2300)卵崩し
 卵を崩したらこうなる。。右上写真。

真蛸のラグー黒キャベツを練りこんだオレキエッテ 
 オレキエッテは耳たぶのような小さなモッチモッチパスタ。
 おすすめマークがついている割には普通。
 蛸が普通? パスタが普通?
リストランテ・キオラ(真蛸のラグー黒キャベツを練りこんだオレキエッテ 2100)

とちぎ黒毛和牛&本日の根菜の炭火焼 8年熟成のバルサミコ
 焼き方を聞かれなかったからか、かなり、レア。
 レアすぎてあまり食べれなかった。レア好きにはたまらないでしょう・・・
リストランテ・キオラ(とちぎ黒毛和牛&本日の根菜の炭火焼 8年熟成のバルサミコ 4500)

◇旦那様のコース。メイン多め。
前菜は1つ。
蒸した真蛸のシェリー風味 トマトのパンツァネッラと共に
 中央にカットトマトとパンツァネッラ(自家製クルトン)、まわりに蛸マリネ。
 やっぱり蛸の味が弱いのかな。。。トマトが主役な1皿に・・・・。
リストランテ・キオラ(蒸した真蛸のシェリー風味 トマトのパンツァネッラと共に 2000)

パスタも1つ。
フレッシュフォファグラのソテー トリュフ風味のリゾット 8年越しのバルサミコ 
 リゾットがトリュフ風味満載で美味。
リストランテ・キオラ(フレッシュフォファグラのソテー トリュフ風味のリゾット 8年越しのバルサミコ 3500)

タジン鍋で蒸した魚介のカチュッコ
 イタリア版ブイヤベース。
 cacicco っと書くように、Cが5つ→5種の魚介を入れるって意味らしい。
 ブイヤベースより、やさしいスープになっていて、食べやすい。

リストランテ・キオラ(タジン鍋で蒸した魚介のカチュッコ 3000)


ピスタチオを纏った北海道産エゾ鹿のロースト ベリーソース 
 最近、フレンチで食べた鹿は野生味が強くて、ニクニクしい~~って思ったけれど、
 ここの鹿は、ふんわり柔らかで、ベリーソースの甘さとピスタチオの衣の香ばしさがあるからか、
 食べやすくておいしかった。
 鹿はあたりはずれがあるという、(癖がやっぱりある・・・・)っという認識は変わらず・・・。
リストランテ・キオラ(ピスタチオを纏った北海道産エゾ鹿のロースト ベリーソース 3600)


最後は素敵なデザート。
 これは、盛り合わせ
 リストランテ・キオラ(デザート盛合 バナナクレープw塩バニラジェラード・シナモンアイス・チョコブリュレ・パッションムースwチョコケーキ・パッションフルーツのセミフレッド)
 食べたかった バナナクレープ 塩バニラジェラード添え入りで、
 全部入っていた。
 ・・・バースデーだったので。。。
 ブリュレはチョコ味。
 アイスはシナモン味。これがすっごく美味しかった。
 やっぱりしめはアイス☆
 
相手は、ホワイトティラミス
 まっしろできれい。アイスは最高峰のバニラアイスとメニューにあったけれど、まぁ、普通。

思った通りの、大満足ディナー。
地下1階のワインが壁にうまっている様子も素敵だった。

ふりかえれば、また、食べたいのは、断然、カルボナーラかなー。
カルトで頼んで盛大に食べたい☆
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

ルージュブランシュ

春は苺味のお菓子が増えて本当に、いい。

これは、田園調布、ルージュブランシュの苺ルレ。

生地しっとり、
中のクリームは、シャンティベースの苺味。
苺自体が少なくて、ジュレっぽく入ってるのだけなので、
苺を添えて食べたらいいかも。

やさしい味。

ルージュブランシュ(苺ルレ)

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

HARBS①

名古屋に本店のあるHERBS。
最初に食べたのは名古屋に行った時で、
それ以来は、去年の夏にシトラスレモンケーキを買ったくらい。

まず目につく、ショーケースに釘付けになるくらい、
ケーキたちのビジュアルがゴージャス且つ魅力的。
とくに、ミルクレープとバナナパイはボリューミーで美味しそうで・・・・・。
(たしか、名古屋で食べたのもこの組み合わせ。)

夏に食べた季節限定のシトラスレモンケーキは、
レモン入りスポンジに、レモンゼリー入りクリームで、
クリームなのに、なんともいえないさっぱりしたケーキで、
夏なのに、美味しいケーキ、、むしろ、夏に食べたいケーキだった。
見た目は、凄くシンプルなのに、食べ飽きなかったし。

今回は、バレンタイン限定の、
ブラックチョコレートクレープ  1カット ¥680
 説明:
 一枚一枚薄く焼き上げたブラックココア入りのクレープに
 くるみ入りのチョコレートクリームとフレッシュクリームを交互にサンド。
HARBS(ブラックチョコレートクレープ)
ココアクレープとチョコクリーム、まさにチョコづくし。
くるみの食感がきもちよかった。
シャンティーもかなり入っているようで、私はちょっと、シャンティ外したけれど。

ミルクレープ  1カット ¥700
 説明:
 クレープ生地にフレッシュフルーツとクリームをサンドした一番人気商品。
HARBS(ミルクレープ)
やっぱり、これが1番かも。
イチゴ・キウイ・バナナ・メロン、が交互に。
クリームはパティシエールとシャンティ。
パティシエールが入っているのが好みにあう。

この2つの組み合わせで食べれて、しあわせ!!!
にしても、新宿もヒルズも、いっつも混み過ぎ。。。

2個はいると、箱はぎゅうぎゅう。
おおきいーーー。
HARBS.jpg

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

香家

ものすっごく、たんたん麺が食べたくなり、
しかも、ラー油の多いカラさのものじゃなく、
山椒と唐辛子系のたんたん麺を探したところ見つかったのが香家

かわいらしいHPだから、単なるチャイナ系カフェ?っと疑心をいだきつつも、
全体的に、メニューも多いし、なによりタンタン麺が4種もあるっていうわけで、
即行ってみた。
慶応大学のすぐ近く。


入ってみたら1階はカウンター5席と1人席と4人がけが3つほど。
それらが、狭いスペースにあるから、テーブル同士間隔も狭い。
奥にオープンキッチンな感じで若い女子2人の店員。
やっぱり、HPのイメージ通り、本格的中華とは程遠く、チャイナ風カフェっぽい感じ。

で・・・メニューをみると、ラッキーにも、ランチタイムはセットがあった。
好きな麺にハーフライスがつく。
そんなに、麺と飯は併行しないけど、たんたん麺って、胡麻風味のスープが凄く美味しいと
米を欲することもある。
しかも、ハーフライスが五穀米・白米・叉焼飯・高菜飯っと選べるのがいい。

肝心の麺は、、悩んで
 汁なしマーラータンタン麺

香家(マーラー汁なし坦々麺&叉焼丼)


猫舌だし、汁があると、タンタン麺って具がちっちゃって食べにくかったりするから。


山椒と葱がこれでもかっっとかかってる。
ラーユは少なめにしてもらったため、オイルっぽくない。
(むしろ、麺がくっついちゃうくらい。)
まさに、私好み!!

