スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとうふ工房めめ

北海道展で、見つけた、めめ工房
めめ
『めめおやき』は地元北海道の食材にこだわってるらしいから、
秋限定の薩摩芋味と栗味を!!
めめ (1)
ちょっと前にはやったモチモチ生地の大判焼き。
薩摩芋クリームと豆乳クリームの2層仕立て。
まわりは紫色だし、とってもかわいい。その上おいしすぎるっ!
めめ (2)
栗は、ブラックココア生地に栗餡と栗入り。
めめ (3)
こっちも美味しい~。
冷めたら、そうでもないとか、温め直さないとイマイチとか、
口コミを見ていたけれど、
私は常温保存で翌日に食べてもこんなに美味しいなら、
次回は焼き立て熱々を食べてみたいっって思った!!

次は1番人気の豆乳クリーム(粒あん入り)と、
見るからに濃そうなビターチョコレートを食べてみたいっ。
けれど、次に関東に来るのはいつになるんだろう?来年ぽい。。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

シレトコ・ドーナッツ

伊勢丹新宿店で、北海道の美味しいものが色々と。
目をひいたのが、中標津からのシレトコ・ドーナッツ。

あげてないドーナッツって、
ドーナッツらしくないことが多いのに、
ちゃんとドーナッツだった。

8種の味の入った御試しパック。
シレトコドーナッツ
整列させてみた。
シレトコドーナッツ2
どの味も美味しくて、またどこかで出会ったら買おう~★

サンジェルマン(桜あんぱん・フランドーナツ)
でも、私の中でドーナッツといえば、やっぱりサンジェルマン。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

ジンギスカンRam

【GW中の北海道のこと】

初日ランチのジンギスカンが美味しくて、
また食べたくなった。
ジンギスカンって、
都内で食べるより、全然、美味しい気がする。
都内でそこまで極めてないかもだけれど。

というわけで、ガイドブックに載っていた、ジンギスカンRamに。

すすきの、の、雑居ビルにあって、
1階が1号店、2階が2号店らしい。
2号店に通されたが、座敷になっていて、1階よりかは、ゆったり。
でも、トイレはビルで共同だし、ちょっとテンションがさがった。

とはいえ、肝心のジンギスカンは超本気。
北海道とはいえ、アイスランド産が売りらしく、
1番クセがなくて、臭みもないと。
お客は地元と観光客が半々くらい。
おじさんが活発で、観光で来たっぽい客には丁寧に焼き方を教えてくれる。
なので、お肉選びも、おじさんに従い、最初は、クセのない、アイスランド産を薦めてくれた。
あわせて、ニュージーランド産も。
こちらのほうが、少し脂がのってるみたい。

出てきたお肉は100g強/1皿。
分厚いっ。
マツジンのより、全然分厚い。
そして、お野菜は、元からおなべに、玉葱がどっさり。
1人¥105で、食べ放題らしい。
今時期、新玉葱だし、大好物なので、これはうれしすぎる!!
この店にしてよかった~~。

ジンギスカンRam(NZ産ラム)

ジンギスカンRam(たれ&鍋)

焼き始めると、お肉はどんどん焼けるのに、なかなか、玉葱が焼けなくて、
もどかしい。
おなべのタイプは、マツジンと違い、スリットタイプなので、油は下の炭に落ちるし、
こんがりやけるし最高!!

お肉も、分厚くて食べ応えがあるっ。
これは絶品。
アイスランド産は、さっぱり味で、すっごく私好み。

ジンギスカンRam(焼いてるところ)up

これは、限定のラム刺身。
ジンギスカンRam(さしみ)
 私はNGなので、一口かじって焼いちゃったけど。


玉葱はおかわりしまくり、もやしも適度にたべ、
芋団子とじゃが芋はおなかが膨れるから遠慮して、
次は、北海道産のラムと、最初の美味しかったアイスランド産のラムを再び。

ジンギスカンRam(新玉葱のみ)

(写真で見返すと、玉葱は、まだまだ焼けてない。もっとクタ~ってなってほしいのに・・・。)

〆は、ラムチャーシューの乗った、塩ラーメン。
これも、絶品。
ジンギスカンRam(塩ラーメン)

〆としては、まつじん、の、「たれ饂飩」も、よかったけれど、こっちもいいなー。


ジンギスカン、って都内でどこが美味しいのだろう。

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

桑田屋

【GW中の北海道のこと】

小樽の「ぱんじゅう」は、今回滞在中に現地フリー雑誌で知った。
ようは、「まんじゅう」+「パン」なのだけれど、
オフィシャルHPによると、
 
 小樽市内で作られた、たこやき大のおやき 

っとなってる。

確かに、この桑田屋さんに行くまでに商店街でも、
西川というお店が、「日本1おいしい、ぱんじゅう」と看板をだしていた。
小樽名物であることは確か。
札幌では見なかったし。

