スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスピークリームドーナッツ①

クリスピークリームで限定ドーナッツ。
そろそろバレンタインだし、何かでるだろうなっとサイトでチェックしたら、
かわいいもの発見!!

早速食べてみた。
去年はもっと普通だったような。。
この見た目は犯罪的。

Krispy Kreme(限定)

オリジナルが美味しいとは分かってるけど、
ハートを箱いっぱいにしたくて。

近くでみるとー。

Krispy Kreme(チョコモカハート&ストロベリーダブルハート)

カットしてみるとー。

Krispy Kreme(チョコモカハート&ストロベリーダブルハート)cut


一応説明は、
チョコ モカ ハート
ハート型のドーナツにコーヒークリームの苦味を効かせたくちどけの良いクリームと
コーヒーチョコレートをデコレーションし、
ココアクランチのトッピングでサクサクした食感も楽しめる、大人好みのドーナツ。

ストロベリー ダブル ハート
ハート型のドーナツに相性ぴったりの酸味と
甘みのしっかりしたストロベリーチョコレートをコーティングし、
無添加のストロベリー100%フリーズドライをトッピング、
さらにホワイトチョコをハート型のプレートにしてあしらうことでダブルのハートが出来上がり。

だそうだ。

感想は、
味としてはやっぱりオリジナルグレーズドが1番好きかも。
こういう限定のって、
シナモンアップルやレモンみたいに中にフィリング入りを想像しがちだったから、
これは、本気まわりのみ味ついてるから、中がちょっとさみしいの。

モカチョコの方は上のモカクリームが冬とはいえ室温でトロっとなって美味しいけど、
イチゴのほうは、味少なくない?っと。

とはいえ、このかわいさはたまらないっ!!!!
スポンサーサイト

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

Argento ASO

ASOさんのお料理を食べたいなーっと思いつつ、
代官山ASOは遠いし、
代官山ASOの姉妹店の二子玉川はなんとなく実家に近いから、行っていなくて、
だったらっと銀座にできた、アルジェントアソに行くことに。

アルジェントってイタリア語で「銀」という意味らしい。
銀座だし・・・って。
店内はシルバー系の大人な雰囲気で、
メニューもシルバーの色を使ってた。

お店サイトは ひらまつHP から ↓
Argento ASO


ビルの8階にエントランス、食べるのは9階。
着席すると、シルバーセットの横に、シルバーのホイルで包まれたおつまみが4個。
おしゃれー。
一瞬、よくある、カツオ?マグロ?のキューブのおつまみみたいな・・・
(今もあるのかな?)
中身は全部違って、チーズ・ナッツ・サラミ・ソーセージ。
おしゃれすぎるーーーー。
Argento ASO(お通し)


シャンパンをいただき、(銘柄聞き忘れたっ・・・)。。
合わせてお水も。
お水を頼んだだけでも、ガス入りが10種類ほど。
泡が少なく硬めの、シャテルドンにした。これ見た目も好き。


コースは2種。
量の少ない方に。

これが正解!!
結局、パンにつけるバターが凄く美味しくて堪能したかったし、
最後にチーズも楽しみたかったから。

バターはホィップ状で、普通の味と、燻製味。
燻製の香りがたまらなくて、パンを何回おかわりしたことか。
ちなみに、聞いたらビゴの店のらしい。
やっぱり、銀座のフレンチはビゴかジョアン説、、結構当たってるかも。


前菜は、
フォアグラのテリーヌ
又は
フォアグラのソテー モッツァレラチーズのコロッケと共に

両方フォアグラな為、変えてもらった。
 ロブスターとアボガドの前菜
 グラスの中にはアボガドピューレ、その上にさばきたてのロブスター。
 コンソメのジュレと食用花が飾る。
 ロブスターがあまいっ・・・
Argento ASO(ロブスターとアボガドの前菜)


パスタは、
からすみのスパゲッティ
又は
スモークサーモンのスパゲッティ
 
 やっぱり、カラスミ!
 これ、カラスミパスタ史上最高に美味しかった。
 カラスミがこれでもかっっとかかっていて、
 底にはホタテ・キノコのグリルがこんもり。
 お葱もたっぷり。
 
 アラカルトメニューで1皿6000円らしいけれど、
 このためだけに来たいかも。  
Argento ASO(カラスミのスパゲッティ)
 

メインは、
 鴨胸肉のロースト 又は
 イベリコ豚のロースト

 カモ好きとしては豚より鴨。
 1つ上のコースだと、ここで牛のロースも選択肢に入る。
 
 カモには、一緒にミルクをカプチーノ状にした泡ソースが。
 こういう演出嬉しいすぎ。
 グリル野菜の中に南瓜のミルクケーキなるものがあって、
 これもよかった。
  
 全体的に、
 ポーションはちっさめなので、
 もう1つのコースでも大丈夫だったかも。

Argento ASO(鴨胸肉のロースト季節の野菜を添えて)

 このあと、少量だけ、トリュフのリゾットがくる。
 芯があって、トリュフの香りがよくて、幸せ。


 さらに、チーズ。
 チーズワゴンも素敵にスタイリッシュ。
 

 カルバドスカマンベール・とろっとしたチーズ を貰った。
 カルバドスは最近ずっとはまってる林檎系のブランデーで、それとカマンベールのコラボ?
 っと。
 あまり、カルバの風味がしなかったけれど、
 これを食べつつ、カルバドスを飲む幸せ!!!
Argento ASO(カルバドス)
 
 Vieux Calvados Du DOMFRONTAIS ってあとから調べたら、
 「林檎のブランデーとして有名なカルヴァドスの中の銘醸地ドンフロンテ地区で4代続く銘醸ルモルトン。
 フランスの三ツ星レストランでは殆ど扱われている。」
 だって。ふぅーん。
 ASOには5種あったけれど、1番凄いのは100年もの、
 グラス1杯8000円だそう・・・・・ 
 それを聞いておじけづき、若いものにしてもらった。