 メニュー説明:
 香家名物汁なし担々麺のニューフェイス!
 鼻にツンと抜ける花椒(四川山椒)の香りがたまりません。
 ひそかに八角の香りも効いています。

そう、そもそも、汁なしタイプがここのお店のオリジナル。


相手には、悩んだ麺を。
 青鬼タンタン麺 と 姫タンタン麺 のハーフハーフ

香家(青鬼・姫坦々麺&叉焼丼)


汁なし麺以外はハーフハーフにできるっていうのも素敵。
麺は汁なしのより、細め。  細麺大好き!!

姫タンタン麺は凄くマイルドで、胡麻の主張が強い。
 メニュー説明:
 鬼・担々麺より辛さはひかえめ。
 コクのある胡麻の風味豊かな、味わい担々麺です。
 麺は香家オリジナルの細くストレートな香港麺。
 ふんだんに使用した胡麻のこっくりとしたおいしさと、ピリ辛肉味噌の見事な
 ハーモニーをお楽しみください

鬼タンタン麺は辛い仕様、とはいえ、さほど辛くはない。
 メニュー説明:
 花山椒(ホアジャオ)の香りたっぷりの本格辛口担々麺です。
 麺は香家オリジナルの細くストレートな香港麺。
 胡麻・唐辛子・花椒・陳皮・八角など、さまざまな漢方素材のスパイスが生み出す
 絶妙な味わいのスープと共にお楽しみください。

青鬼タンタンは鬼タンタンの姉妹品らしく、山椒が青山椒になる。
青山椒って、普通のよりスーっとしてさっぱりした余韻があり、凄く好き。


ハーフライスは2人してチャーシュー飯。
小さいチンタンボールに、チャーシュー2枚と白髪葱。
いい分量。


食べた後はタンタン麺特有のノドが乾く~っというよりは、
山椒のスースー感がずっと残り、とても快感♪
是非また食べたい~~。次は青鬼をフルで食べてもよいかも。
でも、また汁なしリピートかも・・・。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ジャマイカに行ったわけ

そういえば、今回お世話になった代理店、
スキップ

ここ以外によいところが見つからなかったから・・・。
まず、ネットでヒットしたから、電話をし、

「ジャマイカとバハマとその他のカリブって一体何が違うんですか?」

に始まった・・・
それくらい、私は無知識で。。。
地球の歩き方は勿論、2,3冊ガイドを買って読んだものの、ニュアンスが分からなくて。

答えとしては、
 カンクン:日本からも行きやすい便利な観光地。アメリカっぽくて、ベガスみたい。
 バハマ:アメリカ人にとってのハワイ
 ジャマイカ:バハマのもっとゆったり版

なるほどー。それで、ジャマイカに決定☆

そして、次が、
「オールインクルーシブとそうでないのって、どう良さが違うんですか?」

ジャマイカ:オールインクルーシブが一番充実。ホテル以外の治安が悪いから。
       でも、充実してる分、ホテル内での、のーんびりした雰囲気を味わえる。
バハマ:ジャマイカに同じ。ちょっと都会なくらい?
カンクン:カリブ地域としてオールインクルーシブはあるけれど、
      ホテル以外にも現地ツアーがあったり、街中が安全なので、
      オールインクルーシブにするメリットは少なめ。

なるほど。。
ますます、ジャマイカが惹かれる~~。

っというわけで、ジャマイカに。

カリブ海をみたくて、ラム酒をのみたいが為に選んだカリブ旅行。
その中で、ジャマイカはこうして決まったの。。

で、せっかく裏側に行くからディズニーワールドも追加しちゃったりして・・・。

試行錯誤を(一応)重ねたプランニングにつきあってくれた、スキップさんに感謝。

ちなみに、他社代理店のこと。(ちょっと文句)

大手J社やH社は、最近はカンクンはツアーを持ってるし取り扱いもしてくれるけど、
ジャマイカ・バハマになると、手を引き気味・・・。
それに、今回のように、年末年始に、
ジャマイカに○泊、ディズニーに○泊
は、論外に近いくらい、予定を組んでもらえなかった。
(一応、結構メジャーなルート。でも、年末年始はアメ人が国内で動くから飛行機予約が大変らしい。)

宣伝になっちゃうけれど、詳細を教えてくれ、細かい要望も聞いてくれ、
現地とのやりとりもきっちりこなし、
地球の裏、しかも、周りに「行った!」って話しを聞かないジャマイカなのに、
ほとんど不安なく行けた。

すっごく感謝~~。


*写真はキャラブレ(デイズニー)のプー。やったら来てくれてポージングしてくれた。
 プーって特に好きじゃなかったけど、元物をみると、愛嬌があって、惚れそう。
P1070426.jpg P1070424.jpg

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

stellato

白金台にあるステラートに。

突然の予約だったけれど、8時過ぎだったのではじっこのソファーL字型席がとれた。
ここの冬メニューをチェックしていたら、「カルボナーラ トリュフ風味」なるものがあって、
それが猛烈に食べたかったから。。。



そんなに飲む気まんまんじゃなかったので、
2人でボトル1本コースではなく、
グラス頼みに。

最初は、ルイロデレール(brut)のグラス。
結構ナミナミついでくれて素敵★
でも、グラスシャンパンが1種類っていうのはさみしい。

アミューズに イチゴのソルベ カンパリ風味 山椒のせ
 冷えたグラスの上に500円玉大の薄いシャーベット。
 カンパリ風味なので、ちょっとほろにが。おしゃれー。

stellato(アミューズ)

パンもそのあとでてきて。
くるみ入り・プレーン・グリッシーニ
 バルサミコ入りのオリーブオイルが出てくるのだけれど、
 オイルの層が厚すぎて、バルサミコに到達しない・・・・
 なので、前回同様、バルサミコだけ別に頂き、岩塩と粗挽き胡椒も。
 これらが、そろうと、パンって止まらない・・・・・エンドレスに食べれちゃう。

stellato(パン3種)


前菜に、マグロのスパイシータルタル 前回も頼んだお気に入り。
 レアっぽいマグロは興味が薄いのに、これはピリ辛味で、
 横にそえた、マイルドなオリーブアイス添え、パイに乗せて食べるっていうのが楽しい。

stellato(マグロのスパイシータルタル)

そのあとに、フォアグラの燻製 と ガーリックマッシュポテト

stellato(ガーリックマッシュポテトフォアグラの燻製)

 フォアグラ3点プレートもあったけれど、
 私がフォアグラが食べれないので、こちらに。
 スライスされた、リンゴとフォアグラの燻製が交互にサラダ仕立て。
 フォアグラ苦手な方でもたべれるとのことで、ちょともらってみたけど、やっぱりダメ。

 同時に、サイドメニューのガーリックマッシュポテト
 これはこの系列のお店にきたら定番。
 たかが、マッシュだけど、フライドガーリックがざっくざっくのっていて、本当に美味しい。
 これに粗挽き胡椒で完璧!!!