このお店(西川)<の誘惑に負けそうになりつつ、本来の目的の桑田屋さんに。
1階には、他にも、甘いものをうってるゾーンや、お土産雑貨が並んでいたり。
その一角に行列がっ。
10人程度、15分待ちくらい。

ぱんじゅう の焼かれるところ。
桑田屋(making)3
まるで、たこやきっぽい。
生地を流し、ちょっと焼いたら、筒をさし、中に具を入れるためのスペースを作る。
そして、その筒刺しのまま、ちょっと焼いてから筒を抜き、そこに具を詰める。
ひっくり返して、さらに焼く。   で、出来上がる。

餡系は王道に美味しいはずだけれど、
クリーム・チョコが気になるので、それらを。
・・っと、限定で、塩キャラメルと桜餡もあったので、それらも。


区別は、表面に埋まった胡桃や桜で。
桑田屋(お土産ぱんじゅう)open


大量買いするなら、お土産用なんていうのも。 当日配れるならね・・・。珍しいし。 
(日持ちは翌日まで。)
桑田屋(お土産ぱんじゅう)


家に持ち帰り食べるとき、
レンチンなら1分、トースターなら1分などと説明があるけれど、
たいていこういうのって、時間の目安が当てにならないので、

レンチン:のぞきこんで。
      中のクリームが破裂する直前で。
トースター:じっとみつめて、ほぼ余熱のみで。

トースターのほうが、美味しく出来上がった。
断面はこんな。
桑田屋(お土産ぱんじゅう)チョコレート・クリーム・桜餡cut

ツヤツヤチョコ・とろとろクリーム・ピンクが可愛い桜。
どれも、皮は薄いのにモッチリ。 フィリングはミッチリ詰まってる。

最高!!!

全国の北海道物産展にも来るらしいので、チェックしなければ。

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

政寿司(小樽)

【GWのこと】


札幌から電車で30分の小樽にも足をのばした。
たまたま、寒い日だったっていうのもあるけれど、海風が冷たくて。
旭川より寒いとは。
この時期の北海道は気温がまったく読めない・・・


小樽といったら、お寿司なので、11時到着後、お寿司屋さんへ。
ネットの口コミで評判のよかった、政寿司本店へ。
駅からちょっとあるくと、寿司屋通りっというのがあり、その途中にあった。
11時半時点ではすいていて、人気店?っと思ったけれど、帰る頃には、行列が・・・。

彼のオーダー。
セットメニュー
 お寿司・元祖イカそうめん・岩海苔のお味噌汁

政寿司(セット)

 ここの元祖イカそうめんは、つけだれに、卵&雲丹をとかし、
 イカに絡ませて食べる。
 間違いなく、美味しい組み合わせ。
 雲丹って、好物とまではいかないし、克服途中だけれど、
 こういう食べ方をしたら好きになりそう。
政寿司(元祖いかそうめん)

 ナマモノは苦手だけれど、イカそうめん、は好き。
 とくに、北海道じゃないと、甘くて美味しいイカに出会わないし。


クーポンサービス
 ホタテ・炙りサーモン
  
政寿司(クーポンサービスの帆立・炙りサーモン)

 本当は、ホタテなのだけれど、炙ったものが好きなので、炙りサーモンに変えてもらった。
 コレ美味しかった!!


私は、セットものは無理なので、カルトオーダー。
まぐろのたたき おろし付き
 まぐろも、たたきなら食べれるかなと挑戦。
 でも、いまいちだった。
 炙り中トロにしとけばよかったかも。
政寿司(炙りまぐろのたたき)


特製ザンギ 
 カウンターに座っていたので、オーダーした矢先に、「から揚げですよ?」っと言われてしまった。
 から揚げだし、北海道ならでは!、だから、頼んでいるのに。
 魚のナマがそんなに食べれないっと、伝えたら、カツ丼もありますって言われたけれど、
 さすがに、小樽のお寿司屋さんで、カツ丼は、、、
政寿司(特製ザンギ)


以下は、またまた、彼の追加オーダー。
鮭児・シャコ(メス)
 気がついたら食べてしまったので、メニューを撮影。
 季節限定。 

政寿司(シャコメス・鮭児)

大ボタン海老
 これも季節限定。
 最初にこんなでっかい、ボタン海老登場。
政寿司(大ボタンエビ)


 その後、卵と味噌登場。
 1度で2度美味しいっ!  らしい。

政寿司(大ボタンエビの卵&味噌)


今回の旅では、炙り系なら、かなり食べれると分かった。
炙り鯖に炙りサーモン。
たたきは、まだ難易度高く、ホタテも普通だったしな・・・
大好きなアナゴは、北海道で食べなくてもっ・・・・と思い食べなかったので、
東京で今度食べよう♪

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
プロフィール

saiko

Author:saiko

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。