最後はデザート、
 コースだし決まってるのかなって思ったら、
 デザートはアラカルト同様に選べるみたい。

 私はババ
 洋酒のしみたケーキ。
 洋酒が50種類くらいから選べるのだけれど、
 全部年代しか書いてなくて、、適当に1956年にしてみた。
 小さいグラスに別添えで出てくるのだけれど、ケーキに比して多い。
 かけてもかけても、残るから、結局普通に飲んだ。

 そういえば、ババってアラカルトのメニューで値段が
 ¥2000-13000っとなっていた。
 もしや、アルコールによって、大差が。。。
 ってことだよねぇ。おそろしや。。。

Argento ASO(ババ)

 アイスにすると、氷の上にのってるの。
  すごっ。

Argento ASO(本日のアイス)

 ラストに念願の、ミニャルディーズのお花
 これが見たかった!!!!
 お花と一緒に、
 ミニマドレーヌ・ゼリー・マカロン・チョコレート・マシュマロなどなど。
 全部で10個くらい?
 2個と同じモノはなく。
 女子同士だったら、きゃーきゃー楽しめそう。


Argento ASO(ミニャルディーズ)


飲み物は カプチーノ をいただいた。
1杯じゃ足りなくて2杯。
本当は、最後も、カフェカルバドスにしてほしかったのに、できないって。。。
なぜ、カルバドスは5種類もあるのに????

ま、いいっか。
すごくすごく大満足ディナーに!!!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

お昼ごはんは・・・②

3日目にパラチーノ(フレンチビストロ)に行って・・・

2人の結論:どんなに時間がなくても、ランチはここっ!!!

っていうくらいすばらしくて。


朝同様の気持ちよいテラス席で、バッフェの種類の豊富なことー。
朝、外のワッフルとオムレツを焼くコーナーは、
ランチ時は、ある日はホットサンド、別の日はできたてパスタ。

ホットサンドはこれ。
 好きなパンと具を選んで・・・・
パラツィーナ(昼 焼きたてホットサンドコーナー)
 
ピザパンで挟んだローストビーフサンド(チーズはスイスチーズ)。

パラツィーナ(昼 焼きたてピザパンでホットサンド)

出来立てパスタはこれ。
 パスタの種類と具を選んで・・・・
パラツィーナ(昼 パスタコーナー)

フライパンで目の前で調理。待たされるけど、凄い幸せなオリジナルパスタ。
鶏をメインに全ての野菜を入れたトマトソース。 
湯気がたまらないし、赤ワインと合う☆
パラツィーナ(昼 具沢山チキントマトソースパスタ)



朝もフレッシュジュースを毎日お願いしていたけれど、
(フルーツコ-ナーのフルーツでスムージーにしてもらっていた・・・。)
昼もオーダー。
これで、倍の速度で色々なジュースが飲めるっ。
中でも1番のお気に入りだったのが、メロンスムージーwithラム。
なぜか作ってくれる人が、私のラム好きを見抜き、
「ラムいれる?」
ってたずねてくれるので・・・・断らないでしょうっと・・・。

そう、、 メロン = キャンティロープ っていうらしい。(ジャマイカでは。)
最初、「ウォーターメロン じゃなくて メロン」 って言ってるのに、スイカジュースが出てきて、
なんでだろうっと思ったら、「メロン」って単語は無いらしい。

パパイヤはちょっと水っぽかったし、スイカもしゃびしゃび。
バナナは 「ダーティーバナナ」 っていう、ミルクとラム入りの強めのカクテルになるので、
結局たどり着いたのは、Cantilope Rum っというわけ。
凄くすっごく、おいしかった。ラムとメロンって相性いいのかー。


パラツィーナ(昼 Eastonの作ったCantilopeRumCoctail)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

シェラーズ(ステーキ専門店)

ディズニーに着いた初日、
お部屋に着いたのは8時ちょいすぎだし、
パークチケットも買ってなかったから、
ホテル内のレストランに。

事前チェックにより、隣の姉妹ホテルのドルフィンホテルに、
オーランドで5本指に入るステーキハウスがあるらしく。
Shula's っていうお店。

スワンホテル内には、
六本木ヒルズにもあるイルムリーノNYがあって、
かなり魅力的だったけれど、現地でしかいけないお店に・・・。

Hotel(IleMulinoNY).jpg

時間も遅いし、私はそんなに肉!!
っていうよりサイドのポテトとかが食べたいから、
全部シェアで。

Tomato & Fresh Mozzarella Chop Salad
 すごくありがちなメユーなのにトマトがしゃっきり冷え冷えで、
 モッツァレラがふんだんで、シェアした量とは思えないサラダ。
 これだけで満足。
Hotel(Shulas)(トマトとモッツアレラのサラダ)

48 Oz. Porterhouse(400gくらい?)
 ちょっとTボーンっぽい部位。
 分厚さ万歳~~。
 マスタードとケチャップを貰ったけれど、
 ホースラディッシュ貰えばよかった。
Hotel(Shulas)(Beef).jpg

Steam Asparagus & Double Baked Potato
 ダブルベイクドポテトはこんなに巨大な芋はどこに?
 っていうくらい大きい。
 ラグビーボールくらい?の半カット。
 お芋の器の中に、マッシュポテト?(そのままのポテトかも?)と、
 マヨっぽいソースにチーズに・・・
 只管無心で食べた。

 スチームアスパラは普通。バター風味。
Hotel(Shulas)(SteamKidneysBeansDoubleBakedPotato).jpg

勿論デザートの余力なし。
赤ワイン1本と共に完食!!
(パンもすっごく美味しかった!!)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