お酒にあう、おつまみとして。私にとっての、前菜として。 

stellato(ガーリックマッシュポテト)


そして、やっと念願のパスタ。
カルボナーラ ステラートスタイル

 パスタではなく、ラビオリの中に、カルボソースが閉じ込められてる。
 そして、上にはトリュフ。 
 いい香り~~~

 なのだけれど、ぬるいっ。
 すごく、ぬるい。
 それが残念。(最後にそのことを言ったら、ドリンク1杯サービスに。)
stellato(カルボナーラステラートスタイル)

むしろ、こちらがおいしかった。
鴨のラグーパスタ
 鴨も好き、幅太いパスタも好き。完璧な組み合わせ。
 鴨なので、オレンジ風味をきかせてあり、タリアテッレにも練りこみ、
 上にもスライスしたオレンジが少し。
 パスタ、少しゆですぎかも?
 思わず赤ワインをちょっとだけ欲した。

stellato(鴨のラグーパスタ)


デザートのおすすめもあったけれど、おなかいっぱいなので、
予定通り今日はパスタでしめた。



久々に今日のランチは、つばめグリルに行ったのだけれど、
あそこの、つばめ風ハンブルグステーキを食べると、夜はメインを欲しないかも・・・
っというくらいボリュームがあった。
サイドのポテトがおいしかったし、
冬限定の、北海道産の岩ガキもあったので、そりゃ、おなかいっぱいになるよね、って感じなのだけれど。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

チョコフォンデュ

おうちにあるフォンデュセットでチョコフォンデュをしてみた。
ホワイトチョコ好きなので、ホワイトチョコで。

いちごは、新宿高島屋で試食して甘くておいしくて思わず2パックも買っちゃった、
さちのか。

ロールケーキのカットも用意。

ホワイトチョコフォンデュ

イチゴとホワイトチョコって相性よすぎてこわい~~。

ホワイトチョコフォンデュ(イチゴ)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

今井屋

恒例の女子会。
前々回ベトナム料理だったのに、また食べたくなり。。。
っと思った矢先に、職場の近くの「今井屋」が、クーポン持参でお鍋が1人1人前無料って・・・・
それはいくしかないよねっと、急遽、きりたんぽの会に変更。

今井屋ってあちこちにチェーンがある、結構しっかりした鶏専門のお店だから、
無料鍋だって、そんなにちっぽけじゃないはずっと・・・

でてきたのがこれ。

今井屋(きりたんぽ鍋)

きりたんぽは1人1本、他に、お野菜いろいろ、つくね、鶏肉が結構ごろごろ入ってる。
これ、かなりの満足する1品。
しかも、ガスコンロじゃなくて、七輪であたためてくれて、雰囲気がいい。


お鍋を待つ間は、串焼き。
つくね・南瓜・きんかん

 これは南瓜、たれ焼きの南瓜なんておいしいはず。
 やっぱり串焼きでも、鶏より、南瓜が好き。
今井屋(南瓜串焼き)

 きんかん
 ちょうちんに似てるしと、頼んだけれど、ちょうちんより全然ジューシーでなく、
 しまってる感じがして、いまいちだった。
 残念。
 間の卵管部分は残す・・・むり・・・・
今井屋(きんかん串焼き)


他に、串カツも頼んだけれど、普通に○。
本当に、楽に使い勝手のよい和食やさん。
1階はテーブル席、2階は半個室の掘りごたつ、2階でよかった~♪



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ハゲタカ エキストラ

ハゲタカのエキストラをした。
誘いを受けたとき、ハゲタカなら見ていたしやってもいいかも~って気安く思って。
その後日時が決まって詳細も決まってきたら、

 交通費・出捐費:無し
  これは仕方ない

 時間:22時から終電なくなる後終了 
  えー、じゃ、タクシー代は自腹ですかっ?

 食事:状況に応じて
  なんかアバウトすぎ・・・・夜中だし出るの?

っというわけで、登録し、決定したものの、
最終的に参加の有無を聞かれたとき、8割やりたくなかったが、
どうしてもやろうっと言われ、やることに・・・

寒い2月の、しかも、月曜の夜9時半に家をでて、新橋に。
10時15分に集まったその日のエキストラは30人。
場所は新橋の第一ホテルで室内だから、まだいいかっと思ったものの、
実際は、ホテルロビーでお茶する役なので、カゼがぴゅーぴゅーふいてきて、
寒い寒い。
タイツはいて、耳あてしても、冷える。

しかも、喫茶コーナーでお茶のあるテーブルのエキストラは飲めるのに、
私達は案内される役だから、水分も1滴もなし。

かなり、過酷。
しかも、12時をまわり、眠さはマックス。
でも、寒いし、椅子だったので、眠れない・・・。
(ソファーなら寝れたかも?でも、いろんな人の座るソファーで寝たくない・・・。)


あまりに、ヒマなので、周囲の会話に耳をかたむけると、
半数は、エキストラマニアな感じの人々。
隣の男女は、登録していて、何度も参加してるみたいな・・・・・。
会話をきいていて怖くなった・・・というか、さむかったよ。


「ラブシャ(ラブシャッフル)は5回でましたよ~」っとか、
自慢するところ?
無報酬なのに、どうしてそこまで協力できるのか、私には理解できないっ!!


へとへとになった、2時半ころ、やっと終了。
「お夜食がでます・・・」 って、やきそば弁当。。


これだけ??  (写真すら撮る気にならない。)

昔、学生時代バイトしていた、喫茶で売っていた焼そば弁当は、
出来合いの焼そばをパックづめするだけで、1パック200円。
これは、唐揚と卵焼きが入っていたから250円くらいだろうか?

貧しすぎる・・・。いくらエキストラとはいえ・・・
この仕打ちはひどすぎる・・・。



ま、松田龍平と大森南朋が自分の1m以内にいて凝視できたのは良かったけど。
そして、こういう映画製作者の妻にはなれないっと思った。
時間不規則すぎるし・・・。

ヒサンな体験でした、もう、二度とエキストラ(無報酬なら)はやらない~~。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ディズニー(たべもの)

東京ディズニーだと、お気に入りのおやつが定番化してくるけれど、
ワールドは初なので、いろいろ気になる・・・。

Hollywood で 買った アイスサンド。
 中は、クッキーアンドクリーム。
20090521210510927.jpg

Epcot の イギリス館 で 買った フィッシュ&チップス。
 本場に近い味。ちゃんと、酢とタルタルの小パックが置いてあるし。
 バスエール(ビール)が少し美味しく感じた♪
20090521210625588.jpg


Fantasy Land で 見つけた ワッフル&ファンネル。
 ワッフルは東京でもあるしなっと、人のを激写。
 それより、奥のファンネル。
 これ大好き!揚げドーナッツでパウダーシュガーたっぷり。
 たまに、アイスも乗っちゃう、こてこてアメリカンスィーツ。
200905212108044c6.jpg

