スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャマイカに行ったわけ

そういえば、今回お世話になった代理店、
スキップ

ここ以外によいところが見つからなかったから・・・。
まず、ネットでヒットしたから、電話をし、

「ジャマイカとバハマとその他のカリブって一体何が違うんですか?」

に始まった・・・
それくらい、私は無知識で。。。
地球の歩き方は勿論、2,3冊ガイドを買って読んだものの、ニュアンスが分からなくて。

答えとしては、
 カンクン:日本からも行きやすい便利な観光地。アメリカっぽくて、ベガスみたい。
 バハマ:アメリカ人にとってのハワイ
 ジャマイカ:バハマのもっとゆったり版

なるほどー。それで、ジャマイカに決定☆

そして、次が、
「オールインクルーシブとそうでないのって、どう良さが違うんですか?」

ジャマイカ:オールインクルーシブが一番充実。ホテル以外の治安が悪いから。
       でも、充実してる分、ホテル内での、のーんびりした雰囲気を味わえる。
バハマ:ジャマイカに同じ。ちょっと都会なくらい?
カンクン:カリブ地域としてオールインクルーシブはあるけれど、
      ホテル以外にも現地ツアーがあったり、街中が安全なので、
      オールインクルーシブにするメリットは少なめ。

なるほど。。
ますます、ジャマイカが惹かれる~~。

っというわけで、ジャマイカに。

カリブ海をみたくて、ラム酒をのみたいが為に選んだカリブ旅行。
その中で、ジャマイカはこうして決まったの。。

で、せっかく裏側に行くからディズニーワールドも追加しちゃったりして・・・。

試行錯誤を(一応)重ねたプランニングにつきあってくれた、スキップさんに感謝。

ちなみに、他社代理店のこと。(ちょっと文句)

大手J社やH社は、最近はカンクンはツアーを持ってるし取り扱いもしてくれるけど、
ジャマイカ・バハマになると、手を引き気味・・・。
それに、今回のように、年末年始に、
ジャマイカに○泊、ディズニーに○泊
は、論外に近いくらい、予定を組んでもらえなかった。
(一応、結構メジャーなルート。でも、年末年始はアメ人が国内で動くから飛行機予約が大変らしい。)

宣伝になっちゃうけれど、詳細を教えてくれ、細かい要望も聞いてくれ、
現地とのやりとりもきっちりこなし、
地球の裏、しかも、周りに「行った!」って話しを聞かないジャマイカなのに、
ほとんど不安なく行けた。

すっごく感謝~~。


*写真はキャラブレ(デイズニー)のプー。やったら来てくれてポージングしてくれた。
 プーって特に好きじゃなかったけど、元物をみると、愛嬌があって、惚れそう。
P1070426.jpg P1070424.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

イルカに触る

Dolphine Cove でイルカに触るっていうツアーにも無料で参加可能。
さすがオールインクルーシブ。
外部委託ツアーなので、集合時間にロビーに行けばそれでOK.
所要時間は3時間くらい。水にぬれてもよい格好で。

これがイルカのプール。
プールっていうか岩で区切られた海。

DolphinCove(イルカコーナー) (2)

なかなか撮影ができないっ。

DolphinCove(イルカコーナー) (7)

私達の参加したのは、イルカのいる区切られた海の中に入り、
イルカに触って一緒に写真を撮るっていうもの。
業者が撮ってくれるので、自分のカメラではイルカとの2ショットは撮れないの・・・
商魂魂めっ・・・・

触った感触はヌルヌルっとしていて、案外カタイ。
魚みたいに、弾力があるのかと思ってた。
そして、近くでみると、おっきい。

他のプログラムだと一緒に泳ぐとかあるみたい。
それらは300$とかするから、ジャマイカ価格でみてもかなり高価。
ジャマイカの周りはイルカが多いから、こういうことも出来るんだろう・・・・。
次は、一緒に泳いでみたいな。っと。。。


現地で見かけた、スティールパンを弾く人。
レゲエによくある、ポワンポワンした音色の楽器の正体はこれ。

DolphinCove(スチールパン)

イルカの近くで、エサ(魚)のおこぼれを狙う?大きな鳥。
立つと80センチくらいあるんじゃないかな、、翼を広げたら怖そうなので、広げないでって思いつつ・・・
ジャマイカって鳥があちこちにいる気がする・・・。

DolphinCove(イルカコーナー)(大きな鳥)


そういえば、大好きな毎週日曜の「世界のはてまでいってQ」でも、ジャマイカだった。
知らないジャマイカが沢山放送されてて(当たり前だけど)、
もう、また、行きたくなっちゃう。

テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

ルームサービス

今回はグルメに特化したいわけでもなく、
海写真を出したいのに、
海写真が多すぎて・・・・選別不能。。
なので、食べ物系をまた・・・・・。

ルームサービスもオールインクルーシブなので、いつ何を頼んでもフリー。

初日はサービスで
 シャンパン&カットフルーツとチーズの盛り合わせ
をもらった。これはチーズのみ。

ハネムン特典(シャンパン&フルーツ・チーズ)


外のレストランの方が美味しいし、雰囲気もよいのに、なんとなく、頼んでみる。
ワインとかグラスで頼んでるのに、勿論ボトルでくる。

BLTサンドイッチとローストビーフサンドイッチ  & シャンパン
P1060778.jpg
P1060779.jpg

これを、バルコニーで海を見ながら食べるのも良かった・・・☆
遠目に海

朝食も、レストランは7時半からなので、朝早いツアーやダイビングのときは、
ルームサービス。
よく、ホテルにある、ドアノブにオーダーを引っ掛けるタイプ。
夜中の2時までに引っ掛ければ、最大早くて6時には来るって、、、
ジャマイカ人、働くなー。