お昼ごはんは・・・

お昼に営業しているレストランはビーチにある「ベラビスタ」(ジャマイカ料理)が出す軽食、
(日本のプールサイドみたいな・・・それよりちょっと立派)、
(どの時間もOK)


と、

朝ごはんのバッフェのある「パラチーノ」(フレンチビストロ)のランチバッフェ。
(12時半から15時半)

最初の2日はお昼ご飯の時間のタイミングが分かっておらず、
ビーチ沿いの軽食でも満足できていて、それらで。

この日は、
ジャマイカ名物のジャークチキンorポークポークの日。

ベラビスタ(ジャークポーク)

ジャマイカ人は豚はよく焼きまくるようで、結構パサパサ。
パサパサ好きにはたまらない。チキンのほうがジューシーで美味しいかも・・・っとは思うけど。


それにサラダバー(たったの3種)
本日のスープ(魚介のクリームスープ) 

そして、ジャークバーガー(こちらはジャークソースのかかった挽肉のパテ。何肉?)

ベラビスタ(ジャークバーガー・フレンチフライ・ジャークポーク・スープ)


ジャークチキンはジャークソースに漬け込んだチキンの網焼きのこと。
ポークもビーフもあったけど、それはホテルだからで、
現地の人はもっぱらチキンを好むみたい。
さかのぼれば、植民地時代に、鶏の余った部位、もも肉を主食にしたことから始まったそう。
味は、濃い目のピリカラ味。ずっと食べてるとカラーってなる。
辛いものに弱い人は、ちょっとツライかも。


勿論、後日ショッピングツアーに行った際に、
街中のスーパーで「ジャークソース」(液状のどろどろ系、焼肉のタレみたいな。)
と、「ジャークシーズニング」(粉状、軽いので・・)
を買ってみたので、まもなく日本でも作ってみようっと・・・。


これらは空港でも売っていたけれど、液状の方を買うとトランジットのアメリカで没収されるので
買わなくて良かった・・・。
(ココナッツの謎なソースを買ったら、アトラタで没収されてしまった・・・超くやしーーーー。
 その場で食べるって言ったのに(食べきれる量じゃないけど。)触らしてもくれなかった。
 激物じゃないのにーー。)

勿論、ドリンクはシャンパン。
ベラビスタ(シャンパン)full

途中で、フローズンライム味のカクテルも追加♪

ベラビスタ(コーラ・フローズンラムライム)

食べ終わって、食休みをしていると、残り物に鳥がたかる・・・
小さいくてなき声が可愛いからいいけれど、残飯にたかる黒い鳥って日本ならカラス・・・
ジャマイカでは「クリンクリン」っていうらしい。

いたるところに飛んでいて、すかさず残飯食べに来る。
フレンチフライとかアブラっこいし、ジャークチキンの残りは辛いし共食いだよーって思うけど。
ベラビスタ(クリンクリンつまみ食)

もう1つのフレンチビストロバッフェは、また今度・・・・φ(・・。)ゞ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

Dean & Delca

おうちでワイン会をしたときのこと・・・
「何か買ってこうか?」に対し、
こちらで準備するからテブラでよいよーっと言いつつ、
それも相手が遠慮するならっと、
「ディーン&デルーカのラザニア買って来て~」
っと頼んでみた。
これ、すっごく前から気になっていて、キッシュは一人でも食べれるけど、
ラザニアは一人で食べたら飽きそうだし・・・っと。

そうしたら、色々買ってきてくれすぎ・・・?

小エビと甲イカのオーロラマリネ(¥800)
  魚介がぷりぷり。オーロラソースは鮮やかなピンク色。
いんげのとナッツのサラダ(¥550)
  松の実・アーモンド・ナッツがいんげんと和えまくり。

ローストビーフ(¥1750)
 4人だったので4カット買ってきてくれたみたい。g販売。
 立派すぎ。ソースがダイスカットのゼラチン状になってるの。おしゃれ!
 1切れがおおきすぎて・・・・

ラザニア(¥840)
パテ3種(¥1000?)wクラッカー(¥350)
DeanDeluca(パテ3種&ラザニア)
 ラザニアのホワイトソースのマイルドさがたまらない。
 ラザニアってボロネーゼとホワイトソースのコラボだよな~っと。


パテ3種セット (写真左上)
 パテは再利用OKなミニココット皿入り。フォアグラ・サーモン・ツナ。(ツナじゃなくてリエットかも?)
 サーモンが一番美味しかったかも。

アペタイザー6種盛(¥1800)
DeanDeluca(アペ6種盛)

 カビチーズ・ノーマルチーズ・ドライイチジク・ドライトマト・オリーブ・サラミ
 究極のおつまみだっ。

トリプルシトラスケーキ
 砂糖漬けレモンの乗った、柑橘ジューシーなパウンドケーキ。

 っていうか、D&Dグッズだけで十分パーティになるし。

次回は、余計なことはせずに、D&Dだけでパーティもよいかもー。
味は濃い目なので、休まる野菜ぐらいがあれば・・・

そして、最近のD&Dでよかったもの。
マカロン
 レ・トラスドゥマのもの。
 中のクリームにしっかり味がついていて○。
 温度の弱い繊細系クリームだったので、きっちり冷やしてから食べないと。
 レ・トラスドゥマ(マカロン)

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

丸ごとチキン

以前からずっと気になっていた、広尾のナショナルスーパー前に、
ワゴン車で売りにくる チキン。
丸ごと1匹、ハーフ、1/4カットっと好みで買える。

チキンを焼いてるその油のしたたったとこで焼いてるポテトは、
断面カリカリ、中ホクホク。
近くにいた、外人キッズが、ポテトだけ買い食いしてるのも納得ー♪
好みな、こげっぽいのを多く入れてもらった。
サバド・サバデテ(チキン)