奥のクッキーも美味しそう。
帰りにお土産で買ったら、なんと1枚500キロカロリー。
びっくりだー。危険だー。

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

クィーンアリス

横濱パンパシフィックにあるクィーンアリスでランチ。


メニューは4000円の基本コースが、
前菜・魚料理・肉料理・デザートで、
それぞれ4,5種類から選べるプリフィクス。
モノによっては追加料金が発生するし、
スペシャリテのフォアグラかスープを追加すると5品構成になる。


前菜は、2人とも贅沢サラダ
クィーンアリス(贅沢サラダ)
透明なグラスに若芽がしきつまれ、エビ・カニ・ホタテ・アワビ。
上には、コンソメのジュレドレッシング。
ドレッシングのジュレ状ってすごく素敵。

お魚料理:
 本日の料理(魚介春巻き)
 エビ・カニを春巻きの皮でつつみ、マッシュポテトの上にON.
 ソースはトリュフ風味といっていたけれど、香らず・・・。
クィーンアリス(本日のお魚料理 春巻)

 サーモンの笹の葉焼 里芋添え 
 サーモンは半レアっぽく焼かれているのに、皮はパリッパリ。
 里芋はフリットされていて、凄くおいしい。

クィーンアリス(サーモンの笹の葉焼 里芋添え)

お肉料理:
 鴨の網焼き 北大路廬山人風
 何が北大路廬山人なのかと思ったら、わさび醤油でお肉を食べることを、
 パリのトゥールダルジャンで有名シェフがやったから、そう呼ぶのだそう。
 お肉とわさび醤油は確かにすっごく合うよね。
 ロングな牛蒡がフリットされていて、ソースに良くあう。
 何より、ナスがアヒルのように盛り付けられていて、それに感激。
クィーンアリス(鴨の網焼き 北王路廬山人風)

 牛フィレ肉の網焼き マスタードソース
 王道な牛フィレ。
 付け合せのお野菜はこっちが多かったなー。
クィーンアリス(牛フィレ肉の網焼き マスタードソース)

デザート:
 苺のロマネコンス
 春巻きの皮を揚げ、中には、薄くスポンジ、イチゴアイス、
   イチゴを煮詰めたソース、バニラアイス、ホイップクリーム、がのる。
 つきささるのは、ビスケットとポッキー。

クィーンアリス(苺のロマネコンス)

 チョコとマロンのパルフェ
 見た目にびっくり、高さが、すごい。
 高さを出してる円錐は、ビスケットで中は空洞。
 それをどけると、チョコアイスの上にチョコスポンジ、そして、マロンアイス。
 ラズベリーが沢山。
 マロン自体は大きめのグラッセ1カット添えられる。

クィーンアリス(チョコとマロンのパルフェ)

これに、紅茶かコーヒー。

大満足ランチ。
インターネットを見て予約をすると、桃のカクテルがいただける。

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Oak Door

六本木のグランドハイアット内にあるステーキハウス、
Oak Door (オークドア)。
前に来たときは、グリンピースのスープとロブスターが気になり、
外のテラス席に着席したくて行ったような・・・

外のテラスに座ると横に竹がそびえたち、上にはヒルズのビルと空、、で気持ちがよいの。
今回は寒い冬なので、室内で。

しかも、一緒に行った人に、
「ステーキハウスだしステーキでしょ。」
っと言われ納得し、コースに。

3つあるコースの真ん中は10000円。

前菜に、
 エビのカクテルとアボガドのタルタル

スープに、
 魚介たっぷりのクラムチャウダー

メインが、
 オージー産サーロインステーキ マッシュポテト添え
OakDoor(オーストラリア産サーロインステーキwマッシュポテト)

 北海道産サーロインステーキ マッシュルーム添え
 のチョイス。
OakDoor(北海道産サーロインステーキwマッシュルーム)

デザートが、
 本日のタルト、キルシュアイス添え
OakDoor(チェリータルト&キルシュアイス)

コースの内容は、いかにも王道な感じ。
お肉の部分は、私はオージーに、相手は北海道産に。
どちらも普通に美味しかった。 違いは・・・オージーの方が弾力があって大らかな味かな。
でも、こういうのって焼き方にもよるし。 ともかく、アメリカンな提供のされ方だった。

オージー産を選んだのは、付け合せのマッシュポテトに惹かれただけだけれど、
そんなのチェンジできたかも。
ま、どちらも食べれたのでよしとしよう。。

デザートのタルトは、今日はチェリー。
小さいホールの1/4カットなので、結構ボリューミー。

出てくるパンが美味しくて食べすぎなければよかったかも。
ここのパンは、おそらく、1階のフィオレンティーナで焼いてるもののはず・・・。
オークドアは朝や昼に爽やかに利用するのも素敵そうなので、
今度は週末のブランチとかで来て見たい。

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

キャラクターズブレックファースト②と③

前の続き、、、

②シンデレラロワイヤルテーブル
これは、マジックキングダムの中の
シンデレラ城の2階にあるレストラン。
会えるキャラはプリンセス達。
シンデレラ・眠れる森の美女のオーロラ・
 白雪姫・アラジンのジャスミン・メアリーポピズのメアリー。
バッフェ式ではなく、着席型で、
朝だと、温かいor冷たいセットを選べる。
着席すると、フルーツとバケットの盛り合わせが。
テーブルセッティングもおしゃれ。

0109MagicKingdam(CinderellaRoyalTable)(breadsfruits)

温かいセットはこちら。
ソーセージ・ベーコン・ハッシュドポテト・フレンチトースト
 ソーセージはややオイリー。
 フレンチトーストは中にカスタードトブルーベリー入りでかなり絶品。
0109MagicKingdam(CinderellaRoyalTable)(hot)

バケット盛は、クロワッサン2種、シナモンロール、デニッシュ、マフィンなどなど。
おなかいっぱいなので、おやつに貰っちゃった。

0109MagicKingdam(CinderellaRoyalTable)(breads)

このほかに飲み物がオレンジジュース・紅茶・コーヒーがどんどんくる。

お城の中は、天井が高く荘厳な雰囲気で、
窓はステンドグラスで相当素敵。

0109MagicKingdam(CinderellaRoyalTable)窓側

ここは女子のキッズがいたら、是非再訪したいなっと思えるお店。

料金は他よりちょっと高いのは、お城だからか?、
お城に入って最初にプロによる、
シンデレラとの写真撮影があって、その写真が込みだからか・・・。


姫達はとてもきれいでだいぶ気後れ・・・。(あたりまえ・・・)


③1900パークフェア
ディズニーリゾート内で1番良いとされるのでは?という、
ホテルグランドフロリデイァン内のレストラン。
このホテルに行ってみたいがために、キャラブレを予約。

0111_グランドフロリディアンhotel

ホテルは凄く素敵、いつか泊まりたい・・・・。

しっかりしてるホテルだとバッフェの質もよいように感じれる。
0111_1900Parkfare(オニオンベーグル&サーモン&クリチ3種)

パンの種類は多く、勿論あっためれる。
オニオンベーグルに、サーモンクリームチーズを塗って、サーモンをサンド。
他にも、ガーリック・オレンジとクリームチーズだけでも豊富。

0111_1900Parkfare(ミッキーワッフル&苺&苺ソース)