1月3日(ダイビングに行くため)
 カットフルーツ・シリアル・ブレッド盛・ベーグル

P1060034.jpg

でも、当日朝になって「トマトジュースがない」とか「サーモンがない」とか言われるため、
2回目以降は多めにオーダー。


1月6日(ツアーに行くため)
 胚芽ベーグル・ブレッド盛りあわせ・フルーツ盛り合わせ・サーモン&クリチ

 ブレッドはチョコチップはいりすぎマフィン・カスタードデニッシュ・クロワッサン・トーストなど、
 勿論あったかぃ。 

P1060587.jpg

早朝のバルコニーからの眺め。(クルーズ船が見えたっ!!)
P1060588.jpg

でも、実はこのあと、ツアー集合時間までの20分で、やっぱりレストランにいって、
食べる・・・&飲む。    朝ご飯2回・・・。

1月7日(最終日、出発が早くて、仕方なくルームサービスに。)
ベーグル・カットフルーツ・ブレッド盛

 今回は、ココナッツマフィン・フルーツケーキ・ブルーベリーデニッシュ・シナモンデニッシュなど。

P1060786.jpg

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

お昼ごはんは・・・③

お昼だけでも、まだまだ続く・・・・
そろそろストップせねば。
ビーチレストランか、きちんとしたレストランのバッフェかの2択の、
きちんとしたレストランの方のつづき・・・・。

名物っぽいのを。
 ジャークチキン (外のビーチより断然美味しい。写真の通りコユイ味。)
 パラツィーナ(昼 JerkChicken)
 コユイ味だから、名物の豆ご飯と合う。
 毎朝放送している、
 はなまるマーケットの「2009はやる食べ物ランキング」
 にのってたのがびっくり。
 

 ソテー南瓜 (水っぽいさっぱりした南瓜のソテー。ジャマイカでも南瓜☆)
パラツィーナ(昼 SauteedPumpkinPakChoy)

 サラダコーナー(8種類ほどもっ。。大好きな豆達がいーっぱい。)
パラツィーナ(昼 saladlコーナー)

 ドレッシングコーナー(3種類、オレンジっぽいのが、マンゴーちっくで美味。)
パラツィーナ(昼 saladコーナー横のドレッシング)

 ローストビーフ(マッシュルームとオニオンたっぷりのソースが赤ワインと合う)
パラツィーナ(昼 Sローストビーフwオニオンマッシュルームソース・パン・グラタン風)

 付け合せのガーリックマッシュも最高で、パンも美味しくて。

 パンコーナー(滞在中全部制覇できず・・・)
パラツィーナ(昼 パンコーナー)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

馬と海

【ジャマイカのつづき・・・】

最終日前日には、HORSEBACK RIDINGというツアーに。
これもオールインクルーシブに含まれるもの。
朝の集合が早く8時。
なので、7時半からのレストランでの食事はマッハ。
ワッフルもがっつり。デニッシュもぐもぐ。

ワゴン車で色々なホテルをまわり、10人ほど集めて馬牧場に。
そこで、一人一頭ずつ、馬に乗る。
ガイドさんが、適当に体型に見合った馬を選ぶのだけれど、
心の中で白馬がいいな~っと思ったら、
全体の10%以下しかいない、白馬にのれたっ☆

フートルーフの頭

乗りながら撮ったので、頭上しか写らない・・・
「フートルーフ」という12歳のオス馬。

ちょっと牧場内で馬に慣れるべくプチ練習。
ハラをければ進むし、タヅナを引けば止まる。
っていう程度のみの練習。

数分で慣らして(最初に馬を選んで貰った人は沢山練習ができる。)、
ガイドさんを先頭に10人10頭ずつくらいで列をなして、
田舎道をポッカポッカ歩く。

馬道2

たまに、馬が寄り道しちゃったり、道脇の草を食べようと余所見をすると、
後方にいるガイドさんが、タヅナをひいてくれるので安心。

とはいえ、最初はちょっと怖かったけど。
最終的に海の浜辺をポッカポッカ。

で、到着地で降りる。

っと、そこで、皆、軽く休憩を取りつつ、洋服脱いでるし・・・

そう、たしか、水にぬれてもよい格好でっと言われていて、、
でも、さっきのビーチ沿いを歩くだけだと思ってた。
ツアー説明では、海の中にジャブジャブ、乗馬のまま入ってく写真もあったけれど、
もう、終了したのかなっと・・・・

そうしたら、私達の軽い休憩のためではなく、馬達から鞍をはずすための時間だったみたい。

そして、鞍をはずされた馬達のもとへ戻り、またさっきまで乗っていた馬に乗る。
私は、フートルフを白馬だから見つけやすく、
ガイドさんも、私を、アジア人だから、すぐ見つけてくれた☆


乗ったら鞍がないから、凄く変な感じ。
さっき乗っていたのでダイブ慣れていたし、そのまま目の前のビーチへ。
海の中へ・・・・。


ずぶずぶっと・・・。
また、また列をなして、乗馬♪
泳いでるのか、走ってるのか、とにかく、10分?それ以上??海にいた。

写真とかも撮ってくれる人がいて。。

海から出るとまた小休止。
そして、鞍を装着して、元の牧場へ戻る。


かなり楽しい体験☆

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。