持ち帰り前に、ついつい我慢できずにポテトを1個つまみぐいしたら、
ビニール袋1重じゃ、油がもれることが判明!!
そりゃそうだ、、チキンにも、ポテトにも、ケースにいれたあとに、
油をかけてくれてるから・・・。
家まで10分とはいえ、袋も2重にし、帰宅。


おうちで解体。。
皮はパリパリ、塩味?鶏味?絶妙にどこを食べても美味しくて。
他の丸ごとチキンと比べたことがないのでなんともいえないけど。。
六本木に有名なのがもう1つあるから、
そっちも試してみようっと♪

ちなみに、このチキンは、
白金台にある、 サバドサバデテ のもの。
(言いにくい、覚えにくい・・・・)
毎週土日しか来ないうえに、6時頃まで。
お店でパエリアも食べてみたいなー。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Les enfants tarribles

Les enfants tarribles(麻布十番)で食べた
マルカルポーネのクレープ
 ここ、かつて銀座にあった、クラブニュクスっていうクレープ&ガレット専門店の姉妹店だけあって、
 クレープが美味しい。
レザンファンテリーブル(マスカルポーネクレープ)

 以前来た時には、夜はクレープはやってませんって言われたけれど、
 それは変わったのか?
 夜の2軒目で行った、この夜には、メニューにあった。
 1階はカフェで2階はレストラン、、前回は2階だったから無かったのか??
 ちょっとなぞ。
 ともあれ、他にも3,4種類あって、魅力フル。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

ニルヴァーナニューヨーク

【旅行話からちょっとそれて最近のご飯】



インドカレー屋さんで最近のお気に入りは、
Sittara Nirvana NY

普通のインディアンカレー屋さんも好きだけれど、どうしても1皿のカレーとちょっとしたサイドを、
ぱぱっと食べるイメージ。
シターラとニルヴァーナは、夜でもゆったりとごはんを楽しめるから好き。

ちなみに、場所・・・
シターラは銀座と青山に行ったけれど、メニューに多少の差があるとはいえ、青山が断然よくて、
ニルヴァーナはミッドタウン(六本木)にしかない。

どちらにしろ、結構便利にいけるからかなりよくって・・

どっちかっていうと最近は席からの眺めのよい、ニルヴァーナNYが良いかも。

今回は南インドフェアがやっているというので再訪。
しかも、今回はばっちり撮影したので☆
前回もしっかり撮っていたけれど・・・)


まずは、おきまりの、お通し
 パパダム2種(お豆からできたインド独特の薄い煎餅)をつまみつつ、
 一緒に出されるチャツネをつける。
 チャツネは4種で、
   ・マンゴチャツネ
   ・グリンリーフチャツネ
   ・ココナッツチャツネ
   ・辛いマンゴチャツネ
 (正式名称は違うかも)
NirvanaNY(パパドゥ&ココナッツチャツネ、バジルチャツネ、マンゴチャツネ、辛いマンゴチャツネ)

これらをつまみつつ、シャンパンをグラスで飲む幸せ☆
泡モノは、piper-Hedsieck Brut (パイパーエドシックブリュット)と
Stanford Brut (スタンフォード ブリュット)(スパークリングワイン)だったので、
まずはシャンパンなパイパーから飲んだ。
チャツネ4種はおかわりできるので、毎回、おかわりしちゃう。
どのお料理にもあうから。
っていうか、個人的に、特にココナッツチャツネが大好きだから、何でも付けたくなる。
瓶で売ってるはずだから、今度外国風スーパーで探してみよう♪


オーダーしたのは、
6種の前菜盛り合わせ  (日によって違う)
 ・ズワイガニとアボガドのタルタル
 ・フルーツのスパイスマリネ
 ・茸のマリネ
 ・季節野菜のポリヤル
 ・里芋とごぼうのマサラ
 ・エビのマスタードマリネ
NirvanaNY(6種類の前菜盛り合わせ)


 ズワイガニとアボガドのタルタル は、いかにも王道な組み合わせのインド風でスパイスフル。
 フルーツのマリネ は、キウイが主役。キウイがインド風。面白い!
 キノコのマリネ は、結構普通味。インドっぽさ少なく。。
 季節野菜のポリヤル は、ラタトゥユインド風といったところ? 
 里芋とごぼうのマサラ は、里芋って気がつかなかった・・・スパイスの味が強すぎて。
 エビのマスタードマリネ は、案外普通味。マスタードシードがちらほら和えてあるのみ。
 
 こんなおしゃれな出され方のアペ、インド料理ってことを忘れる。

そして、サラダの代わりに(?)、
マサラドーサ サンバルとココナッツチャツネ添え
NirvanaNY(マサラドーサ サンバルとココナッツチャツネ添え)

 このココナッツチャツネはお通しのと同じ、大好き味。
 なので、どばどばつけちゃう。
 サンバルは、まさに野菜ONLYのカレー。さっきの野菜のポリヤルの水分多めというか。
 ドーサ・・・「DOSA」って書くのだけれど、南インドの代表的メニュー。
 クレープのように、刻み野菜を巻いたもの。
 普通ロール状だけれど、今回は三角形状。
 ソースとしてカレー(メニューで言う「サンバル」や「ココナッツチャツネ」。)に似たものをつけるけど、
 それをつけずとも、美味しい。
 インド料理屋の中でも南インド料理を扱ってるお店に行かないと、あまり食べれない。

 (サラダは前回オーダ-のシーザーサラダが普通だったため、却下・・・)