きっとあるだろうなっと思っていた、ミッキーフェイスのワッフル。
ジャマイカ以来、ワッフル熱がさめず、ここでもワッフル。
苺がたっぷりあったので、苺ソースと一緒に。
フレンチトーストとパンケーキも美味しくて、粉モノで満腹。。

ココで会えたキャラは、
プー・ティガー・アリス・マッドハッター・メアリーポピンズ。
メアリーには、「サインしようか?」と言われ、
すでに貰っていて、2枚はいらなかったから断ったら、
その後のテーブルラウンドで、私達のところは、スルーされたような・・・・

アリスは、小さくて可愛いけれど、爪が汚くてちょっとショックだった。
プーは、愛嬌があって、
普段はそんなにプー好きじゃないけれど猛烈に好きになりかけた。
0111_1900Parkfare(プー)babyと

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

キャラクターズブレックファースト①

ディズニーといったら、キャラクターズダイニング。
というわけで、事前予約が必要なそうなので日本から予約した。
年始に行くわけだし、混雑するかもっと、予約したのは9月頃。
予約はどのレストランも6ヶ月前からだけれど、
1番人気のシンデレラ城内で食べれるところとか、一気に満席になることもあると聞き・・・

で、予約方法。
ネット申し込みがあればいいのに、ないので、国際電話又は国際ファックス。
旅行代理店に頼むと1件1000円~3000円の手数料がかかる。
なら、自分でやるっと言いつつ、なんとかいい方法はないか探したら、
カード会社の代行予約サービスがあった。

これ、本当にすっごく便利。
ニコスカードなのだけれど、さっくりと、お店と希望の日時を伝えて、対応してくれた。
2,3日まって、完了。早めだったこともあり、希望の3つは全てとれた♪

しかも、ご丁寧に、朝早い時間だと、循環無料バスがないので前日にタクシーをよんだら?
とか、とにかく親切。
たすかった・・・


そして、実際に行ったのがこの3つ。
①シェフミッキー(夜)
②シンデラロワイヤルテーブル(朝)
③1900パークフェア(ホテルグランドフロリディアン内)(朝)


①シェフミッキー
ホテルコンテンポラリー内にある、まさに、ミッキー(シェフ姿)に会えるところ。
コンテンポラリーホテルに泊まっていたら、朝とかにサクっといくつもりが、
満室でとれなかったため、マジックキングダムで遊んだ初日夜に行った。
予約していても20分ほどまち、ようやく中に。
キャラクターズダイニングってどうやってキャラに会うのかと思ったら、
ぐるぐる回ってくるから、そのタイミングで着席していないとだめなのね。
会えるキャラは、ミッキー・ミニー・ドナルド・グーフィー・プルート。

途中ハンカチ回しのイベントがあって、そのときのミニー。
0108ChefMicky(ハンカチ回しミニー)

ミッキーとドナルドがかぶっちゃう、っていうテーブルも。贅沢だー。
0108ChefMicky(ミッキードナルド)

これは、お祝いでもらったケーキ。ミッキーが持ってきてくれた。
0108ChefMicky(MickyCake)wCandle

よく見るとトッピングのチョコがミッキーの形。
0108ChefMicky(MickyCake)up

デザートコーナーの「ミッキームース」もミッキー型。
オレオの上にドアマイチョコムースがのり、チョコの耳がささったもの。
0108ChefMicky(MickyMousseDome).jpg

マカロニも勿論ミッキー。
0108ChefMicky(ミッキーマカロニ)


とっても種類の多いバッフェで、キャラの来ない間にそそくさと取りに行く感じ。
デザートエリアには、自分で絞れるソフトクリームもあって堪能!!!
0108ChefMicky(ソフトクリームwトロピカルチップス)


ここで、主要なキャラに会えたおかげで、この後の日程でパーク内で見ても、
ムダに?並んだりして写真をとる手間が省けてよかったかも。
キャラクターズダイニングは自分たち占めでき、
なおかつ、ご飯つき、子供がいる家族には、相当素敵っ☆

(他のレストランは、後日に・・・続く。)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ディズニーホテルに到着

ジャマイカのホテルを7時半に発ち、1時間半のドライブで空港に到着。
飛行機は10時半、まだ1時間半もあるー。
のんびりお土産??っと思ったら、荷物チェックで重量オーバーに・・・
やな予感はしてたの。

デルタはとってもきびしくて1ポンドすら許してくれない。
重そうな圧縮した洋服を出して、なんとかセーフ。
その代わり手荷物とっても多いし・・・・

お土産屋さんをちらほら見つつ、10時半になり搭乗。
さよなら、ジャマイカ。
0107ジャマイカ上空 (3)

美しい景色を見るために窓際にして良かった~。

3.5時間でアトランタ到着。
乗り換え時間は非常に短いため、ダッシュ。
そして、乗り換えて1.5時間で、オーランドに。

オーランドでは、添乗員さんがホテルまで案内してくれる。
約30分。

着いたらもう、夜の7時半。移動のみの1日・・・・に。

泊まったのはスワンホテル
日本人に人気らしい、ディズニー直営じゃないけれど、公認ホテル。
この違い、あまり大差ないとおもって、立地の便利なスワンで満足してたけれど、
実は大きな差が・・・

ダイニングプランっという、
1泊するごとに、直営ホテル&パーク内のレストランが1回フリーになるというもの、、
の適用外。
他のサービス(宿泊者は、早くパークに入れる・遅くまで居られる/乗り物がフリーetc)は
OKなのに、ダイニングプランはだめって・・・・

そう、そんなことがあったらイヤだから、コロナドスプリングスっていうところにしたかったのに、
満室でとれなかったから仕方がない。

ともあれ、スワンホテルは中に入るといい香りがした。
ロビーには勿論スワン。
SwanHotelのSwan

お部屋はこんな。
Room(bed).jpg

ベッドの寝心地最高。
毎朝早起きして、帰りが遅くて寝るだけなのが、かなり勿体ない。

バスルームの洗面台以外に、お部屋内に洗面台があるのがうれしい。

Room(洗し)

設置のコーヒーはスタバ。専用のマシンでいれられる。
紅茶もTAZO(スタバで売ってるもの)で、いい感じ。

Room(スタバ)

窓は東を向いていたため、日の出がまぶしかった。
Room(朝)

逆側だったら、エプコット側だったので、花火が見れたかも・・・。


ちなみに、ホテル利用で、ガイドさんに注意されたのは、電話を絶対に使わないこと。
通話料以外に最低回線使用料がかかるらしい。
他にも、有料なものが沢山で、今までオールインクルーシブだったからか、
物価たかっ・・・って思えてしまった。 
ネットも、○分○ドル、、←結構高い とかだし。。

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

イルカに触る

Dolphine Cove でイルカに触るっていうツアーにも無料で参加可能。
さすがオールインクルーシブ。
外部委託ツアーなので、集合時間にロビーに行けばそれでOK.
所要時間は3時間くらい。水にぬれてもよい格好で。

これがイルカのプール。
プールっていうか岩で区切られた海。

DolphinCove(イルカコーナー) (2)

なかなか撮影ができないっ。

DolphinCove(イルカコーナー) (7)

私達の参加したのは、イルカのいる区切られた海の中に入り、
イルカに触って一緒に写真を撮るっていうもの。
業者が撮ってくれるので、自分のカメラではイルカとの2ショットは撮れないの・・・
商魂魂めっ・・・・

触った感触はヌルヌルっとしていて、案外カタイ。
魚みたいに、弾力があるのかと思ってた。
そして、近くでみると、おっきい。

他のプログラムだと一緒に泳ぐとかあるみたい。
それらは300$とかするから、ジャマイカ価格でみてもかなり高価。
ジャマイカの周りはイルカが多いから、こういうことも出来るんだろう・・・・。
次は、一緒に泳いでみたいな。っと。。。


現地で見かけた、スティールパンを弾く人。
レゲエによくある、ポワンポワンした音色の楽器の正体はこれ。

DolphinCove(スチールパン)

イルカの近くで、エサ(魚)のおこぼれを狙う?大きな鳥。
立つと80センチくらいあるんじゃないかな、、翼を広げたら怖そうなので、広げないでって思いつつ・・・
ジャマイカって鳥があちこちにいる気がする・・・。

DolphinCove(イルカコーナー)(大きな鳥)


そういえば、大好きな毎週日曜の「世界のはてまでいってQ」でも、ジャマイカだった。
知らないジャマイカが沢山放送されてて(当たり前だけど)、
もう、また、行きたくなっちゃう。

テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

ルームサービス

今回はグルメに特化したいわけでもなく、
海写真を出したいのに、
海写真が多すぎて・・・・選別不能。。
なので、食べ物系をまた・・・・・。

ルームサービスもオールインクルーシブなので、いつ何を頼んでもフリー。

初日はサービスで
 シャンパン&カットフルーツとチーズの盛り合わせ
をもらった。これはチーズのみ。

ハネムン特典(シャンパン&フルーツ・チーズ)


外のレストランの方が美味しいし、雰囲気もよいのに、なんとなく、頼んでみる。
ワインとかグラスで頼んでるのに、勿論ボトルでくる。

BLTサンドイッチとローストビーフサンドイッチ  & シャンパン
P1060778.jpg
P1060779.jpg

これを、バルコニーで海を見ながら食べるのも良かった・・・☆
遠目に海

朝食も、レストランは7時半からなので、朝早いツアーやダイビングのときは、
ルームサービス。
よく、ホテルにある、ドアノブにオーダーを引っ掛けるタイプ。
夜中の2時までに引っ掛ければ、最大早くて6時には来るって、、、
ジャマイカ人、働くなー。


1月3日(ダイビングに行くため)
 カットフルーツ・シリアル・ブレッド盛・ベーグル

P1060034.jpg

でも、当日朝になって「トマトジュースがない」とか「サーモンがない」とか言われるため、
2回目以降は多めにオーダー。


1月6日(ツアーに行くため)
 胚芽ベーグル・ブレッド盛りあわせ・フルーツ盛り合わせ・サーモン&クリチ

 ブレッドはチョコチップはいりすぎマフィン・カスタードデニッシュ・クロワッサン・トーストなど、
 勿論あったかぃ。 

P1060587.jpg

早朝のバルコニーからの眺め。(クルーズ船が見えたっ!!)
P1060588.jpg

でも、実はこのあと、ツアー集合時間までの20分で、やっぱりレストランにいって、
食べる・・・&飲む。    朝ご飯2回・・・。

1月7日(最終日、出発が早くて、仕方なくルームサービスに。)
ベーグル・カットフルーツ・ブレッド盛

 今回は、ココナッツマフィン・フルーツケーキ・ブルーベリーデニッシュ・シナモンデニッシュなど。

P1060786.jpg

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

Aladdin

広尾駅から10分以上歩いたところにある、
(もしかして恵比寿との中間?)
フレンチのアラジン

こだわりあるフレンチがいただけるということで、
だいぶ昔から気になっており・・・・
ようやく行けた。

ちょうどジビエの季節なので、そっち系のお肉を食べることになるかなっと思いつつ。
オーダーは、お薦めされた季節のコースと、気になるカルトで。
1人コース、1人カルトだと、お店のお薦めも自分の好物も食べれて、
おなかにもちょうどいいから、いい感じ。
気取ったお店だと、同じテーブルは同じコースとか、言われちゃうけれど、
こういう1軒でシェフの気合でやってるお店って融通が利いてすごくいいと思う。

コースは2つあって、
スペシャルコースが7000円、
季節のコースは10000円。

季節のコース
フレッシュトリュフとフォワグラのフラン
鮑とセップ茸のチリメンキャベツ包み蒸し、肝のオリーヴオイル風味添え
菜の花と毛蟹のロワイヤルスープ
魚料理
本日のお肉料理 または 蝦夷鹿背肉の黒胡椒風味ソース
苺のフレッシュスープ&ヨーグルトシャーベット
金柑ソースと焼きチョコレートムース&バニラアイスクリーム
ミニャルディーズ
ハーブティ又はカフェ


となる。

これにプラスして頼んだカルトが、
本日のお薦め前菜 ホワイトアスパラと生ハム
本日のお薦めジビエ 山鳩
アップルパイ&バニラアイス



が。。私はフォアグラが苦手なため、前菜をカルトの中の、
フレッシュトリュフと半熟玉子と菜の花
に変えてもらった。

 Aladdin(フレッシュトリュフと半熟玉子と菜の花)

すっごい好み。半熟卵の上に歯ごたえも香りも抜群なトリュフがON.
卵の下には、ベーコンと菜の花、和風の醤油系のおソース。
トリュフは今、一番いい季節とのこと。
写真の上に写ってるのは、リエット。
アラジンはリエットも美味しいとの評判通り、2度おかわりしちゃった。。。
塩分控えめで、歯ごたえが残る、肉感のあるリエット。
事前予約でテイクアウト可能らしい、、(そこまでリエット好きじゃないけど。)


鮑とセップ茸のチリメンキャベツ包み蒸し、肝のオリーヴオイル風味添え菜の花と
こちらもシェフのお薦め料理。
キャベツの中には、分厚い、でも、柔らかな鮑!!
肝のオリーブオイル風味は苦手だからよけていたけれど、意外に美味しく、パンにつけたり・・・
(写真取り忘れ・・・)

菜の花と毛蟹のロワイヤルスープ
菜の花入りのフラン(洋風茶碗蒸し)の上には毛蟹入りソースがかかる。
ソースがとろっとしているため、保温効果もあり、あっつあっつ。
蟹の香りがたまらない。

Aladdin(菜の花と毛蟹のロワイヤルスープ)

本日の魚料理 マナガツオ
シンプルにソテーされたもの。
可もなく、不可もなく。

Aladdin(季節のコースのお魚 まな鰹)