そして、メイン、タンドール料理。
ここでは、ハーフ&ハーフにできるため、

特選ヨーグルトマサラに漬け込んだメキシコ産ソノラ牛のサーロインカバブ

サフランに漬け込んだ香ばしいキングサイズの海老のタンドールバーベキュー
に。
NirvanaNY(特製ヨーグルトマサラに漬け込んだメキシコ産ソノラ牛のサーロインカバブ230gとサフランに漬け込んだ香ばしいキングサイズの海老のタンドールバーベキューのhalf6half)


 エビは前回も頼んだので違うのにしようかと言いつつ、本気で美味しかった思いがあるから。
 プリプリを超えて、ブリブリ。
 大きい上に、ごっつくて、味はしっかり付いているから、1匹で大満足。
 レモンをしぼって。
 お肉系は、前回はフィレポークだったため、今回は牛。
 インド人にとったらありえないよなぁっと・・・
 粒胡椒と岩塩が添えてあるけれど、不要なくらいしっかり味ついてる。
 さらに、少量のダールー(お豆)。
 タンドール料理は味がしっかりなので、ここで、赤ワイン。


さらに、このタイミングでナンをもってきてもらう。

スモークモツァレラを詰めたスペシャルチーズナン
ナッツとドライフルーツのナン

NirvanaNY(スモークモッツァレラを詰めたスペシャルチーズナン)

 SPチーズナンは、それだけでオツマミになりそうな1品。
 なので、前回より早めにもってきてもらった。
 モッツァレラがとろとろで、よくある、チーズナンのような表面だけチーズっていうわけではない。
 サンドされてる部分がとろとろ、、カレーの付け合わせとは思えない。
 (さすが他のナンの倍料金。)

NirvanaNY(ナッツとドライフルーツのナン)
 
 ナッツとレーズンのナン:これは個人的にとってもお気に入り。
 バター味、ガーリック味も変化球で好きだし、
 甘めのシナモン味とかも(ニルヴァーナにはないけど)凄くいいと思った。
 けれど、ナッツの歯ごたえ・レーズンのジューシーさでこれが1番すき。
 
 ちなみに、どっちもすごい大きいので、かなりおなかいっぱいに・・・・

最後は、カレーも登場。
 キューブカットのラム肉と新鮮なほうれん草のカレー
 シメジ茸とパンプキンのカレー


ラムホウレンソウカレーは、ほうれん草のカレーにありがちな、、まっみどり色を見たかったから。
チキンカレーも数種類あって気になりつつも、ほうれん草に。
ほうれん草っぽさはあって良いのだけれど、全体的に、塩辛い。
上にのってる、針生姜はラムと合うんだけれど、ルー部の塩っけがなぁ・・・。

パンプキンカレーは、前回も頼んだのにリピート。
これと、ドライフルーツ&ナッツナンがベストマッチなので。
パンプキンほくほく、ごろごろ。
普段は決してリピートしないけれど、これは次回もきっと頼みそう。

NirvanaNY(キューブカットのラム肉と新鮮なほうれん草のカレー&シメジ茸とパンプキンのカレー)

パンプキンカレー1700円、ドライフルーツ&ナッツナン550円なので、
この組み合わせの為だけに「おひとり様来店」してもよいくらい。

パンプキン好きには必食かと・・・・・



っと、満腹になるまで食べたのに、締めはクルフィ
クルフィはインド風アイス。ミルクぽさが強め。インド料理屋さんじゃないと、食べれないし。
前回同様のラムレーズン味。
他にマンゴとかあるけど、レーズンたっぷりの、ラムレーズン味がベスト。
前は円錐型だったのに、今回は、型に入れて作ったものをスライスしたような蒲鉾ライク。
見ての通り、レーズンぎっしり。
砕いた薄いサクサククッキー(お皿の底に敷いてある)と数種フルーツ添え、
チャイと一緒に楽しんだ。
チャイは2杯オーダーしたら、ポットで出され、おかわりまで出来ちゃった♪
他店だと、チビっちゃいカップで出てくる事が多いから、これはナイスかも。
たーーーっぷり飲みたいし。

NirvanaNY(ラムレーズンのクルフィ)



ドリンクは前半は、シャンパン、
後半のカレーやタンドール料理では赤ワイン、
締めのころには白ワイン、っと、適当にチリワインを頼んでみた。
(チリワインのフェア中だから。)

いつかは、ラッシーとかも頼んでみたい。
きっと、相当美味しいのが出てきそう。
それとナンだけでも、いいっ!!、、てなるかも・・・・・。

とっても美味しい食事とお酒と雰囲気で、
ニルヴァーナはミッドタウンの中で好きなお店ベスト3に入るかも!!!!
 

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ジャマイカのケーキ

ジャマイカンリゾートはヨーロッパ系の人が多いからか、
スィーツが絶品。
滞在7泊のうち、3度体験したビーチパーティーにあったケーキたちを、網羅的に。
(普通は火曜と金曜だけれど、到着日が大晦日だった為パーティ。
 パーティっていっても、バッフェ式で、テーブルは砂浜の上にある。)

設営の様子。

スターライトガラ設営中 (4)

ここから、デザートコーナー。

スターライトガラ(デザートコーナー) (3)

スターライトガラ(デザートコーナー) (5)

1度の撮影で収まりきらない、大量のスィーツ。
勿論、動画でも撮影。。

個別に
CoconutGizzarda
 ジャマイカ名物らしい、ココナッツとジンジャーのタルト。
 ラムケーキは有名だけど、これも、名物スィーツとして売り出せばよいのに・・・
 じょりじょり感がたまらないっ。

スターライトガラ(CoconutGizzarda)

JamaicanFruitCake
 これは、ウケルデザインのケーキ。
 緑と黄と、ジャマイカ人の愛する色あい。
 味は・・・普通にどっしりめのフルーツケーキで美味しかった。
ビーチパーティ(JamaicanFruitCake)

ChocolateDoughnut
 意外にもドーナッツが美味しくて・・・
スターライトガラ(ChocolateDoughnut)