このタイミングでカルト頼みの、山鳩が来たこともあり、印象うすめ。

本日のお肉料理 または 蝦夷鹿背肉の黒胡椒風味ソース
蝦夷鹿に。
黒胡椒風味ソースは、ポワプラードソースっていうらしい。
こってりしていて、冬の味だなーっと。
根セロリとカボチャのピューレが添えてあり、好み。
蝦夷鹿肉の味は、サーロイン的な部位だったのか、私には、アブラっ気が強く感じられた。
一緒に、カリカリになった脂身も出され、肉部と脂部で一緒にどうぞって言われるけれど、無理。

基本的に、ここは本格的フレンチ狙いなのだろう・・・。(っという解釈で。)

Aladdin(蝦夷鹿背肉のロースト、ポワブラードソース、根セロリとカボチャのピューレ添え)

そして、デザート:2種でてくる。
冷たいものが、
苺のフレッシュスープ&ヨーグルトシャーベット
Aladdin(苺のフレッシュスープ&ヨーグルトシャーベット)

非常にさっぱり。苺が美味しい~~。 

温かいものが、
金柑ソースと焼きチョコレートムース&バニラアイスクリーム
Aladdin(金柑ソースと焼きチョコレートムース&バニラアイスクリーム)

チョコと柑橘系って凄く合う。

ミニャルディーズ
ハーブティ又はカフェ


カプチーノにして、カルバドスを頂いた。
ミニャルディーズは、オレンジチョコ・マカロン・ゼリー。
マカロンはいまいち。
Aladdin(ミニャルディーズカプチーノ)

2人あわせた食後酒たち。
カルバドス・ピノデシャラン・ボルドーの赤(肉料理の時点で追加したグラス赤ワイン)
Aladdin(ボルドー・ピノデシャラン・カルバドス)

赤ワインって、わたしの中で、チョコ系のデザートと合うから、残っていても問題なし。
チーズは薦められたけれど、おなか的にむりー。
ピノデシャランは、普段飲んでるのより、だいぶ若く、ビンテージを聞いたら、無かった。
適度に混ぜられたものらしい。
もっと、色味もあって、こっくりしたのがすきだなー。


一方カルトのメニューから、
ホワイトアスパラと生ハム
今が旬の初物ホワイトアスパラ。
数本がソテーされて横たわって出てくるのかと思いきや、
ふっといから、立ってしまう。
そして、その上にひらひらと生ハムが。
ソースはバタークリームタイプ。
このソースもパンにあう。

Aladdin(本日のお薦め前菜 ホワイトアスパラ&生ハム)

そして、これが一番凄かったかも!!
本日のお薦めジビエ 山鳩
Aladdin(山鳩)

本日のジビエは山鳩か青首鴨で、山鳩は1人前、青首鴨は2人前からの調理になると・・・
なので、山鳩。
2段階で提供され、最初は、これ。

Aladdin(山鳩&ポテトグラタン)

○○○ソース。。。(忘れた・・・)
こってり系。。 っと、ポテトグラタン登場。
マッシュポテトとスライスポテトのグラタン。
シェフ曰く、これが、メインでお肉はソースとして、食べて下さいとのこと。
たしかに、ポテト好きとしては、ポテトがメインで全然OK.
山鳩肉も美味しいけれど。
今まで食べたお肉の中では比較的クセを感じたので、苦手な人は苦手かも。


このあと、山鳩の骨まわりともも肉と内臓はサラダ仕立てとなって出てくる。
2段階提供とはこのことか。
でも、私は内臓がやっぱり興味薄いため、写真もなし。
ハツとかレバーとか美味しかったそうな・・・

相手のデザートはカルトで、
アップルパイ&バニラアイス 
Aladdin(アップルパイ&アイス)

王道な味。

姉妹店のカシュカシュが四谷にあり、そちらはカスレが頂けるそう。
カスレ、大好きなので、冬の間に食べておかないと・・・・。

アラジンは、この立地の悪さが気の毒。
でも、こだわりでやってるお店なのでがんばってほしく・・・
ただ、シェフの気まぐれというか、常連客へのやさしさを感じたので、
ちょっと、いきなりだと疎外感を・・・
たまたまかもだけど、隣のオジサン3人組の1人が常連らしく、
すっごいいいとこ取りのコースだった。
山鳩と一緒に出てくるポテトグラタンの表面はトリュフで多い尽くされてたし・・・
それとも、玄人オーダーしたのかな?? なぞだー。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

お昼ごはんは・・・③

お昼だけでも、まだまだ続く・・・・
そろそろストップせねば。
ビーチレストランか、きちんとしたレストランのバッフェかの2択の、
きちんとしたレストランの方のつづき・・・・。

名物っぽいのを。
 ジャークチキン (外のビーチより断然美味しい。写真の通りコユイ味。)
 パラツィーナ(昼 JerkChicken)
 コユイ味だから、名物の豆ご飯と合う。
 毎朝放送している、
 はなまるマーケットの「2009はやる食べ物ランキング」
 にのってたのがびっくり。
 

 ソテー南瓜 (水っぽいさっぱりした南瓜のソテー。ジャマイカでも南瓜☆)
パラツィーナ(昼 SauteedPumpkinPakChoy)

 サラダコーナー(8種類ほどもっ。。大好きな豆達がいーっぱい。)
パラツィーナ(昼 saladlコーナー)

 ドレッシングコーナー(3種類、オレンジっぽいのが、マンゴーちっくで美味。)
パラツィーナ(昼 saladコーナー横のドレッシング)

 ローストビーフ(マッシュルームとオニオンたっぷりのソースが赤ワインと合う)
パラツィーナ(昼 Sローストビーフwオニオンマッシュルームソース・パン・グラタン風)

 付け合せのガーリックマッシュも最高で、パンも美味しくて。

 パンコーナー(滞在中全部制覇できず・・・)
パラツィーナ(昼 パンコーナー)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

馬と海

【ジャマイカのつづき・・・】

最終日前日には、HORSEBACK RIDINGというツアーに。
これもオールインクルーシブに含まれるもの。
朝の集合が早く8時。
なので、7時半からのレストランでの食事はマッハ。
ワッフルもがっつり。デニッシュもぐもぐ。

ワゴン車で色々なホテルをまわり、10人ほど集めて馬牧場に。
そこで、一人一頭ずつ、馬に乗る。
ガイドさんが、適当に体型に見合った馬を選ぶのだけれど、
心の中で白馬がいいな~っと思ったら、
全体の10%以下しかいない、白馬にのれたっ☆

フートルーフの頭

乗りながら撮ったので、頭上しか写らない・・・
「フートルーフ」という12歳のオス馬。

ちょっと牧場内で馬に慣れるべくプチ練習。
ハラをければ進むし、タヅナを引けば止まる。
っていう程度のみの練習。

数分で慣らして(最初に馬を選んで貰った人は沢山練習ができる。)、
ガイドさんを先頭に10人10頭ずつくらいで列をなして、
田舎道をポッカポッカ歩く。

馬道2

たまに、馬が寄り道しちゃったり、道脇の草を食べようと余所見をすると、
後方にいるガイドさんが、タヅナをひいてくれるので安心。

とはいえ、最初はちょっと怖かったけど。
最終的に海の浜辺をポッカポッカ。

で、到着地で降りる。

っと、そこで、皆、軽く休憩を取りつつ、洋服脱いでるし・・・

そう、たしか、水にぬれてもよい格好でっと言われていて、、
でも、さっきのビーチ沿いを歩くだけだと思ってた。
ツアー説明では、海の中にジャブジャブ、乗馬のまま入ってく写真もあったけれど、
もう、終了したのかなっと・・・・

そうしたら、私達の軽い休憩のためではなく、馬達から鞍をはずすための時間だったみたい。

そして、鞍をはずされた馬達のもとへ戻り、またさっきまで乗っていた馬に乗る。
私は、フートルフを白馬だから見つけやすく、
ガイドさんも、私を、アジア人だから、すぐ見つけてくれた☆


乗ったら鞍がないから、凄く変な感じ。
さっき乗っていたのでダイブ慣れていたし、そのまま目の前のビーチへ。
海の中へ・・・・。


ずぶずぶっと・・・。
また、また列をなして、乗馬♪
泳いでるのか、走ってるのか、とにかく、10分?それ以上??海にいた。

写真とかも撮ってくれる人がいて。。

海から出るとまた小休止。
そして、鞍を装着して、元の牧場へ戻る。


かなり楽しい体験☆

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ジャマイカの夜ごはん

これはもう気に入った(写りの良い?)写真と少しのコメントのみで。

カサノバ(フォーマルイタリアン)
 →気にいって滞在中2度来訪。
パラチーノ(フレンチビストロ)
 →内容的には好きだけど、朝も昼もこのレストランだから1度のみ。

どちらもプリフィクスのコースなので、2,3回ならメニューはかぶらなそう。
前菜→メイン→デザートでもいいし、
前菜→前菜→スープのみでもいいし。。。
組み合わせは自由。


●カサノバ
 前菜から 
ブルスケッタ
 前菜はどれも少量なので、ツマミ感覚で。
 とはいえ、立派な生ハムがのってる。
 間にはさまったチーズ?ソースも素敵にワインにあう。
 カサノバ(BruschettaPiccanteConProsciuttoDiParma)

 スープから 
南瓜のスープ チェリーブランデー風味
カサノバ(MinestraDiZuccaEFescaProrumataDiCherry       )
 上にのったカプチーノ状の泡は桃味。
 チェリーブランデー風味がいい。

 メインから
ロブスタームースを巻いた白身魚のグリル レモンリングイネ添え
 ロブスターだっ!!っと思ったら、ロブスータがミンチされムースになっていて、
 テンションダウン。
 それが白身魚に巻かれているだけ。。。
 凝ってるんだろうけど、そのままロブスターが良かった。
 でも、そのままロブスターを見かけなかったから、ムース状の食材を利用してるだけっぽい??
 リングイネはレモン風味のバターソースが西洋味。
カサノバ(ロブスタームース入り魚料理パスタ付)

 パンは4種くらいから選べて、これはカサノバでもパラチーノでも一緒かも。
 ここのお店だとバターがホィップ状だったのが違うかな。
 やっぱりピザパン。そして、胚芽パン、がすき。
カサノバ②(ピザパン・胚芽パン)

 デザートから 
パフェっぽいの
 メニュー名に「サンスーシ(ホテル名)」が入っていたから。
 アイスたっぷりと、色々はいってるサンデー。
カサノバ(CoppaFantasiaSanssouci)

 コーヒーwラムクリーム
 またかよ?の組み合わせのラムクリーム。
 この勢いでラムクリーム摂取してたら確実にでぶっちゃう。
 でも、実は帰国しても、ラムクリームの習慣が抜けない・・・・キケン・・・・
カサノバ(cafeRumCream)


続いて・・・(長いです・・・)
●パラチーノ  っと思ったらあまりの写真の暗さに、却下。
日本のレストランのフラッシュ撮影は気が引けるけど、
海外だったら多少??の思い出作りもあるから、ぱぱっとフラッシュつけたほうがいいのかも。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

豆腐そぼろ

たまたま遅め出社だったときに、
8時半をすぎたのではなまるマーケットにしたら、
「豆腐そぼろ」
なるメニューが。

間違いなく好きそうなので、レシピをメモって作ってみた。
すっごい簡単。

◆材料
豆腐     600g
かつおぶし 10g
砂糖 小2
醤油 大6
味醂 大6

これだけ。

◆手順
①豆腐をレンジで7分半チンし、その後は重しをして水気を切る。

②水気がきれたら、フライパンの上で崩しながら加熱。強火。
豆腐そぼろ1

③ほどよく崩せたら、カツオブシを入れる。
 *火を止めないと、湯気で、カツオブシがユラユラとんじゃう。
豆腐そぼろ2

④さらに豆腐をつぶし、カツオブシ混ざってきたら、調味料を入れる。
 *私は結構歯ごたえ好きなので荒潰し。
  そして、味薄めがすきなので、調味料は醤油は大4強、味醂は大2に。
豆腐そぼろ3

⑤完成!!!
豆腐そぼろ4
 

水気を飛ばすのにもっと時間がかかると思ったら、
最初のレンチンと重しのせいで、かなりすんなり炒め終った。
15分もあれば出来そう。
味醂は3分の1にしたけれど、甘みもあるし、。。。っと私の味覚ではそう思った。

これをアレンジした料理もやってみたいなー。
豆腐そぼろ よすぎっ。



ちなみに、ヘルシーヘルシーとうたっている、
今回のカロリーの概算は420(木綿)+60(醤油)+90(味醂)+20(砂糖)+35(かつおぶし)なので625kcal
約600kcal強ってことでしょうか・・・・・
味醂を通常通り大匙6入れると18kcalも増えるのか・・・甘さ的に今回ので十分かと・・・。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ナニワヤ①

家の近くにあるスーパー「ナニワヤ」。
肉の卸だったそうで、お肉が美味しいらしい。
私の肉知識では、そんなに違いが分からない・・・っと思いきや、
そういわれてるからか、美味しく感じる。

何より、売ってるサマがまず違う。
普通、スーパーって薄く広げて表面積大きめのパックに入れて売るのに、
ナニワヤはスーパーなのに、秤売りのお肉屋さんのように、
空気にあたる表面積少なめに、
小さいパックに折りたたんで入ってる。
だから、これだけ?っていう量をかっても、
広げると、巨大なお肉がびろーんと。

で、何かの雑誌に、「おもたせ」(手土産)特集で
ポテトサラダが美味しいと・・・・
なかなか買う機会もなかったけれど買ってみたら、
マヨっぽすぎず、人参・きゅうりなどがしっとり混ざった、
よくマッシュされたポテトサラダで美味しかった。
ナニワヤ(ポテトサラダ)

というわけで、最近、ナニワヤのおかげで
お肉へのテンションがあがってきていて、
しゃぶしゃぶもナニワヤの豚さんと牛さんで。
ナニワヤ(牛肉&豚肉しゃぶ用)


別の時の・・・

マーボーナス&鯵の骨せんべい
ナニワヤ(アジの骨煎餅・マーボーナス)

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。