CinamonnDoughnut
 シナモン味も・・・。他にも、シュガー味、ミルクチョコ味・・・。
 もっと滞在したら、いろんな味に出会えたかも。
スターライトガラ(CinamonnDoughnut)

CofeeCake
 ブルーマウンテンかな?っと期待。そこまでは分からず。。
スターライトガラ(CofeeCake)

PumpkinPie
 大好きなパンプキンパイ、ジャマイカ版!!
 南瓜フィリングは甘め、上に乗っているのは生クリではなく、メレンゲなのが○。
 とはいえ、メレンゲも必要以上に甘い~~。   でも、大好き。2カットも食べちゃった。
 こちらは、南瓜の味が日本南瓜みたいな、さっぱり味(水っぽい)。だから、砂糖いれまくるのかな?
スターライトガラ(PumpkinPie)

SweetPotatoPudding
 ねっちりどっちり、コユイ。薩摩芋の味すっごいする。
スターライトガラ(SweetPotatoPudding)

WhiteChocolateCake
 見た目は可愛い、でも、とってもアメリカン味。
スターライトガラ(WhiteChocolateCake)

BlueBerryTart
 どうみても、プチサイズのパイなのに、「タルト」。
 かと思えば、タルトっぽいものが、パイ。違いが分からない・・・
ビーチパーティ(BlueBerryTart)

ChocolateRumPie
 ラムが効いていて、さすが、ジャマイカ☆
 このチョコのデザインも素敵すぎ、この気候でこれだけのものを作るとは。。。
 (夜のパーティー時は、12月は肌寒く、チョコも無事♪)
ビーチパーティ(ChocolateRumPie)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ダンズリバーの滝のぼり

ジャマイカ名物のアクティビティ、ダンズリバー滝のぼり

これも、ホテルのオールインクルーシブに含まれている。
ただ、外部のツアー会社を使うため、事前予約が必要。(ホテルのツアーデスクで)
集合は朝8時で解散は12時すぎくらい。

後から思うと他のツアーもほとんど午前出発なので、
滞在日数が少ないと全てのツアーをこなせないのでは?
っと思えてしまう。
そんな、予定ぎちぎちにしなくてもっ・・・ビーチでのんびり・・・っていうなら別だけど。
(ちなみに、これら、ツアーに参加しても、
 ツアー後にホテルに帰り、ランチをし夕方まで、どーーっぷりビーチにはいられる。)


格好:水着(ぬれてもよい格好)・滑らないサンダル(かかとに押さえがあるもの)

オーチョリオスの近くにあるので、ホテルから15分ほど。
途中、道路脇の屋台?でレンタルシューズが$5.
これでばっちり。

DunnsRiver w レンタルシューズ

写真の手前は私の足。
靴は黒に。サイズがちょっと大きめで、川の底の砂が入りまくり。
ま、ジャストサイズでも砂は入るだろうけど。クロックス買ってけばよかったなー。
レンタルサンダル屋さんで、黄色と緑色のがあって、
ジャマイカンカラーだし、それって指差したら、購入のみの$25だった。
ジャマイカ人も、商魂あるなー。

現地に到着。
まずは階段をくだる。
ダンズリバーは急な滝だけど、一番下は、和やかなビーチ。
ビーチまで階段をおり、あとは、滝をのぼっていくというもの。

DunnsRiver.jpg

チラッと見えた川、なんか激しいそう。

DunnsRiver(手をつないで)

滝の流れが激しいから(とはいっても、足をすくわれたりはしない。。子供も上ってるし。)、
藻とか生えないのか、足元の岩場はヌルヌルってなく、
ただ、水圧が凄いので、手をつないで滝の端っこを列をなして上る。

中には、中央を果敢に突き進む、修行僧みたいな人も。

DunnsRiver(修行)

上る時間は1時間弱。
たまに、すっごい険しくて、人に助けて貰えないと上がれない岩場もあった。
あと、ガイドさんが、水をかけたり(結構冷たい・・)、
突き飛ばされたり(安全な滝の中腹で、、)、
ビデオをまわしてる人もいて、その被写体になったり、
海外の人はノリがよいので、ギャーギャーいいながら15人くらいのチームで上る。

上をみると・・・
DunnsRiver(上を見上げて)

右手前の女子、すっごい綺麗でいい体だったなー。
(っとか、外人女性にうっとりしたり、、手とかも超綺麗で、つなぐとドキドキしちゃった、、
 同じ女子なのに。)


下をみると・・・
DunnsRiver(下を振り返ったら)

ジャマイカの12月は1年で1番寒い時期なので、滝もかなり寒い。
日本人肌には、ちょっと厳しめ。


1番頂上までのぼって、爽やかな達成感&満足感。
あとは、靴をぬいで、体を乾かしがてら、お土産やさんを見る。
呼び込みすごいなー。
「ナカタ!」って・・・。
DunnsRiver(ボブマーリーTシャツ)

だんだん、この手のTシャツにも見慣れてきて、欲しいかもって思えてきちゃった。
ボブマーリー♪ 黄色と緑色がポイントだし♪ ←ジャマイカンの愛する色合い。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

あさごはん

ホテル内にレストランは3つあって、
 フォーマルイタリアン
 フレンチビストロ
 ジャマイカン(これはビーチにある)

朝は、フレンチビストロしかやってない。
そして、バッフェ。
これが、ものすごくよくて。
テラス席ならどの席に座っても、ビーチ越しにカリブ海が見える。
っとはいえ、毎朝開店と同時くらいに行って、最前列に座ったけれど。
パラツィーナ(遠目)

西洋人が多いから、洋食基本で、ジャマイカっぽさは弱め。
  (伝統的ジャマイカ朝食はほとんどであわず・・・)
そのかわり、デニッシュ・ケーキが美味しくて朝からとまらない。
バターと小麦後使いがうますぎる。

あと、なぜかお酒にあうツマミたちが勢ぞろい。
勿論、シャンパンも、飲めちゃう。
初日の朝、前日のNew Year Party で2日酔いになるかと思うくらい飲んだのに、
朝から、この絶景な雰囲気で思わず乾杯♪


写真の収集がつかないので、とりあえず、一番おきにいりの、
ワッフル!

焼きたてコーナで毎日焼いてくれる。
日替わりで、クレープとかになるかなっと思ったら、最後まで、毎日ワッフル。
でも、トッピングが微妙に変わるから飽きない。

とりあえず、ワッフル日記。

1月2日
 メルティングバターシュガー・パパイヤメープル・バナナ・パイン
 (普通の砂糖なのだけれど、色味がある成果、コクがあって美味しい気が。
  パインは熟れてないから、パパイヤの方が○。)
 勿論シャンパンと一緒に♪
パラツィーナ(朝 焼きたてワッフル)

パラツィーナ(朝 ワッフル&シャンパン)


1月4日
 クリチ&サーモン(塩味)・メルティングバター砂糖・ココナッツ・チョコバナナ
 ワッフルコーナーにない、サーモンとクリームチーズをぬったり、やりたい放題。
P1060208.jpg


1月6日
 パパイヤココナッツ・バナナの煮物wトマトソース・チョコバナナ・プレーン
 ジャマイカって緑バナナを煮物にして食べる習慣があるみたい。
 乗せてみた・・・、味はモサモサしたお芋みたいな感じ。トマトソースがないと味気なくて、
 オムレツコーナーノトマトソースをかけてみた。(これが、自家製トマトソースって感じの美味で☆)

P1060592.jpg

ちなみに直径は18センチくらい。
このほかにもヨーグルトディップ・カスタードクリーム・ジャムって色々塗り塗りしたなぁ・・・
でも、まわりは、4分割されてるワッフルなのに、でーんと、1色味にしていて、
きっと私は「ワッフルを知らない文化の子」って思われたりもしていたかも。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

更科太兵衛

≪毎週土曜23時半からの「世界弾丸トラベラー」が、ジャマイカ特集でした。
  今週末(24日)も、後編みたい・・・・☆≫


麻布十番にある有名なおそばや「更科」。
3つあって、そのうちの、太兵衛に。
商店街の中央あたりにあって、1番目につきやすいかも。

引っ越してきて半年以上たつのに、更科の洗礼を受けていなかったので。
それに、機内食のまっずいおそば、を食べて以来美味しいのを食べたくて。

食べたのは、「親子そば」(あたたかい)。
 おそばの上に、鶏肉とふわふわ卵。
 おつゆが濃い目だったので、「そば湯」をもらって、ちょっとうすめた。
更科(親子南蛮そば)

一緒に行った人は、「スペシャル鍋」。
 鍋焼き饂飩のこと。
 あつあつすぎ。
 具は、えび天・かに・しいたけ・ねぎ・卵・かまぼこ・たけのこ・・・
 もっと、あったかもしれないけど、具沢山。
更科(スペシャル鍋)


そば湯も美味しくて、2度ももらってしまった。

隣の人の「かきあげ」がかなり美味しそうだったので次回はそれに♪

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

チェックイン

アトランタで1泊し、大晦日な朝、早い時間の飛行機に乗りジャマイカに。
アトランタとは時差がないので3.5時間後に到着。
直行便があればよいのに・・・。

空から見るジャマイカ。
飛行機から見たジャマイカ (4)


海が青い!
これが見たくて、ここで泳ぎたくて来たカリブ海☆

空港は、なんだかおしゃれ。
2年前にクリケットの試合があったらしく、その際に直したのだそう。

入国審査も緩め、アメリカとは大違い。

荷物をピックして、お迎えの人を発見。
予想に反して日本人、片言のジャマイカンが来るかと思った。

ホテルの到着ロビーには、色々なホテルの簡易ロビーがあって、
迎えの車が来るのを、この涼しいロビーでドリンクを飲みながら待てる。
一応、簡単なバーと、歌ってる人がいる。

ジャマイカ空港(CouplesResortsカウンター)

空港はモンテコベイだけれど、泊まるホテルはオーチョリオスなので、
車で1時間強の移動。
モンテコベイのホテルなら楽なのかも。
でも、遠い分のせいか?、
オーチョリオスの今回泊まる カップルズサンスーシ は含まれるアクティビティが豊富。

車中から。
海岸沿いに1本太い道があるのみの素朴なところ。
左手にカリブ海、右手に草原と山。
ちなみにジャマイカの広さは秋田県くらい。

空港からホテルまで (1)

空港からホテルまで (2)

やっと着くと、ウエルカムシャンパン。
地球の裏側までやっと到着。。

テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

ジャマイカ&オーランド旅行 アトランタ着

念願のカリブ旅行に!!
職場の冬休みは12/30-1/4のコア期間プラスして4日間自由に取れるので、
1/5-1/8を休み、だったら、1/9も有給をとって、
さらに、連休に突入し・・・・っと、自ら大連休を作り。

カリブ・・・っと言っても、どこに行けばよいか分からず、
「カリブ海クルーズ」にしようと思い立ち。
友達がハネムーンで乗って良かったらしいから。
「クルーズ」っていうと、豪華なイメージだったけれど、
調べてみたら、案外リーズナブルなのもある。

が・・・・年末は飛行機もとりにくく、日程が合わずに断念。

じゃ、どこに行こう?っと、、

王道なら、カンクンとかなんだろうし、大手代理店に行くと、カンクンを薦められる。
でも、そうじゃなくて、もっと、素朴なところに行きたくて。

最終的に、ジャマイカに決定。

かつて10年くらい前に、ジャマイカって、日本人に人気が出たらしいけど、
最近は低迷しかかっていて、扱う代理店の少ないし、情報も無いし。。。

とはいえ、新宿区にある、とある代理店が超詳しくて(私から見て・・)
そこに、お願いしてみた。

日本からジャマイカは勿論直行便はなく、アメリカ経由。
8月頃に予定しだしたのに、年末のアメリカ経由って凄く混むらしく、
希望の、アメリカン航空はとれなかった。(JAL系列だから。)
結局、デルタ。  ま、ノールウエストのマイルが貯まるからよしとするか。。

ジャマイカは、ほとんどがオールインクルーシブ(食事やアクティビティなど全部こみこみ)型ホテルが基本。
そんなタイプ泊まったことないし、日本人にはなじみもないみたい。
期待わくわくで予約。
大抵最低宿泊数が決まっていて、2-3泊はしないとみたい。
そりゃそうだよね、ゆったり滞在のきわみだもの。

今回は本当にゆったりすべく、7泊にし、
その後に、ついでにフロリダディズニーもつけてみた。


合計15日間、なんか迫力満点の旅行になってしまった。。

出発は12/30の夕方。
そこから11時間20分かけてアトランタに。
トランジットの関係で1泊し、翌日3時間30分かけてジャマイカ。
遠いーーー。


写真はアトランタ。
フライトで疲れ、ホテル近くのタコベルで。

P1050562.jpg


タコベルってカジュアル楽ちんメキシカンFFとして、いいとおもうのに、
日本にないのはなんでだろう。
ソースがケチャプではなく、メキシカンタイプの
  Fire Hot Mild 
って3種から自由に選べるのが地味に好き☆
P1050570.jpg

あと、コンビニでクリスピークリームドーナッツを発見。
このオールドファッション79セントだったから100円以下。
やっすーー。
P1050573.jpg


トランジットホテルでうすくらいものの、お部屋は広くて良かった。
アメリカに着くと、どうしても、ジャンクな雰囲気になる、、
写真はお部屋でポテチにコーラ。
レイズのケチャップ味(カナダにはある)がどうしても食べたくて、
でも、売ってなくて、「ホットスパイシーBBQ味」。
かなり美味しかった、、日本にもあるかなー?
日本にもケチャップ味ポテチを輸入して欲しい・・・。

P1050569.jpg

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

スタバのマカロン

マカロンは大好きなのであちこちで試してるけれど、
好みは、全体的に軽くてさっくり、ちょっとしっとり、
中のクリームはちゃんと色にあった味がすること。

スタバのマカロンは昔、
食べてまずかったので、
もう食べまいっと思っていたけれど、
レジ横にあって気になりサイド挑戦。
キャラメル味だし、いくらなんでも美味しいはずっと。。

スターバックス(キャラメルマカロン)

食べてびっくり、
前より全然おいしい~~~。

ちなみに、ラズベリー味も中のクリームがホワイトチョコ入ラズベリー。
どぎつい色の割りに、美味しかった。

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

re creation

市ヶ谷の駅から7分ほどの夫婦で営むちっさなフレンチ。
2人テーブルとカウンターがあるのみで、
最大4人までのテーブルしかない。
(もしくは、お店貸切?)

頂いたのはおすすめのコース
 アぺ:カナッペ2種(クリチベリー・トリュフ入り卵)
 牡蠣と白菜のグラタン
 フォアグラのフレンチトーストのせ イチゴ入りイチゴソースつき
 キノコ入り焼きリゾット カプチーノの泡ソースつき
 魚料理(白身だけど名前忘れ) ポテトのガレット添え
 肉料理(鴨)
 みかんのタルト
 チョコクッキー 生チョコ



クライアントにごちそうしてもらったため、写真とかとれず、
とったのは、トイレで席外しの時のみ。。

メニューも見ていないので、全然おぼえておらず・・・・

でも、感想は、
 カナッペ
 →卵サラダにトリュフが入ってる。見た目で分かるけど、味は弱め。
   シェフのモットーかもしれないけど、トリュフオイルを少し追加したら尚美味しくなりそう。
      
 牡蠣
 →牡蠣がごろごろっと・・・。とろっとろで、ホウレンソウと白菜たっぷりの、グラタンにあう!!

 フォアグラ
 →フォアグラは苦手につき、フレンチトーストのみ食べる。
  ちょっとフォアグラ食べたけれど、イチゴとか、さっぱりフルーツとの合わせなら結構好きかも。
  でも、”肝”って思うと、無理・・・・。苦手って伝えればよかったかな。
 
 焼きリゾット
 →これ、相当美味しい。ソースがカプチーノ状の泡っていうのが好き。
recreation(茸入り焼きリゾット、カプチーノ仕立て)

 
 魚料理
 →ふつう、、特に印象なし。ポテトのガレットがおいしかった
 
 肉料理
 →鴨。ポーションとしては少なめ、。
recreation(beef).jpg


 シャンパン2本と赤ワインをあけていて、
 ビールを飲む人もいたため、
 このあと、少しだけ、お酒にあうオツマミも。。。

recreation(wine).jpg


 サラダ系:ポテトやらにんじんやら・・・チーズではないのは、そこまでチーズの需要がないからか?


最後に カプチーノ に みかんタルト
日本のみかんをぎゅっととじこめたもの。
焼きたてであったかジューシーなフィリング、周りは薄いパイ生地がサクサク。
パートフィロかな?(薄いパイ生地)

&ミニャルディーズで、ココアサブレと生チョコ。
最後に飲んでいたウィスキー(山崎)にあうなー♪

おいしかった~~。
気がついたら12時近くてびっくり!!
静かなお店でいいかんじ。

 